阿笠博士「キック力増強シューズでワシの股間を蹴ってくれんか」 : ジタ速~自宅警備速報~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿笠博士「キック力増強シューズでワシの股間を蹴ってくれんか」

29611912.jpg


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:47:30 ID:Y8i+W6oW0

コナン「わーったよ、それっ!」

スパァン!

阿笠博士「おうっ!?」

コナン「だ、大丈夫か博士!?」

阿笠博士「くっ・・・・・・ワシのことは気にするな・・・・・・もっと、もっと強くじゃ!」

コナン「博士・・・・・・じゃあいくぜ。おらぁ!」

阿笠博士「うわあああああああああああ!!」


youtube関連記事です
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:48:25 ID:ml2G9tOX0

ワロタ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:49:11 ID:eOnmzABV0

            ,. -――‐- 、
          ∠--_、__,. , ---\
         /:∠二、   ´_二二_'ヽ
       __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
     __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
  r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、
  /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
 V: : : : : :`| ({{ : : : : : : ≧≦: : : : : : : }}) |: : : : : ノ、
  ` ヾ: :_ -ヽ   ̄マ ̄ ̄  ̄ ̄タ ̄  /   :: : : :}
        \   ` ー---‐ ´    /ヽ   
         ` ー .____, - '"  
     _ -‐ '"           ゙ ー--、
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl______________.|
\          ゙ー| !l   ;. ! ̄ ゙̄ー" ゙̄ー―‐"、
  \         ヽ,! ,:   :.. |,,;;  ,:         \
_/ l . ,.  ''   \  \   ,; ;゙、ミ゙           \
   l .:、   、   \  \ ,;: i;ミ゙;゙             \
   L  、  \   \  \./


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:53:00 ID:fPx7nQ6hO

哀ちゃんにやらせろよ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:54:29 ID:Y8i+W6oW0

灰原「江戸川くん、もうこれ以上は危険だわ」

コナン「あぁ、でも博士が・・・・・・」

阿笠博士「いいから早く!」

灰原「そもそもなぜこんなことをしてるの?」

コナン「実は俺がヘマしてキック力増強シューズが世間にばれちまってよ」

コナン「そこで真っ先に動いたのがドMの連中だ」

阿笠博士「新一、これから先はワシが話す」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:56:14 ID:Cgl2K/8Ki

なんで博士こんな冷静なんだよ…


11: エリス ◆ud4CGXjgWs 2013/05/09 13:57:10 ID:9UxR6Nl20

この前に阿笠博士がコナンの靴底と前立腺をリンクさせるSSがあったよな。
「焼けるぅぅゥウウ」とかで爆笑した記憶がある


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 13:57:45 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「ワシは彼らに頼まれた。もっと強力なキック力増強シューズを作ってくれとな」

阿笠博士「もちろん最初は断った!だがしかし・・・・・・」

コナン「奴らは完成品を一千万で買い取るって言ってきやがった」

灰原「まさか博士それをのんだの?」

阿笠博士「すまん、そのとき金がなくて・・・・・・」

コナン「さぁ博士!続きだ!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:04:12 ID:Y8i+W6oW0

コナン「うおおおお!!!!」

ズバァン!!!

阿笠博士「ひぃぃぃぃぃぃ!」

灰原「ちょっと工藤くん!他の方法はないの?」

コナン「ねーよ。人がどれぐらいのパワーまで耐えられるかの研究なんだぜ」

コナン「こればっかりは実際に試さねーとわからねぇ」

コナン「おらぁ!!」

阿笠博士「わああああああああああああああ」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:10:38 ID:Y8i+W6oW0

灰原「工藤くん」

コナン「なんだ灰原!そこをどけ!」

灰原「どかないわ。これ以上は博士の体がもたないもの」

阿笠博士「しかし奴らにはったりは通じん。強度が不完全なまま売りにだしたらすぐにばれてしまうぞ!」

灰原「でも体を悪くしては」

コナン「わぁーったわぁーったわぁーったよ!」

コナン「俺が博士の代わりを探してくる!そいつと順番に蹴ればいいんだろ!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:12:01 ID:tGTPavHe0

元太逃げろぉぉぉ!


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:13:32 ID:tIlKRFf6O

光彦逃げて


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:14:34 ID:Y8i+W6oW0

次の日

コナン「おーい光彦!」

光彦「どうしましたコナン君?」

コナン「おめぇ股間蹴られるの好きか?」

光彦「いえ・・・・・・好きじゃありませんけど。どうしたんですか急に」

コナン「博士の新発明にどうしても股間蹴られるのが好きな奴が必要なんだ」

コナン「あ、いやならいいんだ。他をあたる」

コナン「おーい!元太!!!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:15:40 ID:ebkIYjg60

無理強いはしないのか
優しいな


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:17:17 ID:fPx7nQ6hO

哀ちゃん「わ、わたしがやるわ!!」

で、頼む


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:19:33 ID:Y8i+W6oW0

灰原「どう工藤君、みつかった?」

コナン「駄目だ。学校中探したがな。股間蹴られるのが好きな奴なんてそうそういねぇよ」

灰原「そう、どうしたものかしらね」

コナン「安心しろ、いざとなれば俺がやる。」

コナン「だがこれはあくまでも最後の手段だ。できればやりたくねぇ」

コナン「おーい!少年探偵団!集合だ!!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:23:45 ID:q7RUAHAh0

                     ,. -――‐- 、
                   ∠--_、__,. , ---\
                  /:∠二、   ´_二二_'ヽ
                __/ / ,. ― ミヽ  /,. ―-、ヾ,マ、_
              __/,、匸:| {  ● }}={{ ●   } |::] ,、ヽ__
           r―/: :|├/ヘヽゝ--彡'―ヾミ ---'ノノヾ┤|: :├: 、   ワ、わたし、あゆみよ
           /: : : : :ハ Y  `三三{_    _}三三´_  Yノ : ノ: : :}
           V: : : : : :`| ({{ : : : : : : ≧≦: : : : : : : }}) |: : : : : ノ、
           ` ヾ: :_ -ヽ   ̄マ ̄ ̄  ̄ ̄タ ̄  /   :: : : :}
   ■□■          \   ` ー---‐ ´    /ヽ   
  □■□■           ` ー .____, - '"  
   ■□■             /    ̄ ̄丶
     \ \          / 。    ハ  l
      \ \       /     /__l  l
        \ \    /     /  _ ノ
         \ \ /     / ̄ ̄
           \       / 
            `ζ     )
             (( )、    、
              、\   丶
              丶 \   \
               \ \   ヽ
                \ \   丶 
                  \ \  \
                   \ \  丶
                     \ \  ヽ
                     ノ  ノ   ) 
                   ⊂´ ⊂ _/


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:24:08 ID:TH7zuo5XO

阿笠博士…どうしてこんなことに…


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:25:26 ID:Y8i+W6oW0

元太「どうした!コナン」

コナン「全員揃ったな?今から町へいって股間蹴られるのが好きな人を探すんだ!」

コナン「これは博士の発明に関わる重要な任務だ。多ければ多いほどいい」

光彦「コナンくん、常識的に考えてください。そんな人いるわけないでしょう?」

歩美「私もそんな人聞いたことないよー」

コナン「バーロー!時間がねぇんだ!いけ速く!」

コナン(待ってろよ博士!)


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:31:20 ID:Y8i+W6oW0

光彦「はぁ、そんな人いるわけないですよね・・・・・・」

光彦「・・・・・・次は道路の向こうの店で聞き込みをしますか」

光彦「ガードレールをまたがないといけませんね。よいしょ」

むにゅ

光彦「あっ・・・・・・」

光彦「な、なんですか今の感覚は?」

光彦「もう一度だけ・・・・・・」むにゅ

光彦「あぁっ!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:33:31 ID:FCKx7af80!

光彦 覚 醒


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:35:57 ID:oWsPU6XM0

これは…


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:37:06 ID:tGTPavHe0

レールオナの誕生である


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:37:10 ID:Y8i+W6oW0

夕方

コナン「どうだ!見つかったか!?」

歩美「だめーいなかったよ」

灰原「しかし博士に注文がきたのは事実よ。好きな人は結構いるはずだけれど」

コナン「あぁ、でもよく考えるとこれは人に言いふらすような好みじゃない」

コナン「恥ずかしくて聞かれてもそうと答えられなかった人もいたかも・・・・・・」

歩美「それじゃあどうやって探すの?」

コナン「今考えてる!くっそ。どうすればいいんだ」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:40:44 ID:Y8i+W6oW0

灰原「また明日、今度はしつこく聞いてみる?」

コナン「駄目だ。流石に2日連続そんなことをすれば変な子どもだと思われちまう!」

コナン「とりあえず今日は解散だ。灰原、博士のとこにいくぞ」

灰原「えぇ」

光彦「こ、コナンくん!僕やります!」

コナン「本当か光彦!!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:47:17 ID:Y8i+W6oW0

コナン「博士!実験用のドMを連れてきたぜ!」

阿笠博士「おぉ助かったぞ!正直限界だったんじゃ」

コナン「今なにしてたんだ?」

阿笠博士「シューズの調整じゃよ。強すぎても弱すぎてもいかんからの」

阿笠博士「お前が今まで使ってたのはレベル1の強さじゃが・・・・・・」

阿笠博士「この新しいシューズはレベル5まであるんじゃ!」

コナン「すげぇな博士!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:50:15 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「さっそく試してみようかの!」

コナン「よっしゃあ!光彦!速く準備だ!」

光彦「えっ、僕は何をすれば・・・・・・」

コナン「何もしなくていいんだよ!そこに大の字で突っ立ってろ!さぁいくぜ!」

チキチキチキ

コナン「まずはレベル2からだ!それーっ!!!」

光彦「宇和アアアアあああああああああああああああああ!」


49: エリス ◆ud4CGXjgWs 2013/05/09 14:53:14 ID:9UxR6Nl20

>>46
宇和でワロタ


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:50:38 ID:VifsZ0Eu0

犬のようにキャンキャン泣き叫ぶ光彦の想像してワロタ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:55:28 ID:BtEZak/y0

まずはレベル1からやれよw


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:59:04 ID:Y8i+W6oW0

光彦「」

コナン「へぇ、なかなかじゃねぇか」

阿笠博士「あぁ。だがこの程度じゃプロは喜んでくれんじゃろ」

コナン「確かにな。まだまだ研究が必要だ!」

コナン「おい光彦!いつまで寝てんだ!おきろ!」

阿笠博士「いや、まだ寝た状態では試していない。一応その体勢でもやってみてくれんか?」

コナン「わかった!いっくぜー光彦!!」

光彦「お願いします!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:59:12 ID:Z3TDwt7R0

わろたWWWWW
俺の経験上、コナンSSはマジキチなものが多いからな~WW


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 14:59:38 ID:d3I9q9Mh0

なんでいつもいつも光彦が犠牲になるんだよwwwwwww


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:00:41 ID:ki2bmE5LO

なんだかんだ皆して結構ノリノリだな


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:05:10 ID:Y8i+W6oW0

コナン「おらあああああ!」

灰原(ん・・・・・・?円谷君は今仰向けに寝ている。このまま蹴ったら・・・・・・)

灰原「江戸川くんストップ!そのまま蹴ったら肛門が!」

コナン「ゲッ、やべぇ!でももうとめられねぇよっ!」

ズボォ

光彦「ひぃぃぃぃぃいぃぃ!!!」

ブリブリブリブリャアアアアアアアアアアブッシャアアアアアアアアアア!

光彦「う、うああ」

灰原「円谷くん!」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:06:08 ID:QWGbyIUJ0

>>60
ワロタ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:05:45 ID:yKbk1W4u0

コナンのSSでまともなの一つも見たことねーわw


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:05:53 ID:5DHCO+zs0

http://youtu.be/pf7DFvagDFc


光彦の笑い方


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:08:50 ID:exp74UX5i

>>63
元太が一番面白い


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:10:18 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「うかつじゃったわい」

コナン「まだまだ研究の余地がありそうだな」

灰原「二人とも!なんでそんな冷静なのよ!このまま続けたら危ないわよ!」

コナン「バーロ。そいつの顔をよくみろよ」

光彦「あ・・・・・・へへへ・・・・・・ふふ」

灰原「笑ってる・・・・・・?なぜ」

コナン「はやくどけよ灰原」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:12:17 ID:hwLtZWbq0

キチSSが多い中でも
常に冷静キャラを維持できる哀ちゃんは凄い!!


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:15:23 ID:5DHCO+zs0

光彦の崩壊率
本編 0.08%
SS 100%

(元太調べ)


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:17:15 ID:oWsPU6XM0

>>69
元太にしては優秀


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:16:43 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「光彦くん、立てるか?」

光彦「ええ・・・・・・でも僕にかまわず研究を進めてください・・・・・・」

コナン「だとよ。博士、そのまま光彦を支えられるか?そいつそろそろやばいかもしれねぇ」

阿笠博士「そうじゃな。よいしょ。これでいいか?」

コナン「オーケー。今度は連続でいくぜ!」

コナン「レベル3!4!5!」

光彦「あああああああああああ!!」

光彦「ひぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!ぐあああああああああああああああああああああ!」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:21:31 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「いいぞ!そのままもっと連続で蹴るんじゃ!」

コナン「おぉ!がんばれよ光彦・・・・・・」

コナン「え・・・・・・?」

阿笠博士「どうした新一?」

コナン「こいつ勃起して直撃をさけてやがる。これじゃあキック力を強くしても効果は半減だ」

阿笠博士「なんじゃと!?光彦くん!勃起をやめるんじゃ!」

光彦「無理です!おさまりません!」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:35:26 ID:Y8i+W6oW0

灰原「工藤くん、何かいい考えはないの?」

コナン「ヤクザキックのような蹴り方ならクリーンヒットさせられるんだが・・・・・・」

阿笠博士「ユーザーができるとは限らんぞ!」

コナン「そうなんだよな、くそ・・・・・・」

光彦「僕に考えがあります!もっとキック力を強くするんです!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:39:52 ID:Y8i+W6oW0

阿笠博士「これ以上強い設定は危険じゃ!」

光彦「じゃあぼくのペニスはどうするんですか!?責任とってくれますよね博士!」

阿笠博士「ほっほ、とるとる」

阿笠博士「そーれ、シコシコシコシコー」

ドピュ・・・・

阿笠博士「うひゃあ!顔にかかってしまったわい!」

光彦「・・・・・・。」

コナン(バーロ、光彦が今更そんなんで満足するわけねーだろ)


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:46:04 ID:1kxDdqh6O

哀ちゃんに蹴られる展開はよ


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:50:23 ID:Y8i+W6oW0

コナン「チッ、これ以上光彦を放っとくほうが危険そうだ」

コナン「俺の回し蹴りで光彦のチンコを黙らせてやる!」

コナン「うらぁっ!!」

光彦「あっはぁ!!!」

光彦「その調子です!もっともっと強く!」

阿笠博士「も、もういい!これで完成でいい!!」

コナン「そうだなこのままじゃキリがなさそうだぜ」

光彦「え、これ以上強くはできないんですか・・・・・・?」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 15:54:32 ID:Y8i+W6oW0

光彦「う、うわあああああああああああああ!!」

コナン「光彦!どこへいくんだ!」

光彦「決まってるでしょう?新しい世界ですよ!」

光彦「もうキックじゃ満足できません!でも僕はもっともっと強い衝撃を受ける方法を思いついたんです!!」

阿笠博士「光彦くんの様子が変じゃ!」

コナン「追うぞ!灰原!」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:01:17 ID:Y8i+W6oW0

灰原「彼は一体どこへ向かってるのかしら!」

コナン「わからねぇ!けど強い衝撃を受けるとかなんとか言ってたぞ!」

灰原「あっ!今団地に入っていったわ!」

コナン(団地?あの団地に一体なにがあるんだ・・・・・・?)

コナン(てっぺんには何もないだろうし。周りには公園だけ・・・・・・)

コナン「公園・・・・・・鉄棒!まさかあいつ!」

光彦「うひひひひひひひひひひ!!!!」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:06:44 ID:Y8i+W6oW0

コナン「間違いねぇ!あのバーロー鉄棒に股間で着地する気だ!」

灰原「なんですって!?そんなことしたら」

コナン「バーロー!死ぬに決まってんだろ!」

コナン「灰原!お前はここに残って落ちてきた光彦をなんとかしろ!」

コナン「俺は奴を追いかけてとめてくる!」

コナン「光彦ぉー!」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:07:53 ID:cg8MeWCJ0

なんでこいつらこんな元気なの?


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:09:02 ID:UFnuHXM30

残ったところでどうにもできそうにない


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:13:13 ID:Y8i+W6oW0

頂上


コナン「光彦!」

光彦「うえっひひひ!!!!!」

光彦「ここから落ちてペニスを打てばさぞ気持ちいいでしょうねぇーーーー」

コナン「あのなぁ!そんなことしたら死んじまうぞ!」

コナン「そこから動くなよ!今そっちにいく!」

光彦「もう遅いです!飛び降りますよ僕は!」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:17:06 ID:Y8i+W6oW0

光彦「せーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・の」

光彦(高・・・・・・)

シュンシュン・・・・・・

コナン「あ!光彦の勃起がおさまった」

光彦「ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!なぜ僕はこんなとこに!?」

光彦「助けてくださいゴナンぐーん!!!!!」

コナン「おお落ち着け光彦!そこから絶対に動くなよ!」

光彦「わかりましたあああああ!」

ズルッ

光彦「うあああああああああああああああ!!!」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:17:55 ID:ib9C5EJ90

タマヒュンしてんじゃねーよwwwwww


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:20:25 ID:Y8i+W6oW0

コナン「光彦ー!」

コナン「灰原!フォローだ!受け止めろぉおおおおおおおおおおおお!」

灰原「え?何?」

コナン「ば、バーロー!!下にいろって言っただろうが!」

灰原「え、ごめん!よく聞いてなくて・・・・・・」



グシャ


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:22:22 ID:MYf2WHVu0

難聴スキルwwwwwww


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:25:10 ID:Y8i+W6oW0

コナン「こうして光彦は死んだ。死因は自殺」

灰原「思えばあのテンションのまま死んでいたほうが彼幸せだったかもね」

コナン「そうだな。今回ばかりは俺も反省してるよ」

阿笠博士「新一、シューズの実験体はどうする?」

コナン「慣れない奴に任せた結果がこれだ。やっぱり博士しかいねーよ」

阿笠博士「そうか!よしよし、実は今度のシューズのパワーはレベル10まであってのぉ!」

コナン(ハハハ、こりねーなこいつは)





おわり


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09 16:27:03 ID:a+3sKHy80


なんでコナンSSはキチガイしかないんだ


123: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:15) 2013/05/09 17:48:13 ID:smjoqPBK0

またコレかwwwwww

関連記事
スポンサーサイト
こんな記事もございますよ。
人気記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポイントカード
プロフィール

自宅警備員の名無しさん

Author:自宅警備員の名無しさん
ブログを見に来てくれてありがとうございます!

当ブログは主に2ちゃんねるの記事をまとめたブログです。
たまにyoutubeなどのコメントをまとめるときがあります。
感想や批判などがございましたらどんどんコメントしてくださると助かります。

メールアドレス  tomida420@yahoo.co.jp




相互RSSorリンク 募集中ですので見て下さると感激です↓
相互RSS・リンク募集中!

カウンター
逆アクセスランキング
リンクの表示
アマゾン

ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 予約特典コード 付

フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)

マリオパーティ アイランドツアー

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常 (電撃文庫)

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)

戦国無双4 (通常版) (初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル Blu-ray Audio 2枚組)

マリオカート8

艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参 (カドカワコミックス・エース)

艦隊これくしょん ―艦これ― 艦これRPG 着任ノ書 (ゲーム関係単行本)

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2 (ファミ通文庫)

日本海軍「艦これ」公式作戦記録【巨大! 描き下ろしB3リバーシブルポスター付き】 (TJMOOK)

艦これプレイ漫画 艦々日和(1) (ファミ通BOOKS)

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 収納ボックス付き特装版 「ドック開放」セット (MFコミックス アライブシリーズ)

figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

牧場物語 つながる新天地 (予約特典: アンゴラウサギ ふわもこ 特大ストラップ 付)

弁護士のくず(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

甘い生活 2 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

龍が如く 維新!予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 カリスマギャルver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々

逆転裁判123 成歩堂セレクション 限定版 (特典:オリジナル壁紙(PC用/スマートフォン用)とアレンジBGM(PC用)がダウンロードできるシリアルコード 同梱)

DARK SOULSII(通常版) 特典 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 付

ゲームセンターCX3丁目の有野 バンダイナムコスペシャル

【Amazon.co.jp限定】最弱無敗の神装機竜《バハムート》3 書き下ろしSS付き (GA文庫)

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

土竜の唄(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングサンデーコミックス)

カプセル 新千歳空港限定 北海道フィギュアみやげ 雪ミク単品

すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア (おふろあがり)

ポケットモンスター X

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ジタ速アンテナ
ジタ速アンテナへ
ランダム記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
300