【長文SS】ダイゴ「シロナは僕の肉便器☆」 : ジタ速~自宅警備速報~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長文SS】ダイゴ「シロナは僕の肉便器☆」

ダイゴ
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:09:17 ID:cTT9M4tWO
やぁ!僕の名前はツワブキ・ダイゴ
ホウエン地方でチャンピオンをやってるよ
なる気はなかったんだけど、周りが弱過ぎて必然的になっちゃったって感じかな
まぁ悪い気はしないし、頂点という響きは好きなんだけど
そういう悠々自適な生活をしていると、嫌な情報が入って来たんだ

ダイゴ「…シンオウ地方のチャンピオンが…女…だと…」

テレビでやってたシンオウリーグの番組
滅多に見ないんだけど、たまに点けたらこれだ
そこそこ…いや、かなり美人な女がチャンピオンとして出ている
容姿や実力はどうあれ、僕は女が頂点に立つという事に納得出来ない性質なんだ

ダイゴ「頂きに立つのは…いつの世も男なんだよ!」

いても立ってもいられなくて、僕はシンオウ地方に行くことにした

youtube関連記事です
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:10:00 ID:tVJpim2FO
ウィッシュ☆

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:13:09 ID:cTT9M4tWO
ダイゴ「僕はジムリーダーが女というのも耐えられないんだ」

ジムリーダーはジムの中の頂点だ
ジムという小さい括りの中でも、頂点に女が来る事は許せない

船乗り「え?でもダイゴさんに仕える四天王にも女はいますよね?」

ダイゴ「四天王ならまだ許せる。四天王というのはグループだから、そこのリーダー…即ちチャンピオンが男であればいい」

船乗り「難しいっすね」

ダイゴ「古からの常識だよ。政治を行うのも国を守るのも男だ。つまり人の上に立つのは男じゃなくちゃダメなんだ」

船乗り「そのシロナって人にあったら、どうするつもりです?」

ダイゴ「犯す☆」

有無を言わさず、僕はアサギシティで降ろされた

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:14:12 ID:MocwyExdP
ジョウトで降ろされるとかDAIGOさんマジリスペクトっすよ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:14:46 ID:3jCj3ulx0
オーバがアップを始めました

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:16:11 ID:Xn5wEErWO
続けてみて

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:16:44 ID:cTT9M4tWO
ダイゴ「ったく、冗談キツいぜ」

シンオウまで直通で行くつもりだったけど、ジョウトに降ろされては仕方ない
カントーに行き、クチバからまた船に乗るしかないな

ダイゴ「確かリニアが通っていたハズだが…」

ジョウトはあまり来た事がないため、どの町に通っているかわからなかった
だけどチャンピオンが道を聞くのも格好悪いしな…

ミカン「あ…あの…」

ダイゴ「ん?」

右往左往してると、可愛らしい女性が声をかけてきた

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:16:44 ID:+xYEI6Gd0
ミカンちゃんフラグktkr!!
>>1殿、期待しておりますぞwwwwwデュフフwwwwwww

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:17:19 ID:MocwyExdP
アカリちゃんにDAIGOさん殺されてしまえwwwww

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:20:32 ID:cTT9M4tWO
ミカン「間違ってたらごめんなさい…あの…ホウエン地方のチャンピオン…ダイゴさん…ですよね?」

ダイゴ「そうだけど…」

ミカン「やっぱり!あああの…私、同じ鋼タイプ使いとして…凄く尊敬しているんです!」

ダイゴ「へぇ…嬉しいな。こんな遠い地に、僕を尊敬してくれる人がいるなんて」

ミカン「有名ですよ!この前のボスゴドラだけで戦った試合とか、凄かったです!」

ダイゴ「あはは…あぁ、あれね。そっか…放送されてたんだ」

こんな性癖だけど、女の子が嫌いなわけじゃない
僕を尊敬してくれる子なら、尚さら可愛く見えてしまう
とりあえずこの子なら、リニアの場所も聞けそうだし…
でもその前に、もう少しだけ話してみよう

ダイゴ「ところで君、名前は?」

ミカン「あ、申し遅れました…アサギジムでジムリーダーをしている、ミカンと申します!」

ダイゴ「…あ?」

僕の中で、何かがキレた

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:22:12 ID:hmjcEa/7O
炎ポケモンを持て
ミカンを守るぞ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:23:59 ID:MocwyExdP
>>13
俺のにらみつけるファイヤーさん使っていいぞ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:25:30 ID:bjMmg8ZQP
炎帝様がアップを始めたようです

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:25:41 ID:4mwj5ZF3O
>>13俺の色違いキュウコンを貸してやろう

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:26:24 ID:cTT9M4tWO
ダイゴ「女の分際で…ジムリーダー?」

ミカン「え…?」

つい先程まで、船乗りとしてた話題だ
胸糞悪い…まさかこうも早く、女ジムリーダーに会うなんてな…

ダイゴ「許せない…女がリーダーなんて…許せない!」

ミカン「あ…あの…」

ダイゴ「ポケモンを出せ。貴様が如何に愚かな存在であるか、このダイゴ自ら教えてやろう」

ミカン「えぇぇ…」

ダイゴ「来ないならこちらから行くぞ!ボスゴドラァァァァァ!!」

ボスゴドラ「てゅふふふふふwwww」

ミカン「きゃあっ!…っ…何かよくわかりませんが…ハガネール!お願い!」

ハガネール「また変な奴に絡まれてるな…」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:28:55 ID:U04nMTRYO
ガブリアスに6縦されるぞ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:28:56 ID:WidejwweO
じしんの応酬が始まるんですねわかります

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:29:32 ID:LdwQAbG90
ハガネールはイケメン

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:30:02 ID:mN1iD3urO
ダイゴのイメージが音を立てて……

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:30:17 ID:ZmS3+FGzO
大誤算の手持ちだとネール突破できんぞ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:31:37 ID:cTT9M4tWO
ミカン「ハガネール!地震っ…」

ダイゴ「遅いんだよぉぉぉオォォォオ!!」

ミカン「きゃあぁぁぁぁ!?」

ハガネール「ぐぉぉぉ!!」

ダイゴ「同じ技でもよぉぉぉぉ!!テメェみてぇな場違い雌豚とはケタ違いなんだよぉぉぉぉ!!」

ミカン「う…ぅ…」

ハガネールが、力尽きながらもミカンを守るように盾になって倒れていた

ミカン「ハガネール…ごめんなさい…」

ダイゴ「ゴミトレーナーに捕まえられた事が運の尽きだなぁハガネールよぉ…さぁ、裁きの時間だぜぇぇぇ!」

ミカン「!?…ダイゴさん…どうして…こんな事…あぐっ…!」

首を掴み、締めながら持ち上げる
苦痛に顔を歪めながら足をバタバタさせる格好は、勘違い女にはお似合いだった

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:31:44 ID:5Fb879CHP
ちょっとまって第五って誰?
だれかせつめいしてくだしあ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:31:59 ID:Xn5wEErWO
ハガネールの地震でボスゴドラ死なねw

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:34:01 ID:ZmS3+FGzO
大誤算のボスゴドラは特殊型だったな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:35:18 ID:Aiu8CCJDO
>>25
ルビー・サファイアのチャンピオン

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:36:54 ID:cTT9M4tWO
ミカン「うぅ…あうっ!」

人気のないところまで運び、地面に寝かせる
引きずられて汚れた服や、生々しい擦り傷がまた素晴らしい

ミカン「どうして…ダイゴさん…」

ダイゴ「普通にしてたら良かったものの…出しゃばってジムリーダーなんかになるからそうなるんだ」

ミカン「そんな…私は…むぐっ!?」

未だに状況が把握出来ていないミカンに、僕のハガネールを咥えさせる
驚いて離そうとするが、髪の毛を鷲掴みして離さない

ダイゴ「どうだ?憧れたチャンピオンのハガネールだぜ」

ミカン「う…うぶっ…!」

ダイゴ「噛んだら殺すぞ」

ミカン「うぅ…んぐぅ…!」

苦しそうに咥え、涙を流しながら舐める
バカ女に相応しい姿だ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:36:57 ID:NVpZ6cl90
続き早く

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:37:35 ID:WidejwweO
ダイゴが直接攻撃したんだよ
じゃないとハガネールなんて倒せないだろ?

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:38:37 ID:LdwQAbG90
俺のハガネールが爆発しそう

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:39:25 ID:hmjcEa/7O
>>33
ジャイロボールもパンパンだぜ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:39:29 ID:9Pe4cYdU0
ハガネールwwwwwwwwwwwwwwwwwww

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:41:00 ID:yBIna2MyO
>>29
実際本当に噛まれたら
殺す余裕なんてないと思うけどなw

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:41:41 ID:ZmS3+FGzO
>>32
LV56ボスゴドラとLV35ハガネールならなんとかなるかも

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:41:42 ID:WidejwweO
おじさんのきんのたまがパンパンだよ!
おじさんのきんのたまだからね!

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:42:24 ID:cTT9M4tWO
ダイゴ「おいヘタクソ!全然イケそうにないじゃねぇか!」

ミカン「ゲホッ…ゲホッ…ごめんなさい…ごめんなさい…!!」

ダイゴ「ダメだ。貴様のパールルを使わせて貰う」

ミカン「え?それは嫌っ…!あぅぅ!」

抵抗する女の足を持ち、膝が肩に着くように折り曲げる
純白のショーツを剥ぎ取ると、薄く生えた毛とパールルが露出した

ダイゴ「あ?処女じゃねぇのか?彼氏いんのか?雌豚の分際で生意気だな!」

ミカン「いやぁぁぁ!!やめて!やめてください!」

ダイゴ「黙れ!」

ミカン「あ…が…!」

殆ど濡れていないが、ヘタクソなフェラで唾液塗れになったハガネールは容易に穴を掘った

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:43:44 ID:LdwQAbG90
パールルワロタ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:43:46 ID:MocwyExdP
処女は俺が美味しくいただきました^^
シロナはなんか処女っぽい、まあっぽいってだけなんだけども

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:44:32 ID:mN1iD3urO
サカキのやつのダイゴ版?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:45:12 ID:NVpZ6cl90
俺『ハガネール 硬くなる!』
俺『ハガネール 穴を掘る!』
相手『パールル 殻に篭る!』

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:45:49 ID:4wwXQk/9O
俺のマッスルディグダの出番だな

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:46:32 ID:G785NWuvO
パールル吹いたwwwwwww

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:46:48 ID:gJYHsKq7O
パールルww

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:47:50 ID:cTT9M4tWO
ダイゴ「ここだけは名器だな!」

ミカン「痛い…痛い…!」

壊れたような表情で、腰を振る度に嗚咽を漏らす
暴力的な性交に、パールルは血を流しながら悲鳴を上げていた

ダイゴ「ククク…彼氏にされてると思ったら、ちょっとは楽になるんじゃないか?」

ミカン「うぅ…ひっく…!」

ダイゴ「さて、結構楽しめたし、たっぷり種付けさせて貰うぜ」

ミカン「!?いやっ!中はやめて!!中には出さないでぇぇぇぇ!!」

ダイゴ「ほう、中出しは嫌か?ならリニアの通っている町の名前を教えな!」

ミカン「リニ…ア…ぁっ…は……こ、コガネ……シティ…っ…に…あり…ます…!」

ダイゴ「ありがとよ!」

ドビュッドビュッドビュッ!!
ここ数日溜めてた分を、容赦なくミカンの胎内に排出した

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:48:56 ID:LdwQAbG90
さりげなく聞くなwwwwwwwwww

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:49:22 ID:aFNrypQ1O
テラ鬼畜wwwwwwwww

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:49:25 ID:hmjcEa/7O
パールルかと思ったらパルシェンだったのか

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:50:00 ID:j9Slu+mk0
ダイゴさんにちょっと話があるけど、話し掛けていい?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:50:23 ID:UIYMJBb/O
アカネちゃんがピンチに・・・

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:50:51 ID:p7Q3V6PtO
次の犠牲者が決定したようです

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:51:58 ID:ZmS3+FGzO
俺もホウエン行ってレジスチル厳選したい

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:52:20 ID:KolHCenTO
なんだこのスレ
いいぞもっとやれ

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:52:36 ID:9Pe4cYdU0
支援

58: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/02 23:54:17 ID:cTT9M4tWO
ミカン「いやぁぁぁ!!約束が違う!」

ダイゴ「ふぅ~…出る出る…」

ミカン「うぅ…ひぐ…うっく…酷い…最低…!」

ダイゴ「泣けば何とかなると思ってる辺り、カスなんだよ」

血と愛液と精液にまみれたハガネールを抜き取り、丁寧に拭く
ミカンのパールルからは多量の混合液が溢れ出していた

ダイゴ「じゃーな。また会おうぜ肉便器1号、ミカンちゃん」

ミカンからポケギアと財布を奪い、俺はコガネシティへと歩を進めた

ミカン「サカキちゃん…サカキちゃん…助けてぇ…ひっく…うぅ…」

59: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/02 23:55:20 ID:cTT9M4tWO
>>43
設定は少し異なるけど、そんな感じ

日付変わる前後だけ酉つける

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:55:35 ID:UJqxvMZeO
あれ?これって……

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:55:50 ID:+xYEI6Gd0
サカキちゃん・・・だと・・・

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:56:42 ID:WidejwweO
ま た お 前 か

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/02 23:57:15 ID:jcU5kob6O
>>1またお前かww

まえにサカキやらサトシやらかいてたろ

64: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/03 00:00:37 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「やっぱホウエンとは空気が違うな…」

人口が多い分、バトルの風景を見るのも多い
毎日お互いを磨きながら、成長していくのだろう

ダイゴ「しかしジムリーダーの実力があれでは、この地方も知れてるな」

エアームド「そりゃあんたが強過ぎるんだよ」

ダイゴ「まぁね。結局僕が一番強くて凄いんだよね」

エアームド「否定はしないがな……ん?おぉ…コガネシティが見えて来たぞ」

ダイゴ「サンキュー、エアームド」

落ち着いた港町のアサギシティとは違い、活気溢れる元気な町だ
デパートの屋上では何かイベントをやっているのか、沢山の人で溢れかえっていた

ダイゴ「エアームド、あそこまで頼む」

少し気になり、デパートの屋上に降り立った

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:03:52 ID:qTylvuh/0
アカネにげてええええええええええええええ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:04:18 ID:sjwatHFkO
エアームドの格好良さは異常

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:07:24 ID:kcqTnCYEO
アカネ「さぁさぁ!他に挑戦者おらんか~!?」

何やら特設ステージに立った女性が、声を張り上げながら客寄せをしている

アカネ「根性ないなぁ~せっかく良い賞品提供してくれてるのに…」

奥のテーブルを見ると、太陽の石やら闇の石やらが入ったカゴがあった
どうやら賞品があれで、彼女を倒せば手に入るらしい
しかし周りの連中が引いてるのを見ると、既に何人かボコボコにされた後のようだ
石収集家の僕にとっては賞品の石は腐るほど持ってるし、
正直どうでもいいイベントだが、ステージの上で優越感に浸る女を見るのは気に食わない

ダイゴ「僕が挑戦しよう」

アカネ「お?お兄さん、毎度ありー♪」

参加料を払い、ステージの上に立つ
軽く蹴散らす程度にしようと思っていたが

アカネ「お兄さんこの地方の人ちゃうよな?ウチのこと知らなそうやし」

ダイゴ「あぁ…まぁね」

アカネ「聞いて驚いたらあかんで~!ウチはコガネジムのジムリーダー、アカネやで!あ、今更キャンセルは出来へんからな♪」

僕の中で、何かがキレた

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:09:44 ID:u0ym6umVO
アカネのミルタンクたんが…

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:11:12 ID:J+FFcY2dO
搾乳!搾乳!

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:11:48 ID:oxF6O5ImO
パイズリ!パイズリ!

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:12:36 ID:AvXdVIkd0
これだけ見てから寝ようと思う…

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:15:00 ID:kcqTnCYEO
アカネ「よっしゃミルタンク!また頼むでぇ!」

ミルタンク「チクビンビン!」

ダイゴ「…へぇ…君も女のジムリーダーか…」

アカネ「女やからって舐めたらあかんでぇ!」

ミルタンク「乳首を舐めてぇ!」

ダイゴ「ハハハ…見下すつもりはないよ……見る価値も、ないからねぇぇぇぇぇ!!」

アカネ「え!?」

ダイゴ「メタグロス!!アームハンマァァァァァァ!!」

ミルタンク「がはっ!!」

ダイゴ「続いてコメットパァァァァァァァァンチ!!!」

ミルタンク「デュッセルドルフ!!」

アカネ「……ウソやん…」

ミルタンクは壁画と化した

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:15:56 ID:8TazLUP8P
へきがわらた

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:16:01 ID:BaFdXorEO
ワロタ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:16:31 ID:oxF6O5ImO
なんかダイゴさんセリフかっこいい

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:17:49 ID:UU1EvgewO
またキレたw
さっきから何が切れてんだよ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:19:09 ID:AwYYASoAO
ミルタンク…

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:20:14 ID:kcqTnCYEO
司会「しょ…勝者は…挑戦者!アカネちゃんが敗れたぁぁぁぁ!」

会場が異様なほど盛り上がるが、僕の心は冷め切っていた

アカネ「強い…あんた…何者なん…?」

泣きそうな顔でこちらを睨むアカネ
こいつも泣き虫ジムリーダーか

ダイゴ「そうだな…アカネちゃん。今夜空いてる?」

アカネ「へ…あ、空いてるけど…」

ダイゴ「僕の正体が知りたいなら、今夜食事に付き合ってよ。賞品の石より、君とデートしたいな」

アカネ「え…!?あの…えと…」

ダイゴ「ダメかな?」

アカネ「…ま、負けたし…そう言われたら断る理由もないわ…しゃあなしやで!今夜付き合ったるわ」

ナンパされ、嬉しさを隠し切れないと言った感じだな…幸せな便器め
この場じゃ人が多過ぎるから、裁きを下せないだけだ
地獄へのデートを、せいぜい楽しみに待つんだな

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:22:03 ID:sBMUiGUe0
幸せな便器wwwwwwww

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:23:33 ID:FszpVrOEO
今北産業

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:24:02 ID:PgE62VUOO
今回は知的なレイパーww

前回まではケモノばっかだったのになwwww

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:24:21 ID:YaHEPrdmO
ダイゴが
女便器を
探してます

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:24:24 ID:7PtbbHIQO
リアルタイムで見れるなんて・・・支援

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:26:20 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「お待たせ」

アカネ「…ぜ、全然待ってへんけど…」

ラジオ塔の横、待ち合わせの場所だ
服を着替え、身嗜みを整えたアカネがいた
何期待してんだよ…キメェ

ダイゴ「早速だけど」

アカネ「ん…食事やった?」

ダイゴ「いや、アカネちゃんを食べたいな」

アカネ「は!?なななな何言ってるん!?」

ダイゴ「あれ?その気があったんじゃないの?」

アカネ「な、無いわ!」

ダイゴ「黙れれれ☆」

アカネ「かはっ…!」

とりあえず殴って気絶させた

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:27:03 ID:oxF6O5ImO
れれれれ☆wwwww

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:27:14 ID:QRtEG88/O
レイプから始まる恋の人なのか?

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:30:49 ID:kcqTnCYEO
アカネ「ん…ここは…」

ダイゴ「起きたかい?」

アカネ「え…?痛い痛い痛い!!何これ!?えぇ!?」

ダイゴ「うるせぇ!」

アカネ「あぐっ!?」

全裸で三角木馬に跨らせたアカネを鞭で叩く
背中には既にいくつかミミズ腫れが出来ていた

ダイゴ「ここはラブホのSMルームだよ」

アカネ「えす…えむ…?」

ダイゴ「どうせ最終的には入るつもりだったんだから、良かったじゃないか!」ビシッ

アカネ「いだいっ!」

ダイゴ「僕みたいな爽やかイケメンにこんな事されて、嬉しいんだろう?」バチッ

アカネ「い、いややぁぁぁぁ!!」

ダイゴ「キャハッ♪」

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:32:08 ID:YaHEPrdmO
レパートリーが増えてやがるwwww

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:35:46 ID:1RATXmmMO
幸せな便器だな

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:36:35 ID:d+y02u1BO
第五……
ちょっとグラードンさんでボコってくる

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:38:19 ID:4N5rcfU9P
久しぶりにお前のスレ見た
期待してるぜ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:40:31 ID:kcqTnCYEO
アカネ「もう…もう…助けて…」

ダイゴ「ジムリーダー様が、もう根を上げるのかい?」

手を後ろに縛られ、足に重りを付けられていては無理もないけどね

アカネ「あぅぅ…いぎっ!」

ダイゴ「そうだなぁ…じゃあその状態でおしっこ出来たら、解放してあげよっかなぁ」

アカネ「な…何で…そんな事…」

ダイゴ「黙って漏らせよ!」ビシッ

アカネ「あぁぁっ!!……っ…」

暫く見てると、チョロチョロと液体が木馬を伝って流れてきた

ダイゴ「やれば出来るじゃないか…ククク」

アカネ「ぅ…うぅ…ぐす…」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:41:45 ID:1zENrDbVO
なにこのスレwww

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:44:03 ID:QDViDMAEO
サカキちゃんってサカキが幼女になって爆弾で四天王制覇しようとするやつか…
最後まで呼んでないんだけど、まとめみたいの無い?

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:44:30 ID:T8Nkv83aO
なんというスレ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:45:23 ID:L672UorCO
>>104
えっ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:46:07 ID:kcqTnCYEO
木馬から降ろし、四つん這いの体勢にさせる
痛みで赤く染まった割れ目から垂れる黄金水が卑猥だった

ダイゴ「どれどれ…うっは!小便くせぇ!」

アカネ「…臭わんとって…ひぃっ!」

ダイゴ「…不味いな…」

アカネ「舐めやんとってよ!もう解放してぇや!」

ダイゴ「はぁ?三角木馬の責めから解放してやるって意味だろうが!僕はまだ満足してねぇんだよ!」

アカネ「いやや…もう嫌や…!」

身体をクネらせて逃げようとするが、腰を掴んで離さない

ダイゴ「パールルはさっきの女で楽しんだから…こっちを使うか」

アカネ「ちょっ…ちょっと…!そこは…!」

ダイゴ「ラブホっていいよね。ローションとか普通にあるしさ…オラッ!」

アカネ「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ローションで穴と棒を濡らし、後ろの穴へ一気にぶち込んだ

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:48:27 ID:8BG/f6vqO
>>1の文章だけだとちょっと分かりにくいから誰か参考画像を頼む

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:49:38 ID:flCnCCxAO
ふぐりちゃんが無事なら問題ない

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:52:35 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「初対面の男にディグダの穴を犯されてる気分はどうだい?」

アカネ「痛い!痛い!気持ち悪い!」

ダイゴ「便秘とか治るんだぜ?少しの辛抱さ!」

アカネ「便秘ちゃうもん!抜いて…お願いやから…もう…うぐっ!く、苦しい…!」

ダイゴ「え~…じゃあ腸内洗浄してあげるよ」

アカネ「…!?ま…まさか…」

ダイゴ「難しいんだぜ?挿入しながら小便するの」

アカネ「い…いやぁぁぁぁ!!やめて!やめて!お尻におしっこせんといてぇぇぇ!」

ダイゴ「おっふ…もう遅いよ」

ジョロロロロロロ
溜めてた小便を、全て排泄した

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:53:29 ID:kcqTnCYEO
ごめん
ちょっと風呂入ってくる

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:55:07 ID:1GTKR6OeO
酷すぎるwwww

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:57:52 ID:Y6WQtqWfO
こんなんだからミクリにチャンピオンの座奪われたんじゃねぇのかw

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 00:58:01 ID:aUJTUHnyO
可愛いおにゃのこのアナルは
掘ってみたいよな

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:04:48 ID:wojCI/QIO
おかしいな・・・
まったく反応しねぇw

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:26:16 ID:kcqTnCYEO
アカネ「いや…いや…おしっこ…されてる…!」

ダイゴ「どんな気分?精液は中出しされても感じないらしいけど、小便なら感じるでしょ」

アカネ「あ…あぁ…ぅぅ…」

ダイゴ「情けなくて死にそうかい?ハハハ!」

アカネ「いぃっ!?」

そして抜くと同時にアナルプラグをアカネのケツに挿入した
一滴も逆流させず、小便が体内に残ったままにする

ダイゴ「じゃあね。そろそろリニアの始発の時間だから行くよ」

アカネ「ま、待って!!コレ抜いて!縄解いてぇ!!」

ダイゴ「抜いたら漏れちゃうよ?僕に大便のスカトロ趣味はないし、女だったら見られたくないだろう?」

アカネ「でも…!」

ダイゴ「心配ご無用。一週間この部屋を買ったから、最後の日にまた来るよ。その時までその状態でガマンしてね」

部屋に鍵をかけ、僕はホテルを後にした

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:33:19 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「ふぁぁ…寝ずに調教してたからさすがに眠いなぁ…」

リニアで新聞を読みながら、大きく欠伸をする
もちろん、普段から女性に酷い事をしてるワケじゃない
特定の条件が揃った時、僕の内側に潜む衝動が解き放たれるのだ

ダイゴ「だけど二連続で女ジムリーダーに会うとは思わなかったな…」

ニュースをあまり見ない自分にとって、地方のジムリーダーがどうなっているのかなんて知る由もない
もしかしたら、そういうのが増えているのかも知れないが、
それでも、男の方が多いハズだ

ダイゴ「運が悪かったって事さ」

アナウンス「間もなくヤマブキ~ヤマブキに到着します」

そして、僕はカントーに降り立った

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:34:03 ID:kcqTnCYEO
遅くなってゴメン

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:34:13 ID:J+FFcY2dO
>>132
ナツメさん・・・

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:36:17 ID:8BG/f6vqO
ナツメ逃げて!!!!

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:39:57 ID:Y6WQtqWfO
ホウエンの半分は女のジムリーダーだな(ツツジ、アスナ、ナギ、フウ&ラン)
彼女たちもすでに大誤算の毒牙にかかっている可能性大いにあり

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:41:13 ID:kcqTnCYEO
ヤマブキシティ
コガネシティ並の大都市だけど、こちらは落ち着いた雰囲気がある
そしてやはり、人口は多い

ダイゴ「あまり騒がしい雰囲気は好きじゃないんだけどね…」

アサギ→コガネ→ヤマブキ→クチバと行けば、必然的に都会を通る事になる
シロナを潰す旅なのに、そいつのために苦労してるのが腹立たしい

ダイゴ「リアルに一泊しないと眠くて死にそう」

ラブホで寝れば良かったと、泣き言を言っても始まらん
適当に泊まれる宿を探していると、古びた道場を見つけた

空手王「お~んおんおん!うぉぉ~ん!」

ダイゴ「…」

空手王「そこの青年!」

露骨に無視しようとしたら、声をかけられた

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:41:57 ID:Sp+6809uO
良かった
イブキ助かったか…

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:43:03 ID:YaHEPrdmO
ナツメはやめてえぇぇぇぇ!!

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:45:29 ID:kcqTnCYEO
空手王「私はこの町のジムリーダーだったんだが」

ダイゴ「聞いてねぇよ」

空手王「つい先日、ジムを乗っ取られてね」

横には豪華な外観とハイテクな造りのジムが建っていた
乗っ取りと言うより撤去だろ…

空手王「でもおかしくね?格闘タイプにエスパーって卑怯じゃね?」

ダイゴ「知らねぇよ。一つのタイプのエキスパートなら苦手タイプぐらい克服しとけよ」

僕も鋼使いだが、コイツには負けない自信がある

空手王「チクショー…リーダーが女だからって、油断したぜ」

ダイゴ「…え?今なんて…?」

空手王「女だよ女。エスパータイプのエキスパート、ナツメっていう女にやられたんだ。美人のくせに陰湿だぜ」

僕の中で、何かがキレた

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:46:42 ID:BI3AaabbO
ナツメ は おれ が まもる !!!!!!!

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:46:44 ID:7c0RS0PnO
あとはカスミとナツメとエリカとイブキとアンズとナタネとスモモとメリッサとスズナか

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:48:26 ID:8BG/f6vqO
何かがキレすぎだろwwwwwwwwww

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:49:19 ID:Y6WQtqWfO
そういえばナツメってエリカやらサカキやらと複雑な関係じゃなかったっけ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:50:23 ID:DFDl/gx20
>>144
イブキとアンズはまかせろ

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:50:57 ID:YaHEPrdmO
>>144
多いなwwww

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:51:51 ID:8BG/f6vqO
まぁ俺はアスナさんが無事なら他はどうでもいい

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:52:27 ID:kcqTnCYEO
カントー地方に来てまで、また女ジムリーダーか
どうなってんだこの世界は

ダイゴ「そもそも女に負けんなよ。そんなだから、調子に乗った自己中女が沸くんだよ」

空手王「いやでもタイプ相性あったし…マジで強かったし」

ダイゴ「その女はあのジムにいるのか?」

空手王「…あぁ…」

びっくりするほど眠たいが、このままでは寝るに寝れない
とりあえず、ナツメとかいう女に制裁を加えるべくジムに向かった

空手王「お、おい…あんた…ナツメに挑戦する気か!?…」

ダイゴ「心配はいらん。怖いなら来るな」

空手王「怖くねぇし!」

ダイゴ「ならば僕と共に来るが良い。バカな女を陵辱する姿が拝めるぜ」

空手王「りょ…陵辱…ゴクリ」

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 01:59:49 ID:kcqTnCYEO
トレーナー「ナツメ様!挑戦者が入り口で駄々をコネています!」

ナツメ「また?いつも言ってるでしょ?このワープをクリア出来ない人に、私への挑戦権はない」

トレーナー「そう言ったんですが…リーダーが来ないなら、ワープパネルを壊すと」

ナツメ「…稀に見るバカ…でも、ますます出て行くわけにはいかない…それで行ったら、他の挑戦者にも同じ手口を使われる」

トレーナー「でもあのワープパネル…建設費が高く…」

ナツメ「ガマンガマン…その内、諦めるか普通に来るから…多分」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:01:47 ID:YoRuWA/9O
ナツメにバカ女呼ばわり…

今からルビーでダイゴをフルボッコにしてくるわ^ ^

止めるなよ?怒りが鎮まらん

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:02:21 ID:Z7T90UfH0
空手王は子分1

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:06:15 ID:kcqTnCYEO
ジムには何か仕掛けが施されてる事も多々あるが、こんな面倒くさいのは初めてだ
だが女ジムリーダーが作った仕掛けを、わざわざ律儀にやる事もない

ダイゴ「来ないのか…最低の女だな」

空手王「そりゃ挑戦者だからな…この仕掛けも腕試しなのに、ジムリーダーから出て来たら意味ないだろ」

ダイゴ「このジムは一階建てだよな?」

空手王「あぁ…それがどうかしたか?」

ダイゴ「つまり大きな一つの部屋を小さな部屋に区切ってるだけか…ボスゴドラ!」

空手王「何する気だ?本当にワープパネルを壊すのか?」

ダイゴ「少し違うな…壊すのはパネルじゃない…ボスゴドラ!壁に突進だ!」

空手王「!?」

薄く張られた壁は、容易に崩壊した

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:07:18 ID:UU1EvgewO
ダイゴって基本鋼タイプだけど岩も使うよな

確か手持ちは
エアームド
ボスゴドラ
ユレイドル
アーマルド
メタグロス

あと一匹忘れた

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:08:06 ID:DFDl/gx20
>>162
ネンドール

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:09:23 ID:7c0RS0PnO
>>151
ツツジとアスナとナギと双子の片割れはは既に調教済みじゃね?

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:09:34 ID:UU1EvgewO
ネンドールだっけ?ちょっとエメラルドで戦ってこようかな
つーかコイツはもはや鋼でも何でもないなw

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:11:57 ID:kcqTnCYEO
トレーナー「何か地響きが…」

ナツメ「…まさか…本当に壊してるの…?」

ダイゴ「パンパカパーン!!」

ナツメ「!?…壁が…!」

ダイゴ「おい、あいつがナツメか?」

空手王「あぁ…間違い無くナツメだ…」

ビンゴだ
やはり真ん中辺りの部屋にいたか…

ナツメ「あなたが…挑戦者…?」

ダイゴ「如何にも。ある意味仕掛けを突破してきたぜ?」

ナツメ「そうね……だから相手をしてあげる…」

空手王「おいおい…ジム壊されて、キレてるぜ…」

ダイゴ「ふん、僕の怒りに比べたら、微々たるものさ」

空手王「お前マジで何にキレてるの?」

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:13:49 ID:Y6WQtqWfO
>空手王「お前マジで何にキレてるの?」


全くだなwwwwwww

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:15:48 ID:YaHEPrdmO
パンパカパーンww

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:17:54 ID:9S7YEihZO
空手王のツッコミが的確すぎて吹いたwww

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:19:55 ID:gktOCT6gO
>>1
サカキの人?

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:21:39 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「フーディン!」

フーディン「若いぃぃぃぃぃ!!ポケモンのぉぉぉぉ!!血が飲みたいぃぃぃぃぃ!!」

ダイゴ「ボスゴドラ!」

ボスゴドラ「でゅふふふふふふふwwwww」

エスパータイプの使い手か…僕のパーティーなら大方有利だ

ナツメ「きあいだま!」

ボスゴドラ「ぃんっ!」

ダイゴ「あれ?」

ボスゴドラは倒れた

ナツメ「鋼は…悪対策で十分対抗出来る…」

ダイゴ「…へぇ…君はなかなか出来る便器だね」

ナツメ「…便器?」

ダイゴ「あぁゴメン、君は僕専用の便器というより…公衆便所だもんね!」

僕はメタグロスを繰り出した

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:30:32 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「メタグロス…攻撃力も耐久もあり…弱点も少ない厄介な敵…」

ダイゴ「僕のメタグロスはチート級の強さだよ」

ナツメ「望むところ…!」

ダイゴ「そこで提案なんだけど」

ナツメ「?」

ダイゴ「便…ナツメの手持ちは三体だろう?一斉にかかってきなよ」

ナツメ「…どうして?」

ダイゴ「僕としても手っ取り早いからさ!」

ナツメ「…舐めてるみたいね…わかったわ…そこまで言うなら…エーフィ!バリヤード!」

ダイゴ「よっしゃ!メタグロス!大爆発だ!」

ナツメ「え?」

3体とも吹っ飛んだ

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:31:06 ID:he8ySl+hO
ずりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:31:09 ID:Z7T90UfH0
うめえwwwwwwwwwww

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:32:14 ID:YaHEPrdmO
なんというwwwwww

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:33:24 ID:Y6WQtqWfO
汚いさすが大誤算きたない

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:33:55 ID:oxF6O5ImO
醍醐さんせけぇぇぇ!

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:35:00 ID:PgE62VUOO
そりゃチートだわなww

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:38:17 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「ちょっと」

ダイゴ「勝ちは勝ちだろ?」

提案したのは僕からだが、乗ったのはナツメだ
今さら被害者ぶっても、聞く耳は持たなくてもいい

ナツメ「…最低」

ダイゴ「負け惜しみか?」

ナツメ「ぐっ…はいはい…ゴールドバッジね…」

ダイゴ「バッジ!?おいおいバッジだってよ!笑っちまうぜ!なぁ!タハハハハハハハ!」

空手王「え?いや、別におかしくはないだろ…」

ダイゴ「まんこ見せろ」

ナツメ「…へ?」

ダイゴ「まんこ見せろって言ってんだよ!!足を持て空手王!」

ナツメ「ひゃっ!…な、何するの!?やめてっ!!」

後ろから胸を鷲掴みしながら座らせ、空手王に足を掴ませた

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:39:47 ID:/r24Bq590
さすがダイゴさん鬼畜王だぜwwww

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:40:17 ID:Z7T90UfH0
>空手王「え?いや、別におかしくはないだろ…」

空手王にいちいち吹くwwwwwwwwwwww

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 02:41:20 ID:BtXdsLtjO
まぁチャンピョンだからバッヂいらないけどさ…

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 12:41:10 ID:ZsMpgE8UO
サカキ マチス キョウ サトシ
あと何かあったっけ?

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:30:05 ID:kcqTnCYEO
>>228
ハァハァシリーズはそれで全部です
今回は多少その設定を使った番外編という形なので別物です

遅筆ですが、そろそろ再開していきます

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:41:24 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「何なの…!?」

ダイゴ「負けたらバッジ渡してはい終わり、ってほど甘くねぇんだよ!」

ナツメ「それが…普通じゃ…」

ダイゴ「お前がコイツに勝った時は、ジムの権利を奪ったそうじゃないか」

ナツメ「…!!」

ダイゴ「相応のモンを身体で払え!」

ナツメ「あっ…!」

服を捲り、ブラを剥ぎ取る
形の良い巨乳がぷるっと揺れた

ダイゴ「いい乳してるなぁ!」

ナツメ「痛っ!」

ダイゴ「何人の男に揉まして来たんだ?ん?」

空手王「スゲェ…ナツメのおっぱい…」

ダイゴ「お前も屈辱晴らしたいなら揉め、舐めろ」

ナツメ「やめて!…お願い!…ぁっ…やだ…!」

力を込めて胸を揉んでも痛いだけと知らないのか、空手王は力任せに弄りまわした

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:48:42 ID:kcqTnCYEO
空手王「はふっ!むぐ!チュパチュパ…」

ナツメ「くっ…!ぅ…ぁ…!」

ポケモンの相性じゃ格闘タイプに有利でも、人間同士じゃ女が空手王に力で適うハズもなく
荒々しい愛撫を抵抗もせずに受け入れる

ダイゴ「あれ?あれれ?乳首立ってんじゃない?感じてんのかぁ!?」

ナツメ「…っ……!」

揉まれ、摘まれ、舐められて、胸の先端が自己主張する
女というのはレイプですら感じる淫乱なのか

空手王「ナツメたん…ハァハァ…!」

ダイゴ「おいおい、胸ばっか攻めんなよ。押さえてるこっちの身にもなれ」

空手王「と、言うと?」

ダイゴ「まんこだろ」

ナツメ「!!……そこはやめて!」

空手王「そんなこと言って、下の口は欲しいんじゃないかぁ?グヘヘヘヘ」

ベルトを外し、一気に脱がす
ピンクのショーツと対面した

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:50:16 ID:UU1EvgewO
>>1
待ってたぜグヘヘヘヘ

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:50:53 ID:PgE62VUOO
これは設定うけついでんのか?

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 15:57:30 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「いやっ!!」

足を閉じて抵抗するが、それも力任せに開かせる
割れ目を覆う部分を横へズラすと、綺麗な入り口が見えた

空手王「おぉ…たまんねぇ!」

ナツメ「いやぁぁ!!」

夢中でしゃぶりつく空手王
コイツ…童貞か?

ダイゴ「ナツメって自身も超能力者で、近い未来を予知出来るんだって?」

ナツメ「ぁっ…ぁ…!ゃっ…!」

ダイゴ「僕らに犯される事も予知してて逃げなかったって事か?」

ナツメ「…こんな未来は…見なかった…ぁぅっ…私にとっては…取るに足らない未来…ということ…ぁっ!」

強がるのもまたバカバカしい
泣いて詫びるぐらい出来んのか

ダイゴ「なら僕と空手王の精子を注ぎ込まれて、妊娠するか予知してみなよ」

ナツメ「……えっ…?」

いつの間にかクンニをやめた空手王が、男根をナツメのパルシェンにあてがっていた

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:06:41 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「それだけは…!」

空手王「何がそれだけはだよ!こんなに濡らしてるくせによぉ!」

何度か入れようとトライするが、暴れてなかなか入らないらしい
まぁ童貞なら尚更だな

空手王「おらっ!」

ナツメ「!!――あぁぁっ!」

空手王「へへ…入ったぜ…暴れるから、一気に入れちまったじゃねぇか!」

ナツメ「いや…抜いて…!…いやぁ!」

空手王「はぁ~まんこってこんなに気持ちいいのか…しかもあのナツメだしなぁ」

ナツメ「っ…ぁぁ…くっ…!」

ダイゴ「感動してないでさっさと種付けしろよ」

空手王「言われなくても、もう出そうだ」

ナツメ「!?中には出さないで!」

ダイゴ「そのセリフ、男を興奮させるためにあるようなもんだぜ?」

ナツメ「ダメ!本当にダメ!今日は…危険な…!いやぁぁぁ!!」

何度か乱暴に腰を振ると、空手王は射精した

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:08:33 ID:UzHcqI+UO
この早漏・・・
こいつサトシかッ!

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:12:05 ID:dJKOmMGBO
空手王wwwwwwwwww

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:13:22 ID:opJfSup70
サトシかよw

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:16:16 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「危険日か?妊娠おめでとう…だな」

ナツメ「ひっく…うっく…」

空手王「は~一気に搾り取られた感じだわ」

萎えるまで余韻に浸り、柔らかくなった男根をゆっくり引き抜く
精液が溢れる前に、まんぐり返しの体勢にさせた

空手王「何すんだ?」

ダイゴ「中出し後のパルシェンに挿入したら、さっきのが溢れるだろ」

ナツメ「いや…さっきの…全部…掻き出して…」

ダイゴ「限界まで手で扱き、出す寸前に挿入するのが一番なんだ。空手王、ナツメを押さえとけ」

空手王「お前頭いいなぁ」

ナツメ「痛いっ!離して!!」

ダイゴ「しっかり孕めよ」

ナツメ「!!い…やぁっ!うぁぁぁぁ!!」

ドプッドプッドプ…
挿入し一度だけ最奥部まで突き、大量に子種を植え付けた

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:23:58 ID:kcqTnCYEO
ナツメ「…早く…離して…」

種付け作業が終わり、涙を流しながらも解放してもらえる事を期待する
いいね…こんな女の希望を打ち砕くのが、何よりも好きなんだ

ダイゴ「せっかく精液で満たしたのに、零れちゃダメだよなぁ?」

ナツメ「…まだ…何か…あるの…?」

ダイゴ「普通は栓をするだろ」

ナツメ「…栓?」

ヒモのついた中型のバイブをカバンから出す
太股へ括り付け、挿入した
根元にはストッパーが付いていて、精液の逆流を最小限に食い止める

ナツメ「んぁぅっ!?……何コレ…?」

ダイゴ「確実に着床させないと面白くないだろ?」

そして手を後ろで縛り、自由を封じる

ダイゴ「僕は一週間後に戻る。それまでナツメを道場に監禁して、孕ませろ」

空手王「はっ!」

そのままヤマブキシティを後にした

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:28:33 ID:opJfSup70
醍醐サンマジパネェッスwww

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:30:01 ID:Zerm6hMtO
空手王もっと活躍してほしいなw

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:32:16 ID:kcqTnCYEO
クチバシティ
ヤマブキから真南にある、港町だ

ダイゴ「え…?今日はもうシンオウ地方へ行く船がないって?」

船員「ミオシティ行きの船は明後日になるなぁ」

ダイゴ「他には?」

船員「キッサキシティへ行く船でも明日だ。非常に寒い町だからオススメはしねぇが」

ダイゴ「…ならそっちで構わん。早い方がいいからな…チケットを頼む」

予想外だ
船でのんびり寝ようと思ったのに、今日は出ないなんて…

船員「ところであんた、旅の人かい?」

ダイゴ「…まぁ、そうなるな」

船員「だったら1日だけでもタマムシシティとか観光してみるといいぜ。クチバには何もないからな」

ダイゴ「タマムシ…確か、デパートとかゲームコーナーがあったな」

そんなものより泊まるとこを知りたいが、大都市ならば宿ぐらいあるだろう
明日の出発時間まで、タマムシに滞在する事にした

260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:34:27 ID:9UejfLDAO
やめてぇ

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:35:14 ID:sjwatHFkO
ハイ、エリカとスズナにリーチかかりました

262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:35:59 ID:eZkF9gUl0
スズナって人気ないの?

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:37:47 ID:ba5/sT3KO
エリカはやめろおいやめてくださいよほんと

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:40:06 ID:kcqTnCYEO
タマムシシティ
大きさや建物の数ならヤマブキシティの方が上だが、娯楽施設で賑わう大都市だ
周りは緑に囲まれて雰囲気が良く、この国で最高峰のタマムシ大学まである

ダイゴ「ん~…都会にしては悪くない」

割と住みやすそうな町だ
いっそのこと別荘でも建てたいな

ダイゴ「………お?」

そして今の時代には珍しい、着物を纏った女性を見つけた
容姿も完璧、スタイルも良し、理想的な女性だ
ナンパしたい衝動に駆られるが、ガマンガマン…
しかし、宿の場所を聞くぐらいはいいだろう

ダイゴ「あの…」

エリカ「…はい?」

それなりに年はあるようだが、声まで可愛らしく、ドツボだった

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:41:47 ID:ba5/sT3KO
終わった

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:42:18 ID:nt6d9goNO
エリカとの絡みは見てみたい気が…

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:44:04 ID:AvXdVIkd0
俺のエリカたんが陵辱される姿は見たくないけど読まないと絶対後悔する…
俺はどうすればいいんだ!

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:46:13 ID:sjwatHFkO
>>270
まず服を脱げ

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:48:11 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「えぇと…この辺に宿ってありますかね?」

エリカ「宿ですか?あちらに見える旅館が人気ですね。向こうにはホテルもありますよ」

ダイゴ「あ、ありがとうございます」

エリカ「どう致しまして」

丁寧な口調、ニコっと微笑んで首を傾げる仕草、男が悦ぶモノの詰め合わせだ
コイツは堪らない…せめて少しでもお近付きになりたいな

ダイゴ「あの…お名前を…教えて頂いてもよろしいですか?」

エリカ「私の…ですか?…エリカと申します」

ダイゴ「エリカさん…美しい名だ」

エリカ「ふふっ…ありがとうございます」

ダイゴ「もしお時間がありましたら僕と――」

アンズ「お待たせしました母上」

エリカ「あら、アンズ。珍しく遅刻ね」

突如、娘っぽい少女が僕を睨みながら現れた

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:50:19 ID:UD/EU6IN0
おい、アンズはやめろ

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:50:57 ID:sjwatHFkO
>>272
どうやらお前のエリカは既にキョウの毒牙にかかっているようだ

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:52:17 ID:ENqgIFH50
母上wwwww

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:52:33 ID:AvXdVIkd0
え? これって公式設定?
俺のエリカが子持ち?

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:54:19 ID:dJKOmMGBO
スズナだけは勘弁して下さい

てか特定は叩かれるのわかってて聞くがもしかして
サカキ「レイプから始まる恋もある」の人か?

ごめんなさいごめんなさい

281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 16:56:59 ID:dJKOmMGBO
アンズは公式設定でキョウの娘
あと公式設定だとエリカは未婚だから安心しろ

282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:00:45 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「母上…?」

結婚して子持ち?
…それなりに大きな娘だが、とても産んだようには見えない

アンズ「もう少し遅刻した方が良かったですか?」

エリカ「あら、どうして?」

アンズ「何やら男性と逢引していたようですので」

エリカ「道を聞かれていただけよ。私は主人一筋だもの」

母であるエリカに悪態を付きながらも、僕を睨む
しっかりした娘だな…こっちも美人だし

アンズ「ですが、母上は有名人なのですから、男性と二人でいては誤解を招きます」

エリカ「…そうね。気をつけるわ」

何か僕が悪者みたいだな…
まぁナンパしようとしてたのは事実だけど…

ダイゴ「何だかすみません…僕のせいで…」

エリカ「いえいえこちらこそ…娘が申し訳ありません」

まぁあれだけ美人な女性なら、旦那がいても不思議じゃない
僕は鬼畜じゃないから、寝取りたいなんて思わないけどね

284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:01:38 ID:kcqTnCYEO
>>278
うん、でも今回はそのシリーズとは少し違うよ

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:02:04 ID:30FD8gWZ0
>>僕は鬼畜じゃないから
おいこらちょっとまて

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:02:25 ID:Zerm6hMtO
十分鬼畜だろうがwwwww

288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:03:25 ID:ENqgIFH50
親子丼くるのか

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:07:20 ID:z+457WCVO
ダイゴ結構好きなんだがこっちのダイゴもいいなww

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:08:23 ID:e3pnX0QkO
ダイゴさん寝ろwwww

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:11:03 ID:kcqTnCYEO
エリカ「まったく…アンズ、心配してくれるのは嬉しいけど、悪く言い過ぎよ」

アンズ「だって…母上は天然だから…誑かされると思って…」

エリカ「天然じゃないけど…それに、私もその辺は弁えてるつもりよ」

アンズ「…ごめんなさい…」

エリカ「…ふふふ…でもありがとう。そこまで思ってくれてるのね」

アンズ「あ、当たり前です…私だってもう一人前なんですから…」

エリカ「そうね…貴女もジムリーダーになったばかりなのだから、気が引き締まるわよね…私もお手本として、しっかりしなくては」

アンズ「母上はいつまでも憧れのジムリーダーなんですから、そうでなくては困りました」

エリカ「くすっ…可愛いなぁもう…!じゃあパパの元へ向かいましょう」

アンズ「はい!」

僕の中で、何かがキレた

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:11:46 ID:uj0BFfXvP
キレる若者

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:15:18 ID:9UejfLDAO
キレすぎww

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:15:34 ID:AvXdVIkd0
まぁ、いい
結婚してしまったエリカなど要らない
やってしまいなさい

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:16:07 ID:UD/EU6IN0
やめてーアンズには手を出さないでー

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:19:38 ID:opJfSup70
わっふる





わっふる

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:21:55 ID:kcqTnCYEO
ジムリーダー?母娘二人で?
おいおいおい…世も末だな

ダイゴ「おい」

エリカ「はい?」

アンズ「?」

ダイゴ「お前らジムリーダーだったのか?母親の方はまだしも、娘まで?」

エリカ「私はここのタマムシジムに、娘は主人の後を継いでセキチクジムのリーダーをしています」

アンズ「カントー最年少ジムリーダーだもん!」

ダイゴ「ク…ククク…」

エリカ「どうか…なさいましたか?」

ダイゴ「ここまで僕を怒らせたのは初めてだ。ポケモンを出せ。潰してやる」

エリカ「…挑戦者…だったのですか?」

アンズ「私たち、用事あるんだけど」

ダイゴ「知るかぁぁぁぁぁ!!エアームド!メタグロス!」

エアームド「こいつらも犯すの?チンコ保つか?」

メタグロス「もぅ…ご主人様ったらぁ…浮気ものなんですからぁ…」

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:23:23 ID:xidq+mMb0
あっさり大爆発させられた割に懐いてるなww

301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:23:24 ID:dymqv9l8O
メタグロスw

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:26:35 ID:ZLRRQPRY0
メタグロス♀かよwwwこいつ性別あったっけ?

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:27:32 ID:zmfj0bNYO
スズナの縞ニーソは俺のだからなっ

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:33:12 ID:kcqTnCYEO
エリカ「…素直に行かせて貰えそうにありませんね」

アンズ「母上と組むのは初めてですね」

エリカ「キレイハナ!」

アンズ「アリアドス!」

アンズ「父から受け継いだ忍びの戦法と、母から受け継いだ自然を司る技術」

エリカ「綺麗な花には毒がある…美しく、散って下さいな」

エリカの方は草…娘の方は虫か毒使いか…?
いずれにしても、相手が悪かったな

ダイゴ「鋼に毒は聞かん!エアームド!ブレイブバードをキレイハナに!メタグロスは しねんのずつき をアリアドスに!」

エリカ「あっ!」

アンズ「きゃあっ!」

ダイゴ「弱いなぁ!弱い弱い!」

エリカ「まだ始まったばかりでしょう?ロズレイド!」

アンズ「決め付けられると困っちゃうなぁ…クロバット!」

ロズレイド「うほっ!いいエアームド!」

クロバット「はぅぅ…緊張します」

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:34:53 ID:sjwatHFkO
エアームドのブレバはスカーフ奇襲型でよく使うわ

314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:38:51 ID:UU1EvgewO
ユレイドルその他2匹はボックス待機か?

327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 17:54:44 ID:kcqTnCYEO
アンズ「クロバット!エアームドに催眠術!」

エアームド「んごっ…zzzz」

エリカ「ロズレイド!メタグロスに痺れ粉!」

メタグロス「あぁっ…!」

ダイゴ「状態以上か…陰湿な手だな」

アンズ「褒め言葉だね!クロバット! あやしいひかり をメタグロスに!」

エリカ「ロズレイド!にほんばれ!」

エアームドとメタグロスの動きを状態以上によって封じられる
やはり二人相手は厳しいな

エリカ「動けないようですね…ロズレイド!ウェザーボール!」

アンズ「クロバット!熱風!」

ダイゴ「何っ!?」

日差しで威力を増した熱風と、炎属性を得たウェザーボールが僕の鋼ポケモンに襲いかかる
エアームドとメタグロスが力尽きた

ダイゴ「…いいねぇ…それでこそ、犯りがいがあるよ」

内心、結構焦っていた

333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:03:02 ID:UD/EU6IN0
さすが俺のアンズだ

334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:06:54 ID:bdyC9Z/R0
俺の嫁はチョウジで呼び込みをしてる女の子だから大丈夫だな

335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:11:09 ID:kcqTnCYEO
こいつらはジムリーダーになるだけの実力はある
だが、やはり女である事が惜しい

ダイゴ「一つ聞こう…なぜ出しゃばる?」

アンズ「どういう意味?」

ダイゴ「女がジムリーダーなんて、おかしいだろ」

エリカ「随分差別的な意見ですね…なら何故男性でなくてはならないのですか?」

ダイゴ「このバトルで教えてやろう…ボスゴドラ!!」

アンズ「クロバット!催眠術!!」

ダイゴ「何度も当たるわけねぇだろうが! ふぶき だ!」

エリカ「しまっ…!」

奴らの共通の弱点…氷
二体とも凍り付いて力尽きた

ダイゴ「本当のバトルとは…こうやるんだよ」

エリカ「そんな…」

アンズ「今日は戦うつもりじゃなかったから…もう手持ちが…」

337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:13:48 ID:qkDcnHnPO
ちょっと本格的でワロタ

338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:14:12 ID:qakBmknOP
ああああああああああああ俺のエリカ様がぁぁあぁあぁぁぁぁあぁああぁぁぁ

340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:15:27 ID:UU1EvgewO
バトルシーンも中々良いぞ
遅筆なのが悔やまれるが

341: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:20:28 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「…なかなか骨があったぜ」

ボスゴドラを戻し、二人に接近する
怯えた目が、またそそる

アンズ「母上…正式なバトルではありませんが、バッジの授与は…」

エリカ「…私たちが認めた者であれば…構わないという規定でしたね…」

エリカの方が、懐からバッジを出して近付いて来た

エリカ「あなたの人間性は好きになれませんが、実力は本物です…これはレインボーバッジ…」

ダイゴ「そんなもん、別にいらん」

エリカ「えっ…きゃっ!」

エリカを抱き寄せ、強引に唇を奪った

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:22:40 ID:254Oxl8U0
   _ /| /|   |\       _ 「|   /7 _「|_〈 ̄|
  / | | || |   | |__   | | | |  _ |/ | r7/ | |
 /  | | || | i二ニ r---┘   | |_| |_/| |ヽ‐7~//  |/
/ /| | l || |   | |__    |r―7/ |」7/      _
|/ /| |/|// ̄ _/r-‐‐7 l」 | |  l/     //
 / 〈     ̄ ̄| |  __二コ 二!  |/      //
 |  ヽ      | |  └‐ ̄/,ニ、      / ̄/  /
| ∧ヽ     | |     r'/ 7      //   / / 
|  | ヽ ヽ     |/    |:| /ノ       ヽ:  / /
| |  ヽ ヽ   _ \ |ノ )l!゙         |: // /
| /   ヽ|     `"'-ミi           |:レ // _
|/          ,.-‐'立 '┴‐ァi        /:////
        / 、/rご、  じゝァ'      /:/彡 _―
      ___ |  ! `ブ     ゙ー1   /,イ  /  r
      (⌒iヽ           ゙、 // | く   /
      ゙く  \_          /ブ´  ヽく  ノ/
       ゙く/⌒\_     / /     \ く/ /
   ,.-- 、 _ヽ : : : : : \__,.-'´  /        ヽ! / 
   ヽ、 /: : : : :\: : : : : : :>、   |         ヽ// 
    ゙'t-、: : : : : : : : : /  |   ヽ         lヽ-ノ
     ゞ_`''‐- : : : /  r'´ \   ヽ        \
      ヽ,`'': : : : :/  /    \  |、         ヽ
        ̄`''ー┴-!       \ノ |

343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:24:03 ID:UD/EU6IN0
>>342ふいたwww

344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:24:52 ID:unjmCYxf0
>>342
           /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、       (_|  /| 口|
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、      ノ    |   .」
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |  |  ̄
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             /

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:26:28 ID:zmfj0bNYO
>>341
やっぱり鬼畜じゃないか

350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:32:50 ID:kcqTnCYEO
エリカ「ん…ぅ…?」

突然過ぎて何をされたかわかっていない内に、舌を口内に滑り込ませてたっぷり味わう

エリカ「!!?…何するんですか!!…くっ…離して!」

漸く理解して僕を突き飛ばそうとするが、腕を掴んで離さない
娘の方も絶句し、硬直している

ダイゴ「僕の女にならないかい?」

エリカ「ふざけないで下さい!」

アンズ「はっ…母上から離れろ!!」

ようやく状況を理解した娘も、僕に吠えだした

ダイゴ「父に会いに行く予定だったんだろう?一晩会えなかったら、心配するだろうね」

アンズ「きゃぁぁぁ!!」

ボスゴドラが、アンズを押さえ込む

エリカ「アンズ!?」

ダイゴ「大人しくしろよ…娘が大切だろう?」

エリカ「くっ…」

ダイゴ「じゃ、あのラブホまで移動しよっか…二人ともね…」

351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:37:42 ID:HfCQiJI8O
っていうかこれ町中でやってるのか?www

352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:39:59 ID:UD/EU6IN0
ちょっとボスゴドラ殺してくる

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:44:44 ID:3obrD0fb0
街中でドンパチしといて速効キスするとかwwww
さすが大誤算wwwwwww

357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:46:43 ID:N2gq5uuyO
悪の帝王みてえだ…

358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:47:21 ID:DqGfPj66P
ちょっと俺の相棒のメタグロス連れて冒険に行ってくる

359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:48:16 ID:kcqTnCYEO
エリカ「あっ!」

アンズ「くぅっ!」

ダイゴ「普通のホテルと違って受け付けに人はいないからね。怪しまれずに入れるだろう?」

広めの部屋を取り、ベッドに寝かせる
美人な人妻と美人なロリだ
しかも母娘と来た…滅多に味わえない極上の親子丼だな…

ダイゴ「アンズちゃんの方は当たり前だけど、エリカさんの方もこういうとこは初めてかな?」

エリカ「うぅ…」

清楚なイメージそのままだ
旦那とは面白くない性生活をしてんだろうな

アンズ「母上…」

エリカ「…アンズには…手を出さないで下さい…」

震える娘を抱きしめ、涙目でそう言った

360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:50:05 ID:HfCQiJI8O
たまらんのう

ナタネ待ち

363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 18:56:05 ID:16ioRAF+O
ダイゴ・ブランドーさんパネエっす

364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:00:43 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「エリカ次第だな」

段々と口調を強くする
脅しの基本だ

アンズ「ひゃっ…!」

エリカ「アンズ!?」

再びボスゴドラがアンズの自由を奪う
そしてエリカの目の前に、いきり立った男根を露出させた

ダイゴ「奥さぁん…あなたのせいでこんなになっちまったんだけど…」

エリカ「ひっ…!」

夫以外のを見たくないのか、必死に目を剃らす
髪の毛を掴んで前を向かせて、頬に擦り付けてやった

ダイゴ「フェラって知ってるだろぉ?やってくれよ。ホラホラ…」

エリカ「…っ……」

ダイゴ「上目使いで睨まれちゃあ…余計に苛めたくなるんだよなぁ…娘のおまんこを使わせて貰ってもいいんだぜぇ!?」

少し力を込めて言うと、諦めたのか、先端を口に含んだ

アンズ「母上…母上っ…!」

娘の前で犯すなんて…たまんねぇな

365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:02:29 ID:1lIz3l9Y0
なんで脅しの基本とか心得てるんだよwww

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:06:52 ID:S+05I/YIO
わっふるわっふる

370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:12:40 ID:kcqTnCYEO
エリカ「ん…んっ…!」

涙を流しながら、単調な前後運動を繰り返す
舌も使ってないこれじゃ…ただ咥えてるだけだ

ダイゴ「旦那に仕込まれてねぇのか?ちゃんとやれよ…」

頬を軽く撫でるとビクッと驚き、ようやく舌の刺激を感じた

ダイゴ「愛がなくちゃ誠意を込めてできないってかぁ?」

エリカ「う…うぶ…!」

ダイゴ「娘がヤバいのに、そんな事考えてる暇ねぇもんなぁ!さっさと射精させろよ!」

エリカ「うっ!…うんん…!…ゲホッ!ゲホッ!…ら、乱暴…しないで下さい…!」

ダイゴ「あ~?」

エリカ「ちゃんとします!…ちゃんとしますから…!」

ダイゴ「ダメだ。娘のおまんこを使わせてもらう!」

エリカ「ダメ…ダメです…!お願いします!娘には…アンズには…まともな人生を…歩ませてあげたいから…!」

ダイゴ「ほぅ…訳ありのようだな…ならなんでもするか」

エリカ「しますから…!」

アンズ「母…上…」

373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:20:33 ID:YxgQxfIeO
今までアンズには手を出さなかった>>1がついに…!?

374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:27:07 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「まずは僕にキスしろ。自分から求めるように、もちろんディープキスでな」

エリカ「…」

ダイゴ「早くしろ!」

エリカ「は、はいっ……んっ…ちゅぅ……んんっ…!」

旦那一筋の人妻に、こんな事をさせる背徳感が凄まじい
キスさせてる内に着物をはだけさせ、たわわな乳房を揉みほぐす

エリカ「はぁっ…はぁっ…」

ダイゴ「さすが、キスはやり慣れてるだけあって上手いな…次は騎乗位での挿入だ」

エリカ「……!!」

ダイゴ「今更嫌がらないよなぁ!?なんなら娘の…」

エリカ「や、やります…!」

急いで僕の上へ移動し、秘部を晒す
着物だからノーパンか、やりやすいな

ダイゴ「挿入するときにこう言え」

エリカ「え…?」

耳打ちし、軽くキスをする
エリカの顔は真っ赤に染まり、涙を流して嫌さを露骨に表した

376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:36:23 ID:SJ3Ie6CS0
エリカ、前作のサトシとの子供はできなかったのか

377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:37:33 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「頼むぜ、エリカ」

エリカ「………」

何よりも厳しい事だ
娘が人質じゃなけりゃ、例え死んでも言わんだろうな

ダイゴ「早くしないと萎えちまうぜ?」

エリカの身体を目の前にして、萎えるわけがない
急かすためのウソだ

エリカ「あ…あい……」

ダイゴ「聞こえねぇなぁ!」

エリカ「っ…あ、愛しています…ダイゴさん…私のお…おまんこで…気持ち良くなって…下さい…」

言った直後、エリカは口を押さえて啜り泣く
いいね、最高の気分だ

ダイゴ「言うだけじゃないだろ?ほら、入れるぞ」

僕は入り口にあてがうだけ
ちゃんと穴に当たると、エリカが腰を落として来た

379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:42:28 ID:HfCQiJI8O
これはいい

380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:42:40 ID:+NfdvulsO
おい俺のディグダをどうしろと

381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 19:44:00 ID:+81i/+c+O
カスミは?
カスミはもう終わっちゃったのか?

395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 20:37:37 ID:kcqTnCYEO
エリカ「ぁ…ぁぁ…」

ダイゴ「使い込まれてるなぁ…けど締まりは良くて気持ちいいよ!」

エリカ「うぅ…うぅぅ…!」

ダイゴ「そんな悲しい顔すんなよ。今は僕が旦那なんだからさ!」

それが何よりもエリカにダメージを与えている事は知っている
愛してるなんて、言うべき相手が違えば簡単には言えない言葉だからな

ダイゴ「どう?僕のチンポは?気持ち良い?」

エリカ「………」

ダイゴ「無反応じゃわかんねぇんだよ!濡れてんじゃねぇか!気持ち良いんだろ!?」

エリカ「………」

ダイゴ「チッ…!」

下から強く腰を打ち付けたり、深く突いたり浅く突いたりと工夫をしても無反応
面白くねぇ…

ダイゴ「おい…もう出すぞ…あのセリフ…言え!」

エリカ「……あなたの子を…産ませてください…」

ドビュッドビュッドビュッ!
多量に膣内射精をして最高の快楽が僕を包んだが、何かが決定的に足りなかった

396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 20:39:52 ID:he8ySl+hO
アンズだけはやめて!

397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 20:39:52 ID:kcqTnCYEO
>>392
サカキ→マチス→キョウ→サトシ
だよ。
ダイゴはサトシ編の設定が多少入るけど、完全にパラレル

ってかただのエロ小説にあんまり深く考えないでwww

399: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 20:41:41 ID:AvXdVIkd0
精神的な屈服こそが至高の快楽

405: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 20:54:14 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「ったくよぉ!」

エリカ「…痛っ!」

上に乗っているエリカを突き飛ばす
こいつは最後の最後で僕を怒らせた

ダイゴ「感じない、無反応である事は精一杯の抵抗かぁ!?」

エリカ「………」

割れ目から精液を溢れさせながらも、僕に目を合わせない
まぁ良い…それならこっちにも手がある

ダイゴ「ボスゴドラ、アンズをこっちへ、エリカを捉えろ」

エリカ「!!」

それで、ようやく目が元に戻った

エリカ「約束が違います!うぐっ!…離してっ!」

ダイゴ「僕を満足させれば良かったんだ…君が何でもするって約束だったろ?」

アンズ「痛い!痛いっ!は、母上ぇっ!」

アンズの手を後ろで固定し、四つん這いの体勢にさせる
生え始めの陰毛が、生々しかった

413: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:04:31 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「無反応のお前じゃ満足出来なくなったから、娘を使わせてもらうよ」

エリカ「いや…いや…ダメぇぇぇ!!アンズに手を出すなぁぁぁぁ!!」

ダイゴ「いいね、その声。最初から君は外野から見て貰う方がよかったかな?」

アンズ「母上…助けて…!」

ダイゴ「お前もジムリーダーなら、いつまでも助けてって媚びてんじゃねぇぞ!」

アンズ「ひっ…!?な、何…何…!?」

ベッドの横にあったローションを手に取り、尻から割れ目に垂れるように落とす
半分だけ脱がせた忍者の服に付着するのも卑猥だった

ダイゴ「感謝しろよ。本当ならマン汁と精液に塗れただけのコイツをぶち込むとこなんだからな…処女って事で、気遣ってやってんだぜ?」

アンズ「え…?」

ダイゴ「おらよ!イクゾ!」

先端だけを挿入し、膜の存在を確かめる
エリカが何か叫んでるが無視し、そのまま引き裂いて最奥部まで挿入した

414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:07:33 ID:5APF4Aiy0
ついにアンズが・・・

415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:09:31 ID:UU1EvgewO
それより空手王は一週間見張りで大丈夫か?

416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:18:53 ID:jxt6BzT7O
>>415
犯しまくってるんじゃね

418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:22:22 ID:nyXYFub3O
ナツメかわいそう

419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:22:31 ID:xaiistYZO
まさに鬼畜

420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:26:03 ID:kcqTnCYEO
アンズ「―――いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ダイゴ「おぉっ!?すげっ…!!」

処女というだけでなく、年齢的な身体の小ささも合わさって締まりなんていうレベルじゃないキツさを感じる
さらに嫌がって緊張してる分、筋肉が収縮して圧迫感が増す
ローションがなければ、こちらの男根が傷つきそうな締め付けだ

アンズ「いいぃっ痛っ!いだっ…ぁ…!!」

ダイゴ「親子揃って名器だな!」

アンズ「かはっ…!!…ゲホッ!…ゲホッ!」

ダイゴ「吐いたら萎えるから吐くなよ?もう少しの辛抱だからなぁ!」

アンズ「うぐぅぅぅ!?」

エリカ「アンズの中に出さないでぇぇ!離れろ!消えろぉぉぉ!!!」

ダイゴ「おしとやかな人妻が、何たる暴言だよ。こりゃご期待に応えて中出ししないといけないな」

エリカ「――――いやぁぁぁぁぁやめてぇぇぇぇぇ!!」

自分がされた時よりも拒否ってやがる
エリカの絶叫を聞き流しながら、アンズの膣内へ射精した

422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:26:20 ID:VlBLzivX0
きっと空手王は二日ほどヤリまくって残りはすりこみ効果でナツメさんにベタぼれだよ
そしてダイゴが時にダイゴと対決して死ぬよ

423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:32:15 ID:J9/pshyeO
>>1カスすぎワロタwwwwwwwww

424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:35:52 ID:BbEOMoAbP
このダイゴできる!?

425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:36:15 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「ふぃ~気持ち良いねぇ…」

アンズ「ぁ…ぁ…」

エリカ「こ…殺してやる…!!」

ダイゴ「ボスゴドラ、気絶させろ…」

エリカ「ぐっ…」

ドサッと倒れるエリカを見て、アンズから離れる
こっちも失神したようだ
陰毛が生えてるってことは初潮は来たのかな?
下手したら処女喪失と同時に妊娠だな

ダイゴ「戻れボスゴドラ」

そして僕はシャワーを浴び、ラブホから出る
さすがに奴らと同じ部屋で寝るわけにはいかないからな

ダイゴ「疲れた…今日で何発出したっけ?」

覚えてないぐらい眠い
適当な宿を借り、明日の出航の時間まで眠る事にした

426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:36:25 ID:IbTRcBoA0
いい加減枯れるだろ

428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:41:24 ID:16ioRAF+O
ダイゴの淫靡な冒険 Part1~凌辱潮流~

429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:43:09 ID:kcqTnCYEO
サカキ「ミカン!何があった…!?」

ミカン「サカキ…ちゃん…?…サカキちゃん!!」

サカキ「犯された…のか…?」

ミカン「連絡もしないで…どこ行ってたのよ…肝心な時にいないくせに…急に戻って来て…」

サカキ「すまない…それより…何があった?…誰がこんな事を…」

ミカン「ダイゴさん…」

サカキ「え…!?」

ミカン「信じられないかも知れないけど…ホウエン地方のチャンピオン…ダイゴさん…!」

サカキ「…なんだと…」

ミカン「うっ…うぅ…うっく…ゴメンね…ゴメンね…」

サカキ「ミカン……」ギュッ

430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:43:51 ID:UU1EvgewO
エアームド「チンコ保ちすぎだろう…」

432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:46:49 ID:he8ySl+hO
ダイゴの体内の水分は水ではなく精力剤でできてるんじゃね?

438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:49:34 ID:kcqTnCYEO
キョウ「エリカ!?さっきの電話…一体…」

エリカ「あなた…?…あなたっ!!」

キョウ「エリカ……一体何があった…?」

エリカ「ゴメンなさい…ゴメンなさい…!!」

キョウ「どうしたんだ…?落ち着け!…何があったんだ?」

エリカ「私の力が及ばなくて…犯されて…」

キョウ「…なに…!?」

エリカ「アンズも…守れなかった…うぅっ…」

キョウ「エリカ…とにかく、ゆっくり話をしよう…もう大丈夫だから…涙を拭いて…」

エリカ「ぐすっ…ひっく……あぅぅ……」

439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:49:36 ID:m/njRmxoO
そんなことよりエリカの子供ってどういうことだ
誰か説明しろ

444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 21:59:23 ID:kcqTnCYEO
空手王「グヘヘ…ダイゴさんには確実に孕ませるように言われたからなぁ…」

ナツメ「う…んぅぅ…!」

空手王「どうだい?猿轡されて、喋る事も出来ないだろう?長年の恨みに変えて、たっぷり種付けしてあげるからねぇ!」

サトシ「おい誰だテメェ?」

空手王「ん~~?君こそ誰だい?俺とナツメたんの愛の巣に入ってくるなよぉ!カイリキー!カポエラー!そいつを摘み出せ!」

サトシ「俺の女に手を出してんじゃねぇぞ。カイオーガ!デオキシス!」

カイオーガ「複雑な場面です…」

デオキシス「あらあら…波乱万丈ねぇ」

空手王「え!?ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

サトシ「何だ?ゴミクズじゃねぇか…ナツメがこんな奴にやられるわけねぇよな…ほら、大丈夫か?」

ナツメ「サトシ…遅いよ…」

サトシ「悪かった」

ナツメ「……でも来てくれたから……いーよ…♪」

445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:00:21 ID:+VhNNPi5O
全然関係ないが歴代リーダーで一番イケメンなのはデンジ

447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:01:19 ID:Mknlix6WO
醍醐に死亡フラグがwww

455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:12:07 ID:kcqTnCYEO
サトシ「お前、コイツに負けたのか?」

ナツメ「違う。ダイゴとかいう変な奴」

サトシ「ダイゴ?あぁホウエンのチャンピオンか?なら納得だな…」

ナツメ「知ってるの?」

サトシ「3歳の頃、一応ホウエンに言ったからな。カイオーガとグラードンとレックウザの闘いを止めた時に会ったわ。俺の後ろでオロオロしてた」

ナツメ「そう…」

サトシ「で、何された?」

ナツメ「…えっちな事…いっぱい…」

サトシ「…なるほど、それ以上は言わなくてもわかる」

ナツメ「…ゴメンね…」

サトシ「気にするな。俺も悪い。だからちょっくら絞めて来るわ

ナツメ「また…行っちゃうの…?」

サトシ「すぐ戻るよ」チュッ

456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:12:23 ID:AvXdVIkd0
レッドこそが真の正統派主人公って感じだよな

457: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:14:08 ID:ONoWZDAxO
醍醐さん死ぬwwwww

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:14:15 ID:NyTnnS1sO
空手王は分子レベルで消されたんですね…

461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:15:47 ID:SJ3Ie6CS0
サトシって時を戻す前は短小扱いされてたのに
時間まき戻した後に何があったんだw

462: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:16:17 ID:FszpVrOEO
リメイク版のナツメはなんか嫌だ

465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:18:04 ID:dMpKutY8O
前作ってなんてタイトル?
ぐぐりたい

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:23:14 ID:kcqTnCYEO
明朝
眩しい朝日
地元以外で浴びるのも新鮮で気持ちいい
そして、冷静を取り戻した僕の頭が叫んでる

鬼畜さが足りないと

ダイゴ「まぁ~確かにアスナやナギにした事に比べたら甘かったかなぁ」

特にジョウトの連中は早く解放し過ぎたな
僕も丸くなったもんだ
とりあえず、遅れる前にクチバへ飛び立った

ダイゴ「おはよう!」

船員「おぅ!昨日の兄ちゃんか!爽やかだなぁ!女にモテるだろ!」

ダイゴ「あはは、自分全然モテないですよ」

船員「マジで?意外だなぁ!まぁ頑張れよ!キッサキ行きの船、もうすぐ出るぜ」

ダイゴ「サンキュー!」

船員「朝一の船だからな!なんと客は二人だけだ!」

ダイゴ「へぇ、僕と、もう一人だけ?」

スズナ「そう、私よ」

471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:25:14 ID:74DsNJ7oO
スズナ逃げてー

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:26:21 ID:Mu6SEOEc0
あ、あれ・・・
アカネは救われないの・・・?

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:26:47 ID:zmfj0bNYO
スズナは…俺が守る!
何回リセットしてパンチラを拝もうとしたか

478: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:27:02 ID:qakBmknOP
アカネ・・・

483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:39:26 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「女の子が一人で船旅?」

スズナ「ただの女じゃないわよ?」

ダイゴ「へぇ…」

どうでもいいよ
この子は電車に乗り合わせた客にもいちいち話すのだろうか?

スズナ「私はスズナ。お兄さんは?」

ダイゴ「…僕はダイゴ」

スズナ「ダイゴ?…もしかして、ホウエン地方のチャンピオン!?」

ダイゴ「…うん、まぁ…」

スズナ「本当!?うっそー…!!…こんなとこで会っちゃうなんて…感激…!」

名前知ってて顔知らないなんてどういう女だよ

船員「実はな、この姉ちゃん」

スズナ「あー待って待って!言わないで!チャンピオンって聞かされた後だと、私の肩書きがショボく感じちゃうから!」

船員「そうか…?ふむ…」

何だか知らんが、騒がしい旅になりそうだ

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:41:50 ID:HbLCWPFu0
言うなよ!絶対ジムリーダーって言うなよ!

485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:43:24 ID:qCljGPoIO
うわ、スズナまで来ちゃった

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:49:58 ID:kcqTnCYEO
ダイゴ「君はなんでシンオウに?」

スズナ「私はキッサキが地元だからね」

ダイゴ「帰るとこなのか」

スズナ「ダイゴさんは?」

ダイゴ「ん…まぁ…シロナって人に会いたくてさ」

スズナ「シロナさんに!?えー…それってもしかして…好意があって?」

ダイゴ「あはは…違う違う」

むしろ逆だ
あいつは便器にしか見えないよ

ダイゴ「ちょっと事情があってね」

スズナ「なぁーんだ。つまんないなぁ~」

ダイゴ「チャンピオン繋がりでもあるしね…」

スズナ「ふぅ~ん。凄い世界なのね」

ダイゴ「そうでもないよ」

久しぶりに女性とまともな会話をした気がする
やっぱりジムリーダーとかチャンピオン以外の女は、いい奴ばっかなんだ

489: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:50:05 ID:XVsbP1yCO
船員……

490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:52:16 ID:dymqv9l8O
船長溺れ死んだ

491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:53:25 ID:74DsNJ7oO
着く→大誤算がスズナを送る→実はジムリーダー→ギエピーwwwwwww

492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 22:53:44 ID:nyXYFub3O
サトシ=レッドってことだよな
脳内補完しねえと

496: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:02:22 ID:kcqTnCYEO
スズナ「ダイゴさんってどういう人が好みなの?」

そして会話は恋バナに…女の子はこういうの好きだなぁ

ダイゴ「好み…か…」

いろんな女を犯して、ほとんどの性格の女を体験してきたと思うが、やっぱり一番しっくりきたのはエリカだな
ジムリーダーである事が非常に惜しい

ダイゴ「おしとやかで…大人びてて…落ち着いた人…かな」

スズナ「ふぅ~ん…じゃあ私とは正反対ね…」

ダイゴ「え?そうなの?」

スズナ「私、熱血だけが取り柄だもん」

ダイゴ「そうなんだ。でも熱血な人も素敵だと思うよ。スズナちゃんの好みのタイプは?」

スズナ「氷タイプ」

ダイゴ「そりゃポケモンの話だろ」

スズナ「あはは!そうねぇ…私の好みのタイプは…ダイゴさんみたいな誠実そうな人…かな?」

ダイゴ「え?」

スズナ「あ、赤くなってるー!」

ダイゴ「な…!か、からかったな!…もう…」

497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:03:27 ID:zmfj0bNYO
ダイゴ…可愛い

498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:04:10 ID:sjwatHFkO
少し吹いた

499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:04:40 ID:SVkhaWqdO
ダイゴがかわいい

500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:04:50 ID:dymqv9l8O
スズナばれたらヤバいな

501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:05:16 ID:nXeo9sx1O
今は和やかに話してるけどまた大誤算キレるだろww

502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:06:43 ID:2WAL/W000
かわいいけど後のこと想像するととても見てられないのです

509: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:17:37 ID:kcqTnCYEO
スズナ「あ、雪だぁ!」

しばらく会話をしていると、外に雪が降ってきた
キッサキも近いという事か

ダイゴ「へぇ雪なんて久しぶりだな…」

スズナ「そっか、ホウエンはあんまり降らないんだっけ?」

ダイゴ「火山灰が降る地域はあるけどね」

スズナ「そっちの方が見てみたいわよ」

ダイゴ「あはは、あまり良いモノじゃないよ」

スズナ「え~でもこっち見れないからなぁ…ねぇ、甲板に出てみない?」

ダイゴ「ん?いいね」

スズナ「わー、懐かしい」

ダイゴ「冷たいな…息も白いし、少し寒いね」

スズナ「ホウエンの人は寒さに弱いのね…ほら、こうしたら少しはマシでしょ?」

スズナの暖かい手を握られて、ちょっとドキっとしてしまう
不覚にも、勃起した

511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:18:59 ID:nyXYFub3O
絡みの量が初期に比べて伸びたな

512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:19:05 ID:F8HQ0hN9P
スズナ逃げて超逃げて

513: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:19:33 ID:G05zDdQNO
なんていうか……改めてポケモンという一つの大きな作品の偉大さを知ったきがする

515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:20:28 ID:UU1EvgewO
>不覚にも勃起した

ワロタ

516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:21:49 ID:eVB5C1+cO
まさかこのまま改心して終わりとかぬるいことしないよな?

523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:27:11 ID:kcqTnCYEO
船員「もうすぐ着くぜ!いつまでもイチャイチャしてんなよ!」

スズナ「い、イチャイチャなんて…!」

ダイゴ「し、してないよ」

お互い顔を赤らめながら手を離す
なんかいいな…こういうの…

ダイゴ「もうすぐお別れだね」

スズナ「うん…少し寂しい」

ダイゴ「帰りにまたキッサキに来るから…会いに行ってもいいかな…」

スズナ「…もちろんよ…私は…いつでもジムにいるから」

ダイゴ「え…?ジム?」

スズナ「そ、言ってなかったけど、私はキッサキジムのジムリーダーなの」

僕の中で、何かがキレた

524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:28:05 ID:ex8pOPGJP
あーあwwwww

526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:28:34 ID:g5S8/ynrO
うわああああああああああ

529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:29:05 ID:wJpAgGmA0
何かキレすぎだろwwwwww

531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:29:44 ID:oR9mWc5/0
ああああああああああああああああああああああ

556: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/03 23:56:50 ID:zc3QQLzgO
切れすぎわろたww

563: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/04 00:10:03 ID:ll2hKn2SO
スズナ「到着!」

船員「おい危ないぞ!」

スズナ「大丈夫!ここの雪は柔らかいから…ほらね!ありゃ?」

到着と同時に船から飛び降り、足が埋まるぐらい柔らかい雪の上に着地した
しかし予想外に深かったらしく、そのままバランスを崩して倒れる

スズナ「失敗失敗…でも楽しいよ!ダイゴさんも飛んでおいでよ!」

ダイゴ「ククク…言われなくても、直にこの世からトリップよ」

スズナ「きゃあぁっ!!」

僕は飛び降り、倒れたスズナを跨ぐように着地した

スズナ「ビックリしたぁ~…もう…ダイゴさんったらぁ……あっ…!え…?」

そのままスズナの上に座り、手を押さえつける
お互いの白い息がかかるほど、顔を接近させた

566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:16:18 ID:GnCTYq0RO
せめてバトルしてから犯せよ

567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:17:47 ID:GIyB9v7EO
つーか、何でこんなことでキレてるの?

569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:18:24 ID:rTwPLK+XO
ついにただのレイパーになった

572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:29:43 ID:ll2hKn2SO
さて、どうやって犯してやろうか
キッサキシティは見た感じ狭い
どっかの宿に連れ込んだらコイツの知名度的にバレてしまうが、だからといって野外だと、僕が凍えてしまう…

スズナ「…だ、ダイゴさん…!?」

押し倒したはいいが、何も思い付かないまま硬直する
暫くすると、スズナの方から口を開いた

スズナ「やっぱり…ね」

ダイゴ「…やっぱり?」

コイツ、僕の本性を見破ってやがったのか…ならば話が早い

スズナ「ダイゴさんも…男の人…だもんね…」

…え?

スズナ「…私も…その…期待してなかったわけじゃないし」

…期待?

スズナ「だってその気もない人と…手を握りあったり…あんなに会話が弾むわけないじゃない…」

……ん?

スズナ「だから…その…ダイゴさんなら…いいよ…」

何ヲ言ッテルンダ?コイツハ

573: 捨てねこ ◆Cat3....ws 2009/11/04 00:31:39 ID:9/61DB/GO
初対面の男に体許すとかどんだけビッチだよwwwwwwww

574: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:31:58 ID:qVsDntFnO
ナン…ダト?

575: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:32:04 ID:VSLAMKJ4O
Ω ΩΩ<な、なんだってー?!

576: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:32:29 ID:QZkVVh0HO
ええええええーーーー

577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:32:52 ID:wQg55EDE0
なんというビッチ

578: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:32:54 ID:VlpK50KjO
逆に困惑してるwww

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:33:01 ID:kdMYXgilP
これがレイプから始まる恋か

583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:34:52 ID:Pr04/Q3iO
あらたなパターン!!

585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:43:25 ID:ll2hKn2SO
スズナ「でも…私だって、会ったばかりの人に身体を許すほどガード薄くないよ…?」

ダイゴ「…」

スズナ「だから…今はキスだけ…ね…」

柔らかい唇が触れて、そっと離れる
寒さで渇いた部分に、潤いが戻った

スズナ「やっぱり初めては…暖かいとこでしたいし…ゆっくり愛されたいから…」

ダイゴ「あ、おい!」

油断した隙に抜けられる
不安定な足場とは思えないほど軽やかなステップで距離を取られた

スズナ「正式に付き合ってからでいい?そもそも…恋人でもない二人が、そんな事するのっておかしいもの」

ふざけるな
こっちは恋人同士のセックスをする気はないんだ

スズナ「だから…シロナさんへの用事が終わったら…またここへ来て…」

ダイゴ「おい!待ってくれ!」

スズナ「私はあなたの事が好き………返事、待ってるから…!」

振り返るとそのまま走り出し、女は雪の中へ姿を消した

586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:44:40 ID:Nr0vhZ5RO
まとめブログさん誰でもいいからお願いします

592: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:49:42 ID:MaTg02lhO
これがイケメンの力か…

594: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:54:24 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「何なんだ一体…」

シロナへの用事を破棄し、今すぐにでも追い掛けたい衝動が込み上げて来る
それにこの気持ち…何だ?

船員「ひゅー…見せ付けてくれるねぇ」

ダイゴ「……」

船員「おいアンタ、固まっちまって…どうした?」

ダイゴ「…ウソだ…認めたくない…」

船員「一体どうしたんだよ?」

ダイゴ「……完全に、惚れちまったらしい…」

船員「ウッヒョー!若いっていいねぇ!だから言ったろ!モテるって!」

ダイゴ「いやだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

船員「うぉぉぉぉい!!どこ行くんだぁぁぁぁぁ!!」

スズナへの思いを立ち切るため、シンオウのポケモンリーグへ向かった

602: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 00:59:19 ID:y8DW7n/kO
そろそろアカネ死ぬんじゃないか

606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:04:21 ID:ll2hKn2SO
僕はダイゴ
頂点に女が来る事を何よりも嫌う男
理不尽にも思えるその思考から、自ら頂点に立つ実力を手に入れた
だから僕は間違ってなんかいない
チャンピオンやジムリーダーに、女が来るべきじゃないんだ!

ダイゴ「だから僕がジムリーダーの女に惚れるなんて事あっては行けないんだぁぁぁぁ!!」

リョウ「うぉぁっ!?ビックリした」

ダイゴ「誰だテメェ?」

リョウ「僕は四天王の一人目、虫使いのリョウさ!」

ダイゴ「さっさとシロナを出せ」

リョウ「そうはいかない!君は挑戦者だろう?僕ら四天王を倒してもらうよ!」

何か変な奴に絡まれた

608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:05:54 ID:zWBpBMJaO
ダイゴ自己紹介好きだなwwwwww

609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:07:20 ID:SK6LqpJ5O
変な奴ワロスww

610: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:08:23 ID:fMWkgAZV0
あぁ…初見でメガヤンマにやられたのはいい思い出

614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:15:29 ID:ll2hKn2SO
リョウ「ビークイン! むしのさざめき !」

ダイゴ「ネンドール、 いわなだれ だ!」

リョウ「うわぁぁぁぁ!もうお終いだぁぁぁぁ!!」

ダイゴ「弱者が…さっさとシロナを出せ」

リョウ「でも、僕はこれからもっともっと強くなる!応援ヨロシク!じゃなくって…次の部屋へどーぞ」

ダイゴ「え?次の部屋にシロナいるの?入るよ?いいの?」

キクノ「ほっほっほ…よく来たねぇ」

ダイゴ「シロナの偽物でも無理あるだろ…」

615: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:16:09 ID:SK6LqpJ5O
てか今の四天王って虫使いなんかいるんだ
なんか弱そう

616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:16:22 ID:Za3BxJDyP
大誤算www

617: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:16:55 ID:+JU3QDidP
ワロタ

621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:18:22 ID:2ldWaOeEO
リョウ弱すぎワロタwwwwww

623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:19:06 ID:6pSoaUFxO
ドラピオンで大苦戦したっけな

631: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:24:23 ID:ll2hKn2SO
キクノ「私は地面タイプ使いでねぇ」

ダイゴ「そのまま埋まれや!!ボスゴドラ!アイアンテール!!」

ゴローニャ「ひゃぁん!!らめぇ!」

キクノ「ほっほっほ…負けたよ…次の部屋へ進みなさい」

ダイゴ「次こそシロナだろうなぁ!?早くシロナ出てこいよ!!」

オーバ「あぁ~ミミロップ!君の身体は最高だ!」

ミミロップ「んっ…ぁ…ご主人様ぁ…ダメっ…!」

オーバ「出すよ!出すよ!うっ!」

ミミロップ「あぁ…中に…出てる…」

オーバ「ふぅ……ん?挑戦者かい?ノックくらいしてくれよ…俺はオーバ。よろしくな!」

精液塗れの手で握手を求められた

633: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:24:49 ID:1zHxbzck0
今度は絶対寝ない。絶対にだ

635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:26:09 ID:ib22lKhk0
オーバのミミロップは雄だったはず・・・・・・・

636: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:26:33 ID:VlpK50KjO
オーバのミミロップって♂だろw

637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:26:37 ID:efTubOLqO
オーバwwwwwwww

638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:26:51 ID:6pSoaUFxO
アッー

642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:30:59 ID:f0owOvagO
シロナでいちばんヤバイのはミロカロス
ミクリも使ってたなそういえば

655: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:39:15 ID:ll2hKn2SO
オーバ「くっ…強い!炎使いの俺が、鋼使いに追い詰められてる!」

ダイゴ「炎使いっつー割に、炎タイプ二体しかいねぇじゃん」

オーバ「ゴウカザル!!フレアドライブ!」

ダイゴ「ネンドール、サイコキネシス」

オーバ「いやぁぁぁぁぁん!!」

ダイゴ「グッバイ!変態!」

オーバ「くっ…萌え尽きちまったぜ…!」

シンオウの四天王はロクな奴がいないな
だが、最終目標まであと一歩だ

ゴヨウ「ちょうど、本を読み終えたとこだよ…」

ダイゴ「…珍しいポケモンだな。ここまで人にそっくりなのは見たことないぞ」

ゴヨウ「え?」

ダイゴ「トレーナーいないのかな?倒すぞ?」

ゴヨウ「あ!君、戦うのが面倒だから僕をポケモン扱いしてるだろ!」

…バレたか…かなり頭のキレる奴だ

658: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:41:37 ID:2966F9FiO
シロナさんはさらに上を行く変態な気が………

660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:42:09 ID:+JU3QDidP
ジムリーダーですら醍醐さん苦戦してたもんなw

661: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:43:01 ID:f0owOvagO
ダイパオーバはネタレベルだったけどプラチナだと普通に強くて困った

668: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:53:13 ID:ll2hKn2SO
ゴヨウ「ドータクン! 地震 !」

ダイゴ「遅い!ボスゴドラ、かえんほうしゃ だ!」

ドータクン「めっちゃ燃えるしw」

ゴヨウ「強い…」

ダイゴ「はー…さすがに四連戦はキツいな。五連続レイプよりキツいわ」

ゴヨウ「とにかく、君は四天王を全員倒したわけだ」

ダイゴ「これでようやくシロナか…」

ゴヨウ「言っておくが、かなり強いよ。おっぱいに見とれていたら、負けてしまうよ!僕みたいにね!」

ダイゴ「忠告ありがとう…感謝する」

ゴヨウ「どう致しまして…」

そして最後の扉に手をかけ、ゆっくりと開けた

669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:54:17 ID:zWBpBMJaO
俺の中でのゴヨウのイメージ完全崩壊

670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:54:33 ID:+JU3QDidP
ついにおっぱいが・・・

672: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:54:49 ID:Pr04/Q3iO
ゴヨウもおっぱいには弱いかwwww

675: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:55:40 ID:ib22lKhk0
ワクワクが止まらない!

676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:56:03 ID:fMWkgAZV0
シロナ様は間違いなくマジ基地だな

677: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 01:58:58 ID:VlpK50KjO
逆レイプ!逆レイプ!!

682: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:08:06 ID:ll2hKn2SO
開けた先にいたのは、黒い服を纏った金髪の女性
僕と同じ、チャンピオン独特の重圧だ
閉まる扉が退路を塞ぎ、目の前の敵に集中させる

シロナ「…挑戦者…ね…」

どことなく悲しそうな顔をして、小さく呟いた

ダイゴ「挑戦者とは少し違うが、わざわざ正面から四天王を倒して来たからな…そう思ってくれても構わん」

シロナ「…そう…でもゴメンなさい…今の私には…」

ダイゴ「シロナ!」

シロナ「え…?」

ダイゴ「僕は貴様に特別な用件があって、ホウエンから遙々やってきた」

シロナ「そう…なの…?」

ダイゴ「女のくせにチャンピオンに立った生意気な奴を…僕は許せなくてね…」

シロナ「…そんな理由で…?私は、名だたる男達を倒した上で、ここにいるのだけど…」

ダイゴ「僕はまだ、倒されていない…女の分際でチャンピオンを名乗りたいなら、僕を倒してからにしろ!」

シロナ「…」

ダイゴ「いくぞ!!」

683: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:09:25 ID:Brp3NhpC0
なんでちょっと熱い展開ちっくなんだよwww

695: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:20:56 ID:ll2hKn2SO
シロナ「ガブリアス!地震!」

ダイゴ「地面に弱いボスゴドラに、地面対策をしていないわけがないだろ!」

シロナ「木の実!?」

ダイゴ「 ふぶき だ!ボスゴドラ!」

シロナ「しまっ…!」

ダイゴ「さっさと次のポケモンを出せ!」

シロナ「くっ…ミロカロス! なみのり !」

ボスゴドラ「ぐぉぉ…!」

ダイゴ「…よくやった…ボスゴドラ…!戻れ!」

強い…だが、何かぎこちない
そんな違和感を抱えながら、次のボールへ手をかける
岩タイプが多い僕のパーティーでは、ミロカロスに対抗できるモンスターが少ない

ダイゴ「メタグロス…切り札だ!」

シロナ「………」

負けたら終わり…こんなバトルは久しぶりだな

700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:24:17 ID:f0owOvagO
シロナのガブリアスがヤチェ持ってたら完全に詰んでた

701: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:24:37 ID:D/2qSyW9O
ちょっといい話になってるじゃねーかw

703: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:25:16 ID:Brp3NhpC0
きっとこれはシロナ豹変の複線だよ!

707: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:32:50 ID:ll2hKn2SO
ミロカロスは高い特防に対し、防御があまり高くない
物理的な攻撃で弱点を突けば何とかなるんだ

ダイゴ「かみなりパンチ!」

シロナ「!!…あ、アクアリング!」

ダイゴ「回復が追い付かねぇよ!!トドメだ!」

シロナ「くっ……戻りなさい…ミロカロス…」

やはり何か違和感がある
具体的に言えば、手を抜いているような…

ダイゴ「どういうつもりだ…?手を抜いてまで、負けたいのか?」

シロナ「………」

ダイゴ「何を隠してんだ?あぁ!?」

シロナ「ぐっ…」

胸ぐらを掴むと、力無く崩れる
本当に…コイツが俺の憎んだラスボスなのか…?

708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:33:05 ID:Zaz9AdtJO
そういえば……まだフロンティアブレーンが残っている
リラ、アザミ、コゴミ、ケイト、カトレア、ダリア……

716: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:43:54 ID:ll2hKn2SO
シロナ「正確には…私は…チャンピオンじゃないの…」

ダイゴ「あ?…どういう事だ…?」

シロナ「一時はチャンピオンになったけど…その後すぐ負けて…チャンピオンの座を降りたの…」

ダイゴ「…なら何故ここにいる?」

シロナ「その人の命令で…チャンピオンを演じてるだけ…」

ダイゴ「…何だそれ…?チャンピオンという頂点が、誰かに押し付けられた位だと言うのか…」

シロナ「事実なのよ…その人がチャンピオンとしてずっと滞在しなきゃならないのを面倒がって…」

呆れた事情だ
シロナはクズだと思っていたが、そいつもクズだな

シロナ「きゃっ!」

ダイゴ「脱げ…お前には便器すらも生ぬるい…」

シロナ「え…?」

僕の中で、何かが完全に崩壊した

717: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:45:12 ID:LQjQo1PzO
なんという良スレ
こりゃまとめサイトにのるなwww

718: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:45:55 ID:Brp3NhpC0
ブチ切れきました

719: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:46:28 ID:oVadj/6O0
なんで崩壊するんだ
良かったじゃん

722: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:46:50 ID:ZeJ/B4w0O
ついに崩壊ww

723: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:47:03 ID:6pSoaUFxO
ついに崩壊はいりましたー

726: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 02:48:32 ID:D/2qSyW9O
あーあw

821: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:19:24 ID:ll2hKn2SO
実際、シロナはチャンピオンもどきだった
それで良かったのか…?
いや、例え代役としても、女は許さない

シロナ「脱げ…って…?」

ダイゴ「言葉の通りだ。まんこ見せろ」

シロナ「……何を言ってるの?」

ダイゴ「僕の基準では、位の高い女ほど劣悪な生物だ。仮にもチャンピオンである貴様は、性欲処理道具しか使い道がない」

シロナ「…信じがたい言動ね…あなた、本当にチャンピオン?」

ダイゴ「黙れ!」

シロナ「きゃっ!」

ダイゴ「女みてぇな声出してんじゃねぇぞ!!」

手を掴んで押し倒す
残っているボールに触れようとするが、無駄だ

シロナ「痛いっ!」

ダイゴ「僕の心の痛みは!そんなものじゃない!!」

顔を2、3発はたくと、少女のように怯え始めた

822: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:21:12 ID:9kS0TbVu0
>>ダイゴ「僕の心の痛みは!そんなものじゃない!!」
むしろ病んでるだろwwwwwwwww

829: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:33:10 ID:YqzeQBza0
誰に切れてんだよwwwwwwwwwwww

830: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:34:11 ID:ll2hKn2SO
腕を頭上で縛り、それを天井へ吊す
モンスターボールは全て取り上げ、生身の身体のみとなった

ダイゴ「まるで映画みたいだな。こんなシチュエーションに憧れた事あるか?」

シロナ「………」

ダイゴ「しかも僕みたいな超絶イケメンに監禁されて、それだけで濡れるだろ?」

シロナ「………」

ダイゴ「いいおっぱいだな…ゴヨウが見とれるのも無理はない…」

シロナ「…!…っ…」

背後から服に手を入れて直に揉むと、改めて凄まじいボリュームだと気付く
ナツメ以上の大きさ…柔らかさや弾力では、他に追随を許さない
まさにおっぱいチャンピオンだ

ダイゴ「あ?おっぱいチャンピオン?」

シロナ「…?」

ダイゴ「チャンピオンが嫌いだっつってんだろ!!調子乗るなよ!!」

シロナ「痛っ!」

力を込めて握り締める
指の間からはみ出る感触が堪らなかった

831: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:35:50 ID:RTW7iS9r0
>まさにおっぱいチャンピオンだ
>ダイゴ「あ?おっぱいチャンピオン?」
>ダイゴ「チャンピオンが嫌いだっつってんだろ!!調子乗るなよ!!」

マwwwジwwwキwwwチwwwwwwwwwwwww

832: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:36:23 ID:57+eYiaXO
理不尽すぎるwwww

833: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:36:28 ID:y8DW7n/kO
ナレーションにキレんなwwwwwww

834: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:37:11 ID:d+vbG6TpP
マジキチwwww

835: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:37:42 ID:3oIrkc/lP
何だこの理不尽さはwwwwwwwww

836: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:38:25 ID:hk+5Vlk3O
自分でいっときながらwwwwwww
ダイゴさんマジパネェっすwwww鬼畜ッスwwwwww

837: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:39:05 ID:NxQV44Qo0
ひでぇwwwwwwwwww

838: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:39:12 ID:5+Z5a7Z6O
大誤算なにと戦ってんだ
見失いかけてるだろww

そうかぶちギレたんだったわ

842: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:45:56 ID:6Vp+XVvB0
ダイゴ「女みてぇな声出してんじゃねぇぞ!!」

声出して笑った

843: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:47:05 ID:BbAKhdf9O
ムウマのやつといい良ポケモンSSが多いなぁ

846: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:53:45 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「どんな気分だ?チャンピオンの部屋で犯されるのは…」

シロナ「…最悪ね…今すぐにでも…死にたいわ…」

ダイゴ「殺してやるよ。ただし概念的な意味ではなく、人間的に…な」

シロナ「やっ……!」

片足を持ち上げ、膝辺りに縄を巻く
それも天井へ吊し、不安定な体勢にさせた

ダイゴ「何されるか…わかるよなぁ?」

シロナ「…ぁ…」

耳に息を吹きかけながら、服の上から股をなぞる
片足で体重を支えるシロナは、その攻めから逃れられない

ダイゴ「アーマルド、切り裂け」

アーマルド「マン毛シュレッダー!!」

シロナ「ひっ!?」

黒いズボンをショーツごと切り裂き、割れ目の部分だけ露出した
スレスレを狙ったため、陰毛が数本舞い落ちる

ダイゴ「クリトリスが千切れなくて良かったなぁ…」

シロナ「…い、異常者…!」

847: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:55:41 ID:VyNAsxdJO
>アーマルド「マン毛シュレッダー!!」

もうだめwwww

848: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:55:45 ID:1RQrOPDF0
ダイゴ死ね
レッドまだかよ

849: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:56:32 ID:7Oh9OspcO
なんだそのわざwwwwwwwwwwwwwww

850: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 18:56:35 ID:5Fj5aQmY0
やっとアーマルド出たと思ったらwwww

860: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:14:32 ID:VcWoaFZH0
理不尽過ぎくそワロタw

861: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:16:03 ID:ll2hKn2SO
異常者か?
僕ほど真面目な人間も、そういないと思うがな…

ダイゴ「ククク…ヤリマンかと思ったら、割と綺麗な便器じゃないか」

シロナ「いっ…!」

ダイゴ「指がすんなり入っていくぜ?本当は感じてんだろ?」

処女でこそないものの、中の襞が経験の少なさを物語る
今までの奴も締まりは良かったが、彼氏や旦那持ちで使い込まれてる感はあったからな

ダイゴ「どこがいいんだ?言ってみろよ」

シロナ「は…ぁ…!」

明らかに感じているが、屈しなければ問題ないと思ってんだろうな
そもそもどんな状況でも、マンコを弄られて気持ち良くならない女はいないんだ

ダイゴ「素直に言えよ…濡れてんじゃねぇか…気持ちいいんだろ?」

シロナ「ぁ…ぁっ…ぅ…!」

クチュクチュと音が出るほど愛液を溢れてるくせに、認めようとしない強情な便器
キツいお仕置きが必要か…

ダイゴ「このまま放尿してみろよ…そしたら、解放してやるぜ?」

シロナ「え…?」

862: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:17:10 ID:NxQV44Qo0
すばらしいスレだね
ムウマなんか相手にならんな

864: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:18:50 ID:5Fj5aQmY0
俺の股間のキリンリキが大きくなっちまうぜ

865: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:21:46 ID:hk+5Vlk3O
>>864おいおいwwww
キャタピーがなにをいまさらwwwww

866: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:23:00 ID:Brp3NhpC0
伝家の宝刀放尿キター
駄洒落じゃないよ

870: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:28:01 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「安いもんだろ?小便するだけで解放されるんだ」

シロナ「いや…イヤよ…そんな…」

ダイゴ「なら続けて欲しいのか?」

シロナ「それも…嫌ぁ…!」

ワガママな女だな
だから調子に乗らせるとダメなんだ

ダイゴ「そうか…ならこっちにも考えがある」

シロナ「ぅあっ…!?」

ダイゴ「潮を吹かせてやるよ」

Gスポットと呼ばれる性感帯へ指を運び、ゆっくりと弄る

シロナ「はっ…ぁ…?…んんっ…く…!?」

ダイゴ「むず痒い、ピリピリとした感覚が来るだろう?」

正直、女性に潮を吹かせるにはかなりのテクニックがいる
僕だってアスナを72時間ほど監禁してようやく身に付けたぐらいだ
あの後アスナは入院したらしいけど、まぁ多分大丈夫だろう

872: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:28:31 ID:YqzeQBza0
俺はシロナの前に行って雨受け皿で回復

873: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:29:33 ID:IlDv+klwO
ホウエン調教済み確定ww

874: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:30:00 ID:4qPw+kSd0
72時間wwwもう立ち直れねえだろwwwww

877: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:32:11 ID:2ldWaOeEO
いちいち文章で吹くwwwwww

879: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:32:39 ID:lD3E9LgvO
3日間もやったのかよwww
やりすぎだろwwwwwww

881: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:33:50 ID:Za3BxJDyP
し、静まれ!俺のギャラドス!

884: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:37:24 ID:QZkVVh0HO
あ、やばい
俺のサナギラスがバンギラスに……

886: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:44:57 ID:5LIfOtYZO
俺のハクリューが・・・

887: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:47:36 ID:zWBpBMJaO
>>886
さてミニリュウの状態で2メートルあるわけだが

888: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:47:55 ID:VSLAMKJ4O
>>886
デカすぎワロタwww

893: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 19:54:58 ID:ll2hKn2SO
シロナ「やっ…それやめて…!」

ダイゴ「こんな事されるのは初めてか?気持ちいいだろ?」

シロナ「ダメっ…いやぁ…!」

少しずつ甘い声に変わっていってるのも気付かないのか
あまりの快感にそれどころじゃないのか
腕を伝うほど流れ出る愛液が、ホントの気持ちと言う事だろう

シロナ「あっ!っ…あぁっ!!」

ダイゴ「うぉっ!?出すなら出すって言えよ!」

白みがかった透明な液体が3、4回にわけて勢い良く噴射する
床に飛んでビチャビチャと立つ音が、静かな部屋に反響して僕の気分を高めていく

シロナ「はぁっ…ぁ…はぁ…はぁ…」

ダイゴ「潮吹きは初めてだろ?病み付きになるぜ」

シロナ「あ…ぁぁぁ…!」

ダイゴ「お?…結局漏らしてんじゃねぇか。滑稽だね」

シロナ「いやぁぁぁ…見ないでぇぇ…!」

次は尿道から黄色い液が漏れ出す
力が抜けて止まらないらしく、ジョロジョロと垂れ流した

900: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:02:04 ID:IlDv+klwO
FR・LGの強化グリーン
HG・SSの強化ワタル
このSSの大誤算
Ptの強化シロナ
どれが1番強いだろうか
てか醍醐だけ強化されてないんだなww
HGSSで強化対戦イベントあればよかったのに

903: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:08:04 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「みっともないなぁ…シンオウのチャンピオンがよぉ」

シロナ「いや…ぁぁ…!!」

カメラを持って来てない事が悔やまれる…
耐え難い羞恥に襲われながらも、結局全てを排泄し終えるまで為す術のないシロナの表情は素晴らしいの一言に尽きた

ダイゴ「だけど便器が漏らしちゃあ…仕事放棄だよなぁ?」

シロナ「…え?」

ダイゴ「僕も催したんだが…君の中に小便していいかな?」

シロナ「いっ…いいわけないでしょう!?」

ダイゴ「前か、後ろか?」

シロナ「え…?」

ダイゴ「まんこかアナルか、どっちに出されたいかって聞いてんだ!」

シロナ「そんな…」

そういや今思い出したけど、コガネにいたバカ女はケツに出したっけ
ならこっちは前の穴を使うか

ダイゴ「ちょうどいいや、種付けも兼ねて、前の穴を使ってやるよ!」

いろんな液体でビショビショの穴は、容易に僕の侵入を許した

906: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:10:18 ID:5Fj5aQmY0
やっぱり忘れてたのかwwww

907: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:12:44 ID:2ldWaOeEO
最後の一行で必ず吹くwwwwww

911: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:24:16 ID:ll2hKn2SO
シロナ「あ―――ぅぐっ!?」

ダイゴ「ふぃ~…なかなかいい穴だな。コイツが待ちきれなかったか?」

シロナ「ぬ…抜いて…ぇ…!」

ダイゴ「指よりいいだろ?なぁ!?」

シロナ「あっ…ひぅっ…ぁぁっ…!!」

ダイゴ「今まで抱かれた男で、僕より大きい人はいたかい?」

シロナ「し…知らな…い…!…ぁっ…!!」

ダイゴ「子宮口に当たってるのわかるだろ?しっかり孕ませてやるからな」

シロナ「中には出さないで…妊娠…いやっ…!!」

抵抗して身体が揺れるが、身動きできない状態では関係ない
背後から胸を揉みほぐし、ピストンを続ける

ダイゴ「このおっぱいから母乳が出るようになったら、僕にも吸わせてくれよ?」

シロナ「いやぁぁぁ!!」

ドクッドクッドクッ…
奥まで突いて子宮口を押し上げながら、特濃の精液を流し込んだ

913: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:28:02 ID:bEjqE9h60
1レスで挿入から射精…だと…

914: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:29:01 ID:Brp3NhpC0
>>913
それが魅力だろ?

920: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:38:31 ID:ll2hKn2SO
シロナ「う…ぅ…うぁぅ…」

膣内に射精され、何もかも諦めたように力が抜けるシロナ
小便もしたいとこだが、精液を洗い流す恐れがあるな

ダイゴ「今日はこのぐらいで勘弁してやるか」

シロナ「…今日…は…?」

ダイゴ「明日もまた来るぜ。あ、その拘束は解かないから、せいぜいその状態で寝れるぐらいまで慣れるんだな」

シロナ「ウソ…やっ…ほどいて!!お願いだから…もう許して…!」

ダイゴ「黙れよ便器。幸いここは外から見えないし、挑戦者が来ない限り見つからないって」

シロナ「いやっ!助けて!お願いっ!」

憎いハズの僕に助けを請う
チャンピオンとは思えないプライドだな
やっぱり僕はこれで正しいんだ…
スズナなんかに、少しでも惚れかけた自分がバカらしい
だが、帰ろうとした時、扉が勝手に開き――

サトシ「はぁ…主役は遅れて来ると言うが…俺が着いた時はいつも少し遅いんだよなぁ…」

見知らぬ少年が、立っていた

921: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:40:09 ID:Brp3NhpC0
サトシがサトシ展開としてあらわれました

922: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:40:14 ID:ib22lKhk0
死亡フラグ

924: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:40:59 ID:VyNAsxdJO
サトシィィィィィ!

925: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:41:27 ID:ZzAhzQYs0
さあ返り討ちにしてやってくださいよDAIGOさん

927: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:42:20 ID:3oIrkc/lP
ハイパーメシウマタイム

930: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:42:56 ID:Zaz9AdtJO
伝説厨のサトシさんktkr

932: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:43:19 ID:HstQh60v0
ダイゴさんなら返り討ちにしてくれるはず

933: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:44:48 ID:hk+5Vlk3O
ダイゴさんならサトシくらい余裕ッスョwwww
ねぇ?

945: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:54:52 ID:ll2hKn2SO
サトシ「空手王から話は聞いたぜ」

僕に話かけてるのか
しかし少年は僕の顔も見ず、シロナに近付いて拘束を解きだした

サトシ「あんたの、頂点に女が来る事を許せないっていう性格は多少同意できる」

ダイゴ「…なに…?」

サトシ「だが、俺はちょっと違うんだ…」

シロナの拘束を解くと何かの錠剤を渡す
避妊薬か…コイツ…シロナがどういう事になるか知ってたのか…?

サトシ「頂点は男だろうが女だろうが、俺以外の奴が来る事に納得できないんだ」

ダイゴ「え…?」

サトシ「ワタルは倒した…シロナもな…あんたもいずれ、倒すつもりだったんだ」

何が言いたいんだ?
コイツは…

サトシ「ちょうどいい機会だ…俺の女に手を出した罰としても、勝負してもらう!」

ボールを構え、投げる
中からはカイオーガが現れた

948: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:55:43 ID:3oIrkc/lP
何という超展開

949: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:57:06 ID:inYfhh3W0
第五ってカイオーガに勝てるポケいたか?

950: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:57:48 ID:05Wpexc10
これは・・・

952: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:58:21 ID:4qPw+kSd0
そもそもカイオーガにガチ勝負で勝てるポケはほとんどいない

956: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 20:59:17 ID:hk+5Vlk3O
く…くそおぉぉぉぉぉぉ

960: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:00:49 ID:W7RlVoAl0
それでも醍醐さんなら…

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:45:27 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「カイオーガ…!」

言わずと知れた伝説の海王
あらゆるポケモンが、奴の前に姿を消した
僕のポケモンは、殆どが岩タイプ
勝てるハズがない

サトシ「やる前から諦めんのか?」

ダイゴ「…メタグロス!」

サトシ「それでいい…カイオーガ、ハイドロポンプだ!」

メタグロス「きゃぁぁぁぁっ!!」

一撃で沈む切り札
あまりにも違う、格の差…

シロナ「サトシ…」

サトシ「お前は下がってろ…疲れてるだろ…」

シロナ「来てくれて…ありがとう…」

サトシ「当たり前だ…お前は俺の、最愛の女なんだからな…」

どうやら僕は、手を出してはいけない女に触れてしまったらしい

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:46:44 ID:VSLAMKJ4O
>僕のポケモンは、殆どが岩タイプ

おいカメラ止めろ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:47:05 ID:Pk1LYgBf0
続きktkr!

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:47:23 ID:7u+xkbdU0
サトシも前作では散々だったのにw時間巻き戻した後は改心したのか

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:47:41 ID:DAiCdUD80
>サトシ「俺の女に手を出してんじゃねぇぞ。カイオーガ!デオキシス!」

サトシ浮気wwwwwwww

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:47:54 ID:kliVy28i0
ダイゴ頑張れ!卑怯な手を使え!シロナを盾にしろ!足を再構築して立ち上がれ!
どうした!夜はまだまだこれからだぞ!!ハリー!ハリー!ハリー!

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:48:56 ID:HstQh60v0
ダイゴさんがフルボッコだなんて…

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:49:24 ID:zWBpBMJaO
何故だろうか。ダイゴを応援したくなる
こんなにゴミクズなのに…もしかしてこれって…

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 21:50:04 ID:SIdRnO1sO
主人公補正


というよりプレイヤー補正には勝てないのか…まさに神の手

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:01:15 ID:ll2hKn2SO
アーマルド
ボスゴドラ
ネンドール

いずれも水タイプに弱い
立て続けに倒される

ダイゴ「エアームド!ブレイブバード!」

サトシ「悪くない…が、僅かなダメージしか与えられないようだな… かみなり だ!」

ダイゴ「…!!」

頼みの鋼すら、子供扱いだ

サトシ「チャンピオンよ。そんなもんか?」

ダイゴ「ユレイドル!!」

草タイプを合わせ持つコイツで、状態異常を狙いつつ倒すしかない

サトシ「そいつじゃあ…遅すぎる… れいとうビーム だ」

ダイゴ「う…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

あまりにも一瞬の出来事で、目の前が真っ暗になった

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:02:21 ID:D/2qSyW9O
大誤算ww

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:02:37 ID:Pk1LYgBf0
メシマズ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:03:09 ID:2cdGFNKYO
伝説(笑)

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:04:09 ID:4qPw+kSd0
カイオーガ相手じゃ実際勝てないよな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:04:14 ID:hk+5Vlk3O
ダイゴさんサトシ(笑)なんてとっとととととととととやっちまってくださいよwwwwwwww

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:05:22 ID:jcrv8fKf0
ダイゴさんん負けないでええええええ!!!

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:12:40 ID:ll2hKn2SO
サトシ「強いポケモン、弱いポケモン、そんなのは人の勝手だが、頂点を名乗るなら、相応のポケモンを使え」

ダイゴ「ぐっ…」

サトシ「お前は俺を倒し得る可能性のある一人だ…殺しはせん」

ダイゴ「なんだと…?」

サトシ「憎いか?ならばもう一度這い上がり、俺へ挑みに来い…それまでは、さよならだ」

ダイゴ「がはっ!?」

少年が合図を送ると、カイオーガが僕へ攻撃する
痛みも何も無い
感触すらも、感じない
ただ意識だけが遠退いて、妙な浮遊感のみが残る…


……
………
…………

僕はそこで、目が覚めた

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:12:42 ID:py9ihqrVO
悪には悪の……ヒーローが必要なんだ!バタッ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:15:52 ID:ib22lKhk0
ま・・・さ・・・か・・・

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:16:38 ID:lD3E9LgvO
伝説系のポケモンで
生身の人間攻撃すんなwww

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:20:22 ID:ll2hKn2SO
自宅ではない…波の音でそう気付く
ここはリゾートエリアの別荘か…

ダイゴ「……夢…?」

今までの事が、全て夢だったのか…?

ダイゴ「痛っ…!」

いや違う
外傷はないが、筋肉痛が壮絶なバトルを蘇らせる
何よりシンオウ地方にいる時点で、夢なハズがない

ダイゴ「…ならば…僕のしてきた事は…」

紛れもない事実
…だが確信も持てない
せめて身体が動けば、少しは確かめられるんだが…

ダイゴ「ん…?」

その時、扉が開いて

スズナ「あれ…目が覚めた…?」

一人の少女が、入ってきた

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:29:12 ID:tXqCsJOEO
ダイゴにアルセウスとか渡してあげて

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:32:41 ID:ll2hKn2SO
ダイゴ「君は…」

僕は知っている
それこそ、夢ではない証拠

スズナ「勝手に入っちゃってゴメンね…湿布…代えよっか?」

よく見ると僕の身体は湿布だらけで、ゴミ箱には既に使用済みがいくつか捨てられていた

ダイゴ「…お願い…していいかな…?」

スズナ「うん…」

手慣れた作業で貼り替えていく
あの後一体何があったのか
誰が僕をここへ運んだのか
わからない事は山ほどあるけど、とりあえず言わなきゃならない事がある

ダイゴ「ねぇ…」

スズナ「…なぁに?」

ダイゴ「…僕も好きだよ…スズナちゃん…」

その言葉に、スズナは少し驚いて
真っ赤になって、微笑んだ

END

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:33:13 ID:xQlpFpuL0
え?

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:33:24 ID:MYWqJqAs0
えっ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:33:31 ID:ib22lKhk0
えっ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:33:47 ID:zZTWjsro0
え?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:34:08 ID:GbUPrRDp0
>>1さん
サカキとキョウは?

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:34:26 ID:mLe2+/9xO
これは…


えっ?

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:34:36 ID:oF+5J350O
これは大誤算だな

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:34:46 ID:hYWw9vUt0
えっ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:34:51 ID:3oIrkc/lP
えっ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:35:33 ID:aFcLk8TZO
ゑっ

107: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/04 22:35:37 ID:ll2hKn2SO
無理矢理だし、大多数が望んでないであろう湿っぽい締めでゴメンよ
つーかこれで終わりなら、次スレの意味もないぐらいショボいんだけど

一応、俺の考えてた終わりです

付き合ってくれた皆様、ありがとうございました!

さて、このスレどうしよ…

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:36:04 ID:NaViYvJaO
えっ

続き誰か書けよ大誤算のサトシ倒すまでのサクセスストーリー

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:36:26 ID:i1JVlDVCO
いったい、何が起きたっていうんです?

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:37:14 ID:2cdGFNKYO
お、おつ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:37:29 ID:AofhxoWhO
レッドのその後が知りたいっす。

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:38:06 ID:aFcLk8TZO
とりあえず乙様でした

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:38:28 ID:q0z6kMl40
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 22:55:26 ID:VSLAMKJ4O
ググるから今まで書いた作品名教えて

170: ◆HL/R/yyH/. 2009/11/04 22:57:46 ID:ll2hKn2SO
>>168
サカキ「ナツメ…エリカ…カスミ…ハァハァ」

サカキ「ナツメ…エリカ…ハァハァ」

マチス「ナツメ…エリカ…カスミ…ハァハァ」

キョウ「ナツメ殿…エリカ殿…カスミ…ハァハァ」

サトシ「ナツメ…エリカ…カスミ…ハァハァ」

と、
ダイゴ「シロナは僕の肉便器☆」

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/04 23:00:35 ID:8Y5nTFdoO
乙!

ポケットモンスター X

中古価格
¥3,538から
(2013/11/29 13:42時点)

ポケットモンスター Y

中古価格
¥3,310から
(2013/11/29 13:43時点)

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全カロス図鑑完成ガイド

新品価格
¥1,575から
(2013/11/29 13:44時点)

関連記事
スポンサーサイト
こんな記事もございますよ。
人気記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポイントカード
プロフィール

自宅警備員の名無しさん

Author:自宅警備員の名無しさん
ブログを見に来てくれてありがとうございます!

当ブログは主に2ちゃんねるの記事をまとめたブログです。
たまにyoutubeなどのコメントをまとめるときがあります。
感想や批判などがございましたらどんどんコメントしてくださると助かります。

メールアドレス  tomida420@yahoo.co.jp




相互RSSorリンク 募集中ですので見て下さると感激です↓
相互RSS・リンク募集中!

カウンター
逆アクセスランキング
リンクの表示
アマゾン

ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 予約特典コード 付

フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)

マリオパーティ アイランドツアー

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常 (電撃文庫)

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)

戦国無双4 (通常版) (初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル Blu-ray Audio 2枚組)

マリオカート8

艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参 (カドカワコミックス・エース)

艦隊これくしょん ―艦これ― 艦これRPG 着任ノ書 (ゲーム関係単行本)

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2 (ファミ通文庫)

日本海軍「艦これ」公式作戦記録【巨大! 描き下ろしB3リバーシブルポスター付き】 (TJMOOK)

艦これプレイ漫画 艦々日和(1) (ファミ通BOOKS)

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 収納ボックス付き特装版 「ドック開放」セット (MFコミックス アライブシリーズ)

figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

牧場物語 つながる新天地 (予約特典: アンゴラウサギ ふわもこ 特大ストラップ 付)

弁護士のくず(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

甘い生活 2 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

龍が如く 維新!予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 カリスマギャルver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々

逆転裁判123 成歩堂セレクション 限定版 (特典:オリジナル壁紙(PC用/スマートフォン用)とアレンジBGM(PC用)がダウンロードできるシリアルコード 同梱)

DARK SOULSII(通常版) 特典 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 付

ゲームセンターCX3丁目の有野 バンダイナムコスペシャル

【Amazon.co.jp限定】最弱無敗の神装機竜《バハムート》3 書き下ろしSS付き (GA文庫)

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

土竜の唄(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングサンデーコミックス)

カプセル 新千歳空港限定 北海道フィギュアみやげ 雪ミク単品

すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア (おふろあがり)

ポケットモンスター X

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ジタ速アンテナ
ジタ速アンテナへ
ランダム記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
300