やる夫が日本童話にまぎれ込むようです : ジタ速~自宅警備速報~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が日本童話にまぎれ込むようです

1: ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:02:52 ID:REuKiKpC0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   こんやは寝かさないお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
第一話 南北ももたろう (再)  23~25時
第二話 革命うらしまたろう   25~27時
第三話 民族紛争かちかち山  27~30時


youtube関連記事です
55: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:30:01 ID:RrZ0Kx5/0

ある春の日、冬眠から目覚めてみると、なんと出来立ての畑が目の前に広がっていました。
:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ. .          |   |
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i. .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..屋| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i ..          |..良|    _____
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;.           |..内|    [ 生ゴミ  ]            ___ ∞~
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i.           |..科|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          />>1  \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;.         l____.|     ヾM/   ヾM/   ~∞  / _ノ  ヽ、_  \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".         |l l ll|    //ヽ~\//ヽ\...    /o゚((○)) ((○))゚o \
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i_____|l l ll|__|     |    . |    |     (__人__)    |
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"       _|  |   ヽ__/ヽ__./     \     `⌒´     /
::::::: |.    i'"   ";                              ..;;,,゙゙';;;''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,,
::::::: |;    `-、.,;''"                                   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....
::::::::  i;     `'-----j


2: 名も無き被検体774号+ 2010/10/10 23:04:42 ID:gNu9WGSMO

朝観るからそれまでに書いといて。


3: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:05:03 ID:REuKiKpC0

 むかしむかしあるところに、
     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \   
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
おじいさんと
     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::', 
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|  
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ 
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ 
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|    
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》     
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从

おばあさんがいました。


4: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:11:24 ID:REuKiKpC0

    __      l
   /-  \    l           ____       お
  |◎)―ヽ食朝 l         /~~   \     .は
   ωヽ _ノ べご l        /─   ─   \    よ
     / ヽ  るは.l      / (◎―(◎)―  \  う
   _/   l ヽ じん l      |  ((__人__) ))    |  
   しl   i i ゃを l      \   ` ⌒´    _/  今
     l   ート   l       / l        ヽ     日
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─|      / /l       丶 .l    も
      ___    |      / / l        } l    い
 /ニュ トーイ    l    /ユ¨‐‐- 、_     l !    い
 ヽ廿'  .`廿'    l _ /   ` ヽ__  `-   {し|    天
   n  .____  l /          `ヽ }/     気
  三三ニ--‐‐'  l           / //      じ

 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ___ _/ /_/       ゃ
       __     |         ̄¨¨` ー──---
モパ   /~~\    |         _
グク  /~~~ \   .| モパ   /~~\  モパ
モパ/-(◎)―(◎)-ヽ  | グク  /(◎-◎)\ グク
グク|  U((__人__))U |  | モパ ( (((_人_))) )モパ
   \ u |r┬-| u/  |  グク  __/=テヽ`-'  く グク
    >u、 `ー' Ul    |     /キ' ~ __,,-、  ヽ
  /  0     uヽ   |     l  ヘ  ゝ__ノ-‐  ヽ
. /   u     0  ヽ  |    ~ l   ヽ-┬ '
 テ==tニト        | / て=-、─----‐‐─ヽ
/ ̄) ̄          ト'    ト= -'   <ニ>
 おじいさんは貧しい南部の出で、
 毎日毎日芝を刈る小作農として北に搾取される日々を送っていました。


5: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:17:06 ID:REuKiKpC0

       |┃三           /´三三ミミ::::`ヽ、
       |┃           /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ
       |┃          /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
       |┃三        /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
       |┃           i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
       |┃          {::::::::|  *-''\:::/''-::\:::リ-}
   ガラッ. |┃            ',::r、:| r(;○;)、,。゚:r(;○;)、 !> イ
       |┃  ノ//      |:、`{  `> .:;:  、  ;;;  __ノ     ウギャアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!
       |┃三         |::∧ヘ  /(OO)\   |:::::|
       |┃         |::::::`~', 〈 l===ェァ 〉  /::::::》
       |┃         |:::::::::::::'、  |、'^Y^',,|  ,,リ.- 、从
       |┃三        从r―_‐`i、,`-;;;;-´,,/  々i:从
       |┃           ! メ   ̄ `-;;;;-´     .ノ
 おばあさんは豊かな北部出身でしたが、
 生まれた家柄があまりよろしくなかったために
 職業学校を中退してからは単純労働に従事、
 当然のように労働運動に自らを見出し
 思想が赤く染まりました。


6: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:21:44 ID:REuKiKpC0

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
 ふたりは若かりし頃に労働争議で出会い、一致し、団結しました。
 それ以来一つ屋根の下で運動家としての
 長い闘いの生涯を全うしようとしていました。


7: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:26:42 ID:REuKiKpC0

 そんなある日、いつものようにおばあさんが川べりで学生相手に総括をしていると、
  どんぶらこ~ どんぶらこ~
 と、大きな桃が流れてきました。
 おばあさんは学生に向かって
       _/ ̄∧                               _/ ̄∧
     _// /./∧_      /三三ミミ::::`ヽ、            _// /./∧_
    /// ̄∨/ /∧    /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ          /// ̄∨/ /∧
   // ̄∨ ̄∨/ /   /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ        // ̄∨ ̄∨/ /
  / ̄∨ ̄∨ ̄∨  /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',       / ̄∨ ̄∨ ̄∨
   ̄m n _∩ ̄   i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::::|    +   ̄∩_n m  ̄
  ⊂二⌒ __)  +  {::::::::|    ::\:::/:::: \:::リ-}      ( _⌒二⊃
     \ \     ',::r、|  <●>  <●>  !> イ *    / /
       \ \  + |:、`{  ` ̄.:: 、  ̄´   __ノ    / /
        \ \  |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|  / /
          \ \ |::::::`~', 〈 トェェェェィ 〉  l::::::》/ /
           \  |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从/
             \从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从
              \             /
 「ごらん!搾取階級がいなくとも、自然の恵みを平等に分けるだけで人は幸せになれる!
  この桃こそがその証だ!プロレタリアート万歳!ブルジョアを粉砕せよ!」
 といつもの大見得を切ってその桃を学生に取りに行かせました。


8: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:31:44 ID:REuKiKpC0

 家に持ち帰り、おじいさんがその桃を真っ二つに切ると、
 あらふしぎ!中から大きな赤ん坊がおぎゃあ、おぎゃあと生まれました。
 みんなが驚いたのも束の間、
 おばあさんは絶妙なタイミングでその赤子を抱え、こう言い放ちました。
   /: : : : : /                    ヽ: : : : : : : : : : : : : : :
  ノイ: : : : /  ,,-==ミヽ、          ,,=='゙゙゙}: : : : : : : : : : : : : :
  从 : : : f  ´     `ヾゞ、     ィ'゙゙´     |: : : : : : : : : : : : : :
  i|: : : : :|     _,,,,,,,,,,,, ヽ:::.   .:::  ,,-─-,,,,、l: : : : : : : : : : : : :
  l|: : : : :|    ゞ=二{:::::}ニゝ      <゙{::::::}ニ≫ヾ、: : : : : : : : : : :
  ノ: : : : : }     `二二ニ/ .::     \ヽニニ''´  ヾ : : : : : : : : :
 /: : : : : :l     .     . .::     ::.    〟   ヾ: : : : : : : :
 「この子は神の子!きっと北部ブルジョアジーの鬼どもを爆砕してくれるわ!
  私はこの子を、『北の体制側連中どもは"もう保たないだろう"』という意味を込めて
  ももたろうと名付けることを宣言する!」


9: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:36:49 ID:REuKiKpC0

 おばあさんの期待に沿うように、
 赤子はその名の通り赤く育ちました。
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \      
    /    (●)  (●) \  
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / 革命・・・ /    /
    i\  \  ,(つ爆砕・・・/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)
 5歳で新聞赤旗や前進を読みふけり、
 8歳でマルクスを語り、
 12歳でデモ行進最前列の音頭取りを見事務め上げるようになりました。


10: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:42:07 ID:REuKiKpC0

 そうして14歳の春、
   =ニ二二ニ=
     ____
   / ~~~\     
  /  ~~~  \   
/   -(◎)―(◎) \  
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
  |     /
  |    /
   \   \
    /  /
    \/      
 おじいさんが芝刈り中に
 デモ隊鎮圧用の催涙弾をとばっちりで頭に受け倒れました。
 おばあさんは国を相手取り訴訟を起こしましたが、
 勝てるわけがありませんでした。


11: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/10 23:46:56 ID:REuKiKpC0

       |┃三           /´三三ミミ::::`ヽ、
       |┃           /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ
       |┃          /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ
       |┃三        /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',
       |┃           i:::::::イ  `> ー─--ミ::::::::::::|
       |┃          {::::::::|  *-'' ̄::;; ̄''-::\:::リ-}
   ガラッ. |┃            ',::r、:| r(;;;;;;;)、,。゚:r(;;;;;;;)、 !> イ
       |┃  ノ//      |:、`{  `> .:;:  、  ;;;  __ノ
       |┃三         |::∧ヘ  /(OO)\   |:::::|  
       |┃         |::::::`~', 〈 l===ュ 〉  /::::::》
       |┃         |:::::::::::::'、  |、'^Y^',,|  ,,リ.- 、从
       |┃三        从r―_‐`i、,`-;;;;-´,,/  々i:从
       |┃           ! メ   ̄ `-;;;;-´     .ノ
 敗訴の二文字を背負っておばあさんと裁判所から帰る途中、
 ももたろうはおばあさんの胸に溜まりに溜まった積年の憎悪に中てられ、
 気持ち悪くなって道ばたに吐きました。


12: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:02:00 ID:RrZ0Kx5/0

。   ゚         | i    ゜     。i    。    ゚l  。    i    ┼┼``
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜   i          /  ア ア ア ア ア ア ア ア ア ───‐─ ─
                  i     l       i     ! ゚            ゚          。    ゜
  i    ゜  i           |    ゜ i       |       ゜ i   l
             ゜   i         。   i          l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l           !
:  ゜   i   ゚          i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。i
   |         。i     l   l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |         !
゜  。       .|   i      i     :。/ :j :::::\:::/\;゚  !゜   ゜ i        l      | ゜
 l ゜  ゚           。゜    i / u  。<一>:::::<ー>。 ! ゚かあさんっ………………!
    i   ゜     |           |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j       ゜  ゚ l        。i
  |。     !          i    !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜   ゜ i     l    ゜ i     l
    !            l       。i      /゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     !   ゜    。i
       。  ゚:     ! ゚    l   / ,_ \ \/\ \゜      !        ゜ i  ゚
  、i;,  、|;      、i;, 。  ゜ ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 。  l  。i ゜    ;゚ 、i;,   ゜ ;゚ 、i;,


13: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:06:56 ID:RrZ0Kx5/0

        /三三ミミ::::`ヽ、                   ____ 
      /::::/、:::::::\:::::::::::::::::ヽ                /     /|
     /:::::::::ィヘ::::::::::::ヘ、::::::::::::::::ヽ             / ̄ ̄ ̄ ̄|/|
     /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',           / ̄ ̄ ̄ ̄ | |/|
     i:::::::イ   ` ̄ー─--ミ::::::::::::|         /     / /| |/
     {::::::::| ,-─-、ノヽ,-─‐、 \:::リ-}        |三三三三|/ /|/
     ',::r、:|={.::.......::::}={:.. .. .:::::! > イ         |三三三三|/ /
     |:、`{ ヽ::::::::.ノ ヽ..: ::::ノ/  __ノ        |三三三三|/
     |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::|
     |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》  
     |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从      
    ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从_
 __,,/:::∥|:::::::::::::ト、`'' ─   ノ:::::::ノ丿|》  '' ‐-、
  //゙∥人ミヽ、:|、  ,ィ─、 ノ|:::ィ─‐‐、      }
 人 〃 {三ミミ:从   l;;;;;;;;;;;;} ノ{;;;;;;;;;r-、}      |
 | Y/  |ミミ三三ゝ ヽ;;;;r‐、}从ヽ;;;;;{  \     |
 、 !|   |ミミ三三三}  `ー\\彡 ̄ \  \   |
 「これで仇を、鬼を討ってくれ、ももたろうや」
 15歳の冬、病床で見る影も無くやつれたおばあさんは、
 そう言ってももたろうにお金の詰まった小さな巾着袋を手渡しました。
 ももたろうは赤い涙を流しながらうなずいたのでした。
 おばあさんは闇で売血をして小金を作ったのです。
 南部のひどい衛生環境でそれは大変リスクの高い行為で、
 当然のように感染症にかかっておばあさんは死にました。


14: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:12:02 ID:RrZ0Kx5/0

                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
 ももたろうは体制への憎悪だけを抱え、あての無い旅路に放り出されました。


15: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:17:10 ID:RrZ0Kx5/0

 鬼が誰で、どこにいるのかすらわからなかったももたろうは、
 まずは汚い金の匂いのするところに向かおうと、
 近所の大麻畑に出向きました。
 するとそこには、現地民を奴隷のように生きるか死ぬかでこき使う白人の姿が見られました。
:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,
       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。       こいつはくせえーっ!
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +    ゲロ以下の悪の臭いがプンプンするお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \        
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. + 


16: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:22:07 ID:RrZ0Kx5/0

 体制の瓦解には、何は無くともまず金だと思い至ったももたろうは、
 一旦思想を押し殺して白人連中に気に入られるよう策を巡らせました。
 幸い、おばあさん仕込みの肥料を使った爆弾製造技術が独立を望んでいた白人連中に歓迎され、
 元来器量のいいももたろう、組織内で見る間に出世。
 武器輸出入のエキスパートとして名を馳せるまでになりました。
        / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞこの私を拾ってくれた
    |    (__人__)     |     褒美として第二のユナ・ボマーになる権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 火炎瓶   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ニトロ+ /|  ̄|__」/_ANFO  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ANFO ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ANFO /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


17: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:27:18 ID:RrZ0Kx5/0

      ____
     ./    ヽ   \
    ../ __  __ ヽ  __ ヽ
    ノ    __ヽ__ ヽ
   /__/  ●  ●、
    |.Y  ヽ  ___   \
    | |   |__// ̄ ̄||_. ▼_|___ /|
 ..| ̄ ̄|   \_| ̄ ̄|_|(___l⌒l__)‐'━━≡
. .|_,,、-''\___)'' ̄ ( ( / `ー'
     \     / ̄. `-`
   .   | | |
      .(__)_)
 こうして麻薬カルテルという資本主義の犬を仲間に加えたももたろうは、
 次の仲間を探すたびに出ました。


18: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:31:54 ID:RrZ0Kx5/0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      
: : : : . : : . : : .                   \

 麻薬密売、武器輸出入にも限界が見えてきたももたろうは、
 表の世界への足がかりとしてマネーロンダリングに手を出すことにしました。
 手始めに宝くじの当たりくじ売買から要領を掴んでいき、
 最終的に日本企業を相手取った株式取引まで手を広げました。


19: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:37:22 ID:RrZ0Kx5/0

                          低所得が吠えてやがる   (  (
                ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
              、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.              ,.、    / /
               ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
             ミ   ミ, \  /〉 ミ.         _-、i::| |ニニii '
         、,,,,ツ.ミ/   ,`~´ ヽ~  \        /,‐ヽヽ`、||
       、シ``   .ミ\  ヽ  'n.inヽ /         ( .〉〉/
      シ  //       `   l.l ヽ"、         /  ノ
     ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
     ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
    .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ
   .ミ.:/ / / i:      v    !  ,,   \ 、 〃  ミ
   :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
   :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
   :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
  :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
  .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
  :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
  ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
     彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
      彡、     {{     〃,__!////l |    〃
        X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
         ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)
 こうしてエコノミックアニマル、通称資本主義の猿を仲間に加えたももたろうは、
 そろそろ鬼を倒そうと思い始めていました。


20: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:42:20 ID:RrZ0Kx5/0

                           / ̄ ̄\  
       ___               / _ノ  ヽ_ \
     /_  _ \             |-{::::::::}_{::::::::}- |
    /__ ___\           |  (__人__)  .|
   /\::::::::::/ ^ヽ:::::::::/ ヽ          |   `⌒/⌒ ̄ 〃ヽ 
   |   ̄(__人__) ̄   |         |   /ノl //ノーく/ 
   \    `⌒’    /          ヽ     v ``  \
___ | \      /l__     ___ >\   /ヽ_
::::::::::/:::\ l`i   イ j /:::ヽ::::::::::   /   //::/ > <ヽ:/
:::::::::|::::::::::.ヽヽ 。/ /:::: /::::::::::       > :::::l   // 
 もはや敵無しとなったももたろうは、
 しかし肝心の鬼がどこにいるのかさっぱり見当もつきませんでした。


21: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:47:14 ID:RrZ0Kx5/0

                  / ̄ ̄\               / ̄ ̄\  
       ___     ./   _ノ  \            / _ノ  ヽ_ \
     /_  _ \    U   ( ●)(●)    ___  |-{::::::::}_{::::::::}- |
    /__ ___\ .|     (__人__)    /      \|  (__人__)  .|
   /\::::::::::/ ^ヽ:::::::::/ ヽ|     ` ⌒´ノ  /ノ  \    |   `⌒/⌒ ̄ 〃ヽ 
   |   ̄(__人__) ̄   ||  U     } / (●)  (●) U|   /ノl //ノーく/ 
   \    `⌒’    / ヽ        } |   (__人__)    ヽ     v ``  \
___ | \      /l__.ヽ     ノ  \  `⌒ ´___ >\   /ヽ_
::::::::::/:::\ l`i   イ j /:::ヽ::::::::::/    く   ノ     /   //::/ > <ヽ:/
:::::::::|::::::::::.ヽヽ 。/ /:::: /::::::::::                 > :::::l   // 
 それもその筈、もはやももたろうの立ち位置は完全に体制側になっており、
 表裏の違いはあるものの、若い頃にあんなに憎んでいたはずのブルジョワと
 同じ搾取階級になっていたのです。


22: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:52:09 ID:RrZ0Kx5/0

 ももたろうはなまじ頭が良かったので、
 そんな気付かなくてもいいことに気付いてしまい、
 ひどい自己嫌悪に陥りました。
              __            Π
        _,.-、    | |  r――'''つ  ┌‐┘ 'ー┐
      ,,-'' _,ノ_   | |  ´ ̄ ̄      ̄/ / ̄        / 〉
    ,,-''  < / /  .| |            / / ヽ二二!   / /
  ,,-''  rヘ `´ / _ | |  /`ー--―┐  / /         / /     r 、
 (_,.イ  ,、ヽ  〈 < ヽL_j  ` ー――‐'  <_/  <´ ー--、  { {__,.、    { i
    }  `  ハ `'´ ノ                 ` ー‐ '  ヽ__ノ    } }
   / r┐ ./ ヽ_,/                     /         / ,/
     ̄ / ./                         /         `"
     <_ノ     ヽ                   /         /
    \        ヽ                            /
      \       ヽ      ____            /
       \           /      \          /
         \         /  _ノ  ヽ、_  \      /
          \      /  o゚⌒   ⌒゚o  \   /
                 |     (__人__)    |
                 \     ` ⌒´     /


23: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 00:57:28 ID:RrZ0Kx5/0

 もしここでおばあさんが存命だったなら、
 ムリヤリにでも鬼となるものを作り出して闘争に明け暮れられたのでしょうが、
 ピュアなももたろうにはそれはできませんでした。
 なぜなら、今まで見てきた搾取する側には、
 表も裏の人たちも皆一様に擦り切れた悲しい目をしていて、
 小さい頃仮想敵として思い描いていた、福本マンガのワシズ様のような奴は
 一人も見当たらなかったからです。
         /./                   | |
      _/ /-─'''"~~ ,.二.フ->      ! ,'
    / ./, '-─‐ '" ̄  / '´\\    ,' /
.  / // ニ二u__,/ // u,__ヽ 〉- 、//
  {//-===:、     |.! /  / { | r‐ノ/         /
  /,.イ u   __\、;;;||/ @ 〃,.-;=´イ,ヽ        //
. //ヾ.\ /   @ フ''| |: ミ≡彡' / _\ヽ |       ,' ,'
/ i´r\ヽu`≡==彡v{ .{._,.ノ/u,ノ u_ \!\     / /
  ヽ.ヽrヽ.} r,ラ',ニニ二´-‐''´、 ̄ ./ヽ/ヽ.ヽ ` ー-/ ./
    \`、レ',.イー' ( __ } | - ’,. ‐ヘ /  ,| |  _//
.     `//_| rーrー┬ゝィ‐''1´ ,レ'´  /ン ! /、'´ ̄
     //  ! l‐┴‐┴‐┴‐ '"´  /ヽ/ u |、//  `丶
  ,r‐' /   \ヽ.r‐┬‐┬ ''1´.工 -‐'´u  |//\
 / /  /|   \` ┴‐''' ´ ̄ ==''___/// ヽ
/ /  ̄ ̄|   |    `ー、'''"~~´ ̄ ̄   //
./    |   |      \-───‐- 、//


24: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:02:26 ID:RrZ0Kx5/0

 ももたろうは、今一度本当の鬼を見定めるべく、足抜けを決意しました。
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |     (__人__)           /\   / \
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \    |    |r┬-|      ..|  <この肥溜めから抜け出させてもらうお
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |
 その晩、その事を腹心の部下にふっと洩らしたせいで、
 幹部連中の私刑を受け、顔手足の区別無くボコにされたあと、
 鉱山トロッコで左腕の肩から先を轢かれミンチにされました。


25: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:07:12 ID:RrZ0Kx5/0

ボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコ
コボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコ
ボコボコボコボコ∧_∧ ∧_∧∧_∧ボコボコボコボコ
ボコボコ∧_∧´・ω・)(´・ω・`)・ω・`∧_∧ボコボコ
ホコボコ(´・ω・)∧_,∧lll ∪)∧_∧・ω・`)ボコボコ
ボコボコ∧_∧ ´・ω∧∪∧(・ω・∧_∧⊂)ボコボコ
コボコ(´・ω・)≡つ);;)ω(;;(⊂≡(・ω・`)___\ボコボコ
ボコボ(っ  つ=つ (モモタロウ)⊂=⊂≡ ⊂) \ )ボコボコ
ボコボコ/∧_∧∧_∧ ∧ ∧_∧∧_∧\ボコボコ
ボコボ( ( ´・ω)(  ´・)(    )`  )(ω・` ) )ボコボコ
コボコ(っ  つ/    )(    )   \ ⊂)ボコボコ
ボコボ/   )`u-u'. バ∪ ̄∪バ`u-u'   \ボコボコ
ボコ( / ̄∪ボコボコボコボコボコボコボコ∪ ̄\ )ボコボコ
ボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコ
コボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコボコ

 キジも鳴かずば撃たれまい。3人目の仲間は昔の自分自身でした。


26: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:12:13 ID:RrZ0Kx5/0

 オラオラ   オラオラ   オラオラオラ  オラオラオラオラ
   オラオラ∧_∧ ∧_∧∧_∧オラオラ
    ∧_∧ω;;(∩( ∩;;ω),つ);ω∧_∧
   ( ω;;(とミ∧_il!|∧lll 彡_∧彡つ);;ω)
    ∧_∧ミ(∩/ \彡づ);;∧__∧⊂)オラオラオラ
   ( ω(と≡⊂( ^ω^)⊇≡づ);;ω )__ \
   (⊂  と=ど(⊂  っ)づ=つ≡⊃) \ )
   /ヘ_∧〃∧__i!l|ミヘ_∧ミ_∧ミ∧_∧\オラオラオラ
   ( ω(と彡(ω;;(し ミJ);;ω )つ);ω)ミ⊃);;ω) )
 オラ(っ  つ /    )(    )   \   ⊂)オラオラ
オラ /   ) `u-u'.オラ∪ ̄∪オラ`u-u'    \オラオラ
  ,( / ̄∪オラオラ オラオラオラ  オラオラオラ∪ ̄\ )

 とっさの機転とおばあさんゆずりの胆力で、
 なんとか首筋を狙ったトロッコの車輪から逃れ、
 その場の木っ端マフィア13人を撃ち殺し、
 左腕の傷口を応急で処置して命からがらシンジケートから逃げ出しました。


27: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:17:29 ID:RrZ0Kx5/0

 その足で故郷南部に帰ったももたろうは、
 古巣の惨状を見て愕然としました。
      _____
    ,rヾヽ l l ll ll l ll 〃ヽ
   /,r'"⌒ヽ、!,,!,,!,!,/⌒ヾヽ    ああ~~っ・・・?
.  lミl u゙゙`\`‐--‐'/´ u lミl     なんだぁ・・・ どういう事だ・・・・・・?
  l=l ==-ヽ u /,r==  l=l
 r‐ミヽ ヽ   e〉i i〈e   〃/::r‐、  
 | Flミ|  ミ三 | | 三彡 |ミ|コ |    
. l ヒ|:|uニ二 r_| l_、 二ニu|:|ン l
  `lll|| l工エェェェェエ工l ||ll´    
  | ll| |___................__| | l|  
_..|l l| lェェエエエエェェl |l l|___
: : : |l ll`丶、u ≡ u ,. ri"ll l|: : :
: ̄l:|l ll l ト、 ` ‐-‐ '" ,r|l ll l|:l ̄:
: : | :|l l l |)〉\   /〈(|l l l|: |: : :
 あれから30年以上は経ったというのに、
 大麻奴隷もスラム街も何も変わってはいません。
 それどころか、より貧困がはびこり、
 町全体がまるで結核患者の閉め切った部屋みたいに澱り淀んでいました。


28: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:22:32 ID:RrZ0Kx5/0

                           |
                       \  __  /
                       _ (m) _ピコーン
                          |ミ|
                        /  `´  \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . _______
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  ││
       \           ( し.)                                 /   ││
        \       `¨                           /    ..││
         /                                     \      ││
        /                                          \  
 ここにきてももたろうは、本当の鬼が一体なんなのかわかりました。
 鬼は、「誰か」ではありませんでした。


29: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:27:56 ID:RrZ0Kx5/0

┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! :   :
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :   :
__(__)_________|  ||       ||  | :   :
                \|  ||    / ||  ,i :    :
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||
 ももたろうは、人目を忍んで小さな学校を建てました。
 そのみすぼらしい手作りの学校はしかし、
 ももたろうの類稀な経験によって、唯一真実を教えられる学校になりました。
 労働者視点のみで語られるマルクス主義や、
 プチブル視点に偏ったリベラル思想に惑わされない賢い子どもたち数人が、
 ももたろうによって本当の道とは何かを教えられることができたのです。


30: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:31:51 ID:RrZ0Kx5/0

 それはきっと宝のように大事にされ、
 その土地に根付く大きなうねりとなるでしょう。
      ..................._
    /:::::::::x::::::::::::::::\
   r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   (:::::::r'" ̄ ̄__.`>:::::::::}
   >::::| .::::::::: {:::、;;::::::::::::ノ,_
  t:::::::::〈 '"`´ ヽ;~ ー..::::::::::ヽ_
 `1::::::::::!   ';;~1<_/:::::::::::::::::}
  ノ::::::::::ヽ. ;; !-‐::::::::::::::::::::::y
  ミ:::::::::::::y、_""">:::::::::::::::::〉
   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:ノ
 .....:::::ヽ、:::::::::::::;.-::::::::::::ヽ
 :::::::::::〈  ,,``:::::ヽ:::::::::::::::ヾヽ.
 これでようやくももたろうの物語をはじめることが出来そうです。

めでたしめでたし。


31: 南北ももたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:38:33 ID:RrZ0Kx5/0

さて、ここで一旦CMです

宇野朴人さんの大ファンなので、彼の著作からインスピレーションを受けて↑をあらわしてるのですが、
本日電撃から2巻が発売されました!!!!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%A8%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E3%AE%E8%AA%E7%9F%E6%A7%8B%E6%87-2-%E9%9B%BB%E6%83%E6%87%E5%BA%AB-%E3%86-4-2/dp/4048689738/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1286682762&sr=8-1
読み出したら止まらなくなって、丸一日眠れなくなるほどの世界だったのでぜひ!!


それでは2巻発売を祝して、次は「革命うらしまたろう」  はじまりはじまり~


32: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:45:13 ID:RrZ0Kx5/0

昔々あるところに、ももたろうの弟子の中で
4代目太郎を襲名した、たいそう見目麗しい男がいました。


       γ⌒ ´´ ⌒\ 
      // ""´ ⌒\ ) 
∩     .i /  \ 革 /  i ).    ∩
l ヽ∩  i   (・ )` ´( ・) i,/   ∩ノ j
ヽ ノ   l    (__人_).  |   ヽ  ノ これぞマルクス。俺がマルクス。
 | ヽ   \   `ーu'  /   /  j 
  \   ̄           ̄   /
   \              /


女好きで女たらしの助平。周囲からは「うらめしい間男」という揶揄と侮蔑を込めて
うらしまと呼ばれていました。


33: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:48:58 ID:RrZ0Kx5/0

うらしまの太郎は純粋でした。
思想は左に大きく偏り、どうひいき目に見ても夢想家に近い理想家で、
ももたろうの教えを変な部分だけ純粋に受け継いでしまっていました。

 ♪      ノ´⌒ヽ 
    γ⌒´     \
   .// "´ ⌒\  ) ))
   i./ ⌒   ⌒  .i )   爆砕~♪
 (( i  (・ )` ´( ・) i,/  ♪大勝利~
   l    (__人_). |    
   \   `ー' __/    
   ((. (  つ  ヽ、     
      〉  と/  ) ))  ♪
♪   (___/^ (_)


それも仕方なかったのかもしれません。時勢が時勢だったのでしょう。
大学は全共闘でデモが頻発していたし、
体制への不満は世代間のギャップをも生み、見る見る膨れ上がっていった時代でしたから。


34: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:54:33 ID:RrZ0Kx5/0

ある日、うらしまが幼稚な理想論片手に人文系の女をコマシつつ拡声器で管を巻くという
小器用なまねをこなしていると、


 。      ノ´⌒ヽ,,        °* -  。   *
    γ⌒´      ヽ,  マテー   。  +  -           +   。
   // ""⌒⌒\  )                、、  ,,  *
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )    *          彡巛ノノ゛;;ミ    ウフフ☆
    !゙   (= )` ´( =)i/          -       r エ__ェ ヾ   ツカマエテ ゴランナサイ
    |  // (__人_)//|             。    /´  ̄  `ノj` 、
+.  \    `ー'  /                ( l_/l_l_|^|_Ll_l...ハ_)
    /       . ̄ ̄ ̄ )         *  i / ―    ―ヽl    *
  / /      | ̄ ̄ ̄   -    *      !゙ 〈≡〉 ` ´ 〈≡〉i!
 (__/ |      |    *         。   |   (__人_)  | ___
     ヽ、 ヽ  /         +      ___  \   `ー'  / (_)   +
     l´ |  |´                (_)  / \\//\/ /
  (⌒Y⌒)|___)  (⌒Y⌒)  (⌒Y⌒)(⌒Y⌒) ヽ/ /      |、  /  (⌒Y⌒)
 (⌒*☆*⌒) (⌒Y⌒)*☆*⌒)(⌒*☆*⌒)*☆*⌒)~)   (⌒Y⌒)    (⌒*☆*⌒)
  ~(__人__)~(⌒*☆*⌒)ゝ__)~ ~(__人_(⌒Y⌒)*☆*⌒)(⌒*☆*(⌒Y⌒) .~(__人__)~


「あなたの理想通りの国が地球上に一つだけあるわ」と
その女の子から囁かれました。
それはうらしまの所属していた学生自治寮内でも噂されていた国でした。


35: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 01:58:37 ID:RrZ0Kx5/0

                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :



        その名は、「北竜宮民主主義人民共和国」


36: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:04:21 ID:RrZ0Kx5/0

うらしまはどうしてもそこに行きたくて行きたくて仕方なくなってしまいました。


            ノ´⌒`ヽ 
     +   γ⌒´      \+
        // ""´ ⌒\  )
 キタ━━━. i /  ⌒  ⌒  i ) ━━━━!!!!
    +    i  /・\ ./・\, / +
        l :::::⌒(__人_)⌒:::| 
     +  \   トェェェイ   /    +
         `7  `ー'´ 〈
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


そこでうらしまは、多少強引な手を使いました。
ダイナマイトと銃を隠し持ってボーイングに乗り込み、ハイジャックしたのです。
                             ノ´⌒`ヽ
                              γ⌒´      \
    〃ニ;;::`lヽ,,_             ≡ // ""´⌒⌒`\. );
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_    i;/   \ 革 /   ;i. );  + ≡
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー | . (・ ) ` ´(・ )  i,/        ≡
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ`l    (_人__)   |  +
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l \   `ー'   _/    +  ≡
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i' /V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\  私の友愛ショットをうけてみろ
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ:::::::::::::::::::::::::


37: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:09:49 ID:RrZ0Kx5/0

道も義もあったもんじゃありません。機内は阿鼻叫喚の地獄絵図と化しました。


                                      i
                                      .i|
                                      i:|
                                      .i |
                                     il:|
                                    _,」k、
                                   〃 :いヽ
                                  __ ヾ 、_ノ l
                       __       ,ィ:´    ̄`'' ‐ケ             __
                          ̄ ― :__/ ィェェェkt、     ヽ   __――  ̄
\                            .l   ;.::        |― ̄                         ./
 / ̄ニニニニニニニニ二二二二二二二ユ―― ';   ':;      rf――――ィュt―――――ニニニニニニニニニニニヽ ̄ヽ
              '     レ ̄ 〃´`ヽ`t`ミii>ヽ         レ仁‐h‐〃^ヽヽ ̄ ̄ ̄l ̄
                     il   jj   /il ̄` `''ーo‐fィィィ― ''└ ''´:il li   jj 〉
                     `ー‐´  rhTrh   riih rhih      rhiirh`ー´ ´
                           '-' .'-'    "" '-'-'     ' ' ''


うらしまは持ち前の機転で上手く北竜宮の発着場までこぎつけ、
カメの力を借りずとも自力で北竜宮の中枢までたどり着くことが出来ました。


38: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:15:40 ID:RrZ0Kx5/0

そこは、理想とは程遠いものでした。
   ,rn                       \从从从从从从从从从从/
   r「l l h.                      ≫
   | 、. !j         /           /  ≫ 将軍様マンセー!
   ゝ .f  /      _             ≫ 
   |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.         ≫よぐ来だねし、わらしっこ!  
   ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.  / ./   ≫
  ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  ./      /WWWWWWWWWW\
   |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
   \    \.     l、 r==i ,; |'
    \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__.  /   /|  /
      \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/   /\   /  |_  ゴゴゴゴ…
       \  /    /       /  \./  /  ヽ___
         \'    |o    O  ,|    \ ../   /   /
          y'   |        |\/  |   ./   /
          |     |o        |/| _ |  ./__/
          |    |       |  「  \:"::/
          ヾニコ[□]ニニニ  |   ⌒ リ川::/
          / \      /  \  ...::::/
         /    ゞ___     \/  /
           /     /    \.     \  /
        /  ゝ /       .::\ /    |
          |   /      ....:::::::::/\<    |    /
          | /      ...::::::::::/  |   |     /
       /      ....:::::::/    |     .|
      /      ...::::::::/     |   |
    /      .....::::::/       |___|   /
   /''' ....   ...:::::::::/         (   \__
   /     ...:::::::::/           ゙-'`ー---'
水道・電気のインフラすら満足でなく、
国民は統制のため禁欲を強制され、
乙姫の名の下に粛清が行われ、幹部が太り、恐怖政治が支配する。
しかしその幹部連中が言っているお題目がまさにうらしまの演説通りで、
うらしまはその事実に発狂しそうになりました。

             ノ´⌒ヽ,, :
       : γ⌒´      ヽ,    
        //""⌒⌒\  ) :
     :  / ") /   ー ヽ ) ママ助けて・・
       / /  (>)` ´(<i〈 :
    : 〈 〈 U   (__人_) | 〉
       \ \     ' // :
      :  〉       /
        /       /
       〈   ̄ ̄)  ̄)
        7  /  /


39: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:21:30 ID:RrZ0Kx5/0

とにもかくにも乙姫への謁見がなされねば来た意味がありません。
「日本からやってきた」と半ばムリヤリ伝えたところ、
高度経済成長の代名詞NIPPONに反応した幹部連中が少なくない賄賂でお目通りを許可し、
乙姫に謁見できました。
       V ¨ ,           ,;'
       ゝ'゙,..ィi         ,;;'
        / / , ,.    ,、jヽ/ :l、ノi
         / ヽソ    '      〈_,,;
      ,..-‐-、   __ニニ__      し,
     ,ィ'ル',._ュミム  ,..---――--、  ./
    ,.'三ア´ ヾニル'"////////ィツヾヽ、
   .〈三ミzォチヌレ゙/////////ィ゙ヂノノ ltム ゙;;
    ゞ三彡77゙ミt、二二二ニソ ,.x,;'./iミ;ハ li i
      , ,'ニ!、ヾミ三三ニヂィヂ,.イ:Xj !liヾl | l
      !.l.モj!卦ミ三チミ彡゙ル_'"/イ./"Yj l! l
     ;',' ,'リl洲州l{ ,゙l.iキ':「    ゙̄l!  ,'゙
       ,'/,州川卦、_シV"i ,' . 、、ゝへ
.      / ,.'ツ///州リ_、.Vム.U    .ノ
    ,.'/イメ/,.' /州/;;;;;;;;ヾー}ー--―''"/
   ,.'レ゙ル/,.'  ,'///>圭卦l卅、   ̄‐‐''"
.  //// ;.,'/ ,'///l圭圭ミl州 l!
  l l l l l,'li ,' /i.ミ' l圭圭圭l洲 li
.  | l l l ルi i .! iミl! l圭圭圭ム州lト、
  l l l l ;'|ミ li ,iミi ヾ圭圭圭ムli|! i
.  | l l l ; lミ.ミ ;洲t、 ゙モ圭ヂ''"l|i! :l
タイやヒラメの舞い踊りには及ぶべくもなく、
酸化した油でスチロールが溶けてスープが黒く濁った賞味期限切れのカップ麺を「幹部しか食べられない高級食だ」といって喰わされたりしましたが、逆にうらしまには刺激剤になったようです。
             ノ´⌒`ヽ
.          γ⌒´      \ . 
        // ""´ ⌒ \  ) 
        .i /  (。)` ´(°) i ) 
        i   (__人__)   i,/,
        l    |r┬-|    |    ぶべらっっ
        \   lヾl::ノl  /
          >  しwノl  <
             ∪


40: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:33:02 ID:RrZ0Kx5/0

ややあって、うらしま自慢の股間のカメで乙姫将軍をコマし、

                 ,ィチ ̄三ぇ、    ___,.-.、 ,...、
                /ヂ.,,.ィz三三ミyチ三三三三チl三ミ`ヽ、
                ,'レチミy' ヾミyチ三///  / / ルミ!三ミ`ヽ.ヽ.    _
                 !三三!  r////_//ィ   ./ .://`ヾミ、  ヽヽ. '´ノ
.               ∨三ミtzルニニニ彡'/ ,/、ァ'゙  U ヾ、ヽ.ミム
                ヾ三ニ7ミ三三チィチ、ィヂVli u   .,イ!ヽ、 'ミム
          ,.ィ  ,ィ    `'ー;'ヾ三三チ三彡ヾミ、lミi   /:/__,.ィム.Vミ!ム
-、jゝ――'''" ̄  ゝ‐' 7.     lミV=ミr''゙ミ7`゙  /.ィri゙ゞ ) j レ7'゙、 ̄lリi、Vlヾl  つ
  ヽ          i!  ,:   lミ;' >、l川7__,v-L_゙ノ ‐-、 _,l iリ-.、' ,三li!
 .ノ | ヽ 、  ┼     .| ,' ,   ∨、 i'‐‐「 l '"ー-‐'  /J l:i ゝ'__/. Y三li!
    ̄    `つ   | ヽヽ、  ノニミti「__.|:::ゝ---―''"  ヽゝ‐‐''"::l三il!
 (厂)     よ   |     /三三liー'i  U   ,'ゝ、__,     )'゙,l!  つ
  シ隹     つ   |_,,.ィ ,.':/ ̄ ゙̄|:-'lミt、 u  ,'   i/ U  ,.ヘ''_,ハ.
 ー十‐    |/     / ,.' :;'.::::::::、::::}ミzl::゙i. `'ーi. ,、_ / _,,. .ィ'゙`.、.ヽ_ハ
  /_tt_   (_    (  ,' ,;l.::::::::::::>'ルミj::::!\ ゙'  ̄「ミy、ヾ::ヽ::::;.':l ヽン、
 ./| ノ用  ノ 土    l //./ミ!.::_,.ィチ/,ィヂi:::!ヽ. ヽ   /  ゙i: ヽ:l/.:::l  Vヾ.ゝ.、
 十┐ヽ¨ イ 寸   .l. ,'.,'i レチア  ,.ィチ'゙:'、:l:::'、        :!.i l:;'.:::::l   ヾミヽ  `:、
 / 」     つ   .! l/レヂ'゙,ィチ三゙_::::::',:、ヽ::ヽ.  ヽ、   リヾ!.::::::l    `マt、ヽ,ム
  ・    ー‐ァ   :| .l/;.'ィチr'´_,. -__ ̄`ヽヘ:ヽ::iー-‐'_ゝ‐‐'_ノヽ〉:::/l    ヽ\ミtlミム
  ・     (__    l,.'ィチ'゙三ゝ/ ,.     liヽヘ:l`''",-、ー'゙,,.ィ''二};':::ト、    / ,: ヾ三ハ
  ・      />  lミiミ!V三三、l i  _,.ィ l::::ヽ: ̄`゙''ー<ー'゙ ノ、:::l! }  / /   ヾ;ニム
  ・     </   Vミl! ∨iミ、三't_r'.::::::lレ゙.:::::::::::::::::::::::::::::ヾニ゙:::::::;' ,!  /    l三ミl
  ・    ◇       Vミ! ヽヾ、ヾニ「ヽ.::::ゝ=.、.:::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::/ ノ         lミハミl
              ハl!     ヾl:::::\:::::::::`¨゙'ー:、_::::::::::::::::::::/::ヽ.        .l/ iミl!
.             l  ヽ     ,.イi:::::::;;`ヽ::__/ ̄`'ー=='゙|::::::::::ゝ..._     /  lリ
              l      /.:::ヾ:::::::::::::l:::|     \   Vヽ:::::::::::::`ヽ、    /
              ヽ.      ,'.:::::::::::::::::::::::l:::i、     \__,: ヽ::V::::::::::::::ン
              /.    i.:::::::::::::::::::::::::、:ム`ヽ         :l:::l:::::::::::::l


41: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:38:59 ID:RrZ0Kx5/0

人民から吸い上げたなけなしの税で愉贅放蕩をつくすようになった適応力の高いうらしま。
               ノ´⌒`ヽ
            γ⌒´      \
           // ""´⌒\  )
           i / \   / i )
           i  ( 。)` ´(。)i,/
    ∩       l    (__人_) |    ∩
    l ヽ∩   .\   `ー'  /  ∩ノ j
;,   ヽ ノ       r!_¨_¨_¨_h   ヽ  ノ ,';i';.,,'
i;';,   | ヽ__/;; |l__i||||||i__l| _/  j ,;';.,,';i,,'
,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
:、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
.;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
, -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';
もはや当初の理想なぞ掃き溜めのゴミに埋もれ、廃タイヤと一緒に燃やされダイオキシンまみれになってしまいました。
    ノノノノ´⌒`ヽヽヽ
      ノノノノノノ´⌒⌒`ヽヽヽヽヽ
    γγγγ⌒´⌒´  \\\\\
   γγγγγγ⌒´ ⌒´ \\\\\
  .////// ""´ ⌒\\\  )))
  //////⌒ ""⌒´ ⌒\\\\\ )))
  .i .i i.i .i i / \\\\\ //// i )))
i .i.i.i .i i.i .i i / \\\\\ //// i )))
   l ll l||(((((・・・・))` ´(( ・・・))))i,// / 
 ll l ll l||(((((・・・・))` ´(( ・・・))))i,// /     ぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶ
 ll l ll l|| ((((((_人_人人_)))) | lll| lll
   l ll l|| ((((((_人_人人_)))) | lll| lll
  \\\\\\ `ー''`ー''ー''ー'''//////// /
   \\\\   ``ー''ー''ー''' ///// /
  ////////^ .~" ̄, ̄ ̄, ̄〆〆⌒⌒ニニニつつつつつ
  //////^ .~" ̄, ̄ ̄, ̄〆〆⌒ニニつつつつつ
   |||||||||| ______゙_r_、rヾイソ⊃⊃⊃⊃⊃
   ||||||| ______゙_r_、rヾイソ⊃⊃⊃⊃
    |||||||         `l|`l||||| ̄


42: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:44:39 ID:RrZ0Kx5/0

その腐った脳みそからは他人から搾取することしか思いつかないのか、隣国日本に標的を定めて大量破壊兵器の作成に取り掛かりました。
         ,. 、
        /三 >
      /三/
     /三/     ,. 、
     \三\   /三\
   ,. 、   \三\/三/三\
  <三 \  /三 三/  \三 >     /⌒ヽ⌒ヽ,
   \三/三/\三\         /       ⌒\
    \三/    \三\       l /           ⌒ヽ,
      \、,,)r゙''"/三/_,,..ィ   (               ヽ,
   =、..,,,ニ;ヲ_ /三/ヾ彡r''"^/⌒\     ,,- ‐ー ‐ - ,,,,.   ゝ
    ``ミミ,   i'⌒!   ミミ=/     ヽ〆`"         ミ   (
   = -三t   f゙'ー'l   ,三`/      /           ',. \ ヽ
     ,シ彡、 lト  l!  ,:ミ'' /     / ;.             ,,,,,  ヽ )
     / ^'''7  ├''ヾ! ({     ./ ',         ,,.'''"  `ヽ 彡
    /    l   ト、 \丿!    i   ' , ,,,,,       ,r''(゜)ヽ  彡
     〃ミ ,r''f!  l! ヽ. (:i     ミ   〃  ゙゙゙゙''    ′.`"´,/ ヾ.
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! ., ト、.  ',   (    ,r'(゚ )`'ヽ    `'''''"    !    クソジャップ
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ. 、 ',  彡       `"´ ノ }  ゝ      {    久しぶりにやんのか?コラ?
   / :: ,ll         ゙': ゙i,ヽ ', 〆、ミ      ー- ''" ( ,、_ッ^′     i
  /  /ll         '゙ ! \ '{ ⌒              ,,___,.   / .}
    /' ヽ.          リ    \  i、        -‐"ニ' i´  /  ノ
   /  ヽ        /     ヽi           Uヽ ,,,,ノ   i /
   /  r'゙i!     .,_, /       \,,,ノi \            {./
  /.     l!       イ         i!`ヽ   ‐ - t       ,,ノ {
  /   ,:ィ!        ト、     >くフ  〕       ` ‐---ー "   i、
  ,r''"´~ヾ=―――=''′`ヽ;'''"´  ` ̄`゙゙`ヽ、  ,r一''"


43: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:50:22 ID:RrZ0Kx5/0

なけなしの外貨を使って軽水やウランを買い漁り、とうとう「玉手箱1号」が完成しました。
ふたが開けば20里四方の人を死の煙に巻き込むとんでもない兵器です。
      .∧
     _./.:;;ヽ_
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
     | .: ;;;;;;;|
   / .: ::;;;;;;;\
   |. : ;;;;;;;;;;;;;;;;.|
   |. : ;;;;;;;;;;;;;;;;.|  
   |. : ;;;;;;;;;;;;;;;;.|
   |. : ;;;;;;;;;;;;;;;;.|
   |  : :::::::;;;. |    
   |  ::;;;;;;;;;;;..|   
   |. .: ;;;;;;;;;;;;:.|
   |. : ;;;;;;;;;;;;;;;;.|   
   |. .: ;;;;;;;;;;;:..|    
   |/|.:;;;;;;;|\|    
  /´.:;;|.:;;;;;;;|;;:`\
  || .: ;;;;|.:;;;;;;;|;;;; : .||  
  || .: ;;;;|.─‐|;;;; : .||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
   (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.
   |::::._____ __)     ) / <何発でも作る。他国にとやかく言われることではない。
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (   個人の自由でしょ。実験なんだから…
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ _____
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ~〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((


44: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 02:55:57 ID:RrZ0Kx5/0

しばらくはそれを使って瀬戸際外交、つまり「(玉手箱を)開けるぞ開けるぞ詐欺」を繰り返していたのですが、
諸外国からの経済制裁や風当たりの厳しさが次第に増すようになり、うらしまは追い詰められていきました。

  :/´   ノー―´ ̄|    \:         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
 :/   /::::::::::::::::::::::::|      \        (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\ 
: /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:       /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::| 
:|   / u       ::::::::::::|    |:      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|     うらしまクン・・・・・・・
:ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:      .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::| 
 :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:     |:::::::::::::::::: ‐=・=-::::::|;;/⌒i   キミ、おもしろい事をやるじゃない・・・・・
  :|◯ノ 丿 ヽ◯__/  U:::::::::::::)/      .|:::::::::::::::::::::'ー-‐'::::   ).|  
 : / ̄ノ / `―     :::::::::::/        |:::::::::::(、_,、_)\:::    ノ   
 :(  ̄ (    )ー U ::::::::::::|ノ        .|:::::::::___   \    |_   
  :ヽ  ~`!´~'     :::::::::::丿         |:::::::くェェュュゝ     /|:\_ 
   :|    r―--、 ヽ::::::::::/|:\ /⌒⌒⌒\ ヽ:::::::ー--‐     //::::::::::::: 


45: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 03:01:47 ID:RrZ0Kx5/0

そんな中、とうとう国内経済が破綻した「南竜宮民国」が、やけくそとばかりに北緯38度線バンムンジョムを踏み越えて北竜宮まで侵攻してきました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
      北に住んでやるニダ   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、     土地をよこすニダ
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    謝罪しろニダ       ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
   賠償しろニダ __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ウリはパチンコ屋をするニダ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ ニダニダ
  . |  \丶,  、/、 ...:| \,    .|  \,   、/ 、.:|、/ |  \,    、/、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/  ウェーッハッハッハッハ!!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


46: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 03:07:28 ID:RrZ0Kx5/0

              .:::::::;'                                    ';:::::::.
             :::::::::i                                      l::::::::.
          ::::::::::!               革命                  i::::::::
            ::::::::::l                                      ';::::::::
  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                           ,,ノ´⌒`ヽ,,               ̄ ̄ ̄
            __,. -┐     ,,γ⌒´         ゝ,,
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',    /             )⌒ヽ      r::-  _
               :::::::::'、 /   γ""´´⌒⌒``゙゙゙゙゙ \  `)    /::::::::   ´` ' 
                :::::::: /   ノ             ヽ (   ,.:':::::::
                 :: (  彡                  i  )/:::::::
                 ) i     /\     /\   i (::'::::::::::
                (  !        ヽ   /      i  ):::::::::
                 r⌒    (○)ヽ    ( ○)   ⌒i:::::
               { (    ヽ,,__,,ノ ノ   ヽ.,,_,,ノ   .) }\     
              /   \_! \  /(   )\      !ノ`、  \
          /     , '  't    /   ^ i ^   ',   /   ヽ  \
       /     ,      ヽ     _, -‐‐-、._    /     ヽ  \
       /      , '      \_ヽ.  ヽ   ノ  _/           \
    /      , '         \.  `ニニU´  λ.         、   \
  ./       , '          _,,ノ| 、` ‐-‐-‐/ ./ \       `、    \
                _,,..r''''" ノ .|  \  /   /  / ̄`'''ー
ここで長年にわたって緩み続けてきたうらしまの脳、完全にたがが外れました。
玉手箱を開けてしまったのです。


47: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 03:09:15 ID:RrZ0Kx5/0

                          __,,:::=========:::,,_,__
                        ...‐''゙ .  `    ,_ `   ''‐...
           ||        ..‐´      ゙           `‐..
  ─    /\        /                  ○    \
      /\/_.........;;;;;;;;;;;;;;;;::´      (⌒,)         .l      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................     |||
 ───  / ゙゙       .'          ̄  ヽ __ , ─|       ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......。・ ・ ・
       /         /             ヽ       .|        ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙               ヽ     l           ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................          .ヽ   ./ ..................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙     ____
 ::::日F|xxx・,`:::::::::::::::::: ゙゙゙゙タ.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ./゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!゙゙゙゙゙ ::::::::::::::::::`'*[] H]. |[][]|:
 ::::日日II[][]'l*:::::::::::::::::: ノキli; i . .;, 、    .,,         .V   ` ; 、  .; ´ ;,i!!|iγ :::::::::::::::::::j;‘日/ .|[][]|::::
::::口旦 E=Д;‘`::::::::::::::::::::: /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|!!|;(゙ ::::::::::::::::::::::"‘、Дロ::::
  ::::Д日T† ;j;::::::::::::::::::::::: `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ :::::::::::::::::::::::・;日日T::: 日::::
  ::::Hvv´+":::::::::::::::::::::::::  ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙ :::::::::::::::::::::::::´.'田#v[][]†~~†::::
   ::::v[]>:・ '::::::::::::::::::::::::::     ゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙  ::::::::::::::::::::::::::+`:F|ロxxx::::
   :::: 田#YYv、*;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,・、::日旦::::
     :::: ロ|=|E」 vxxx:`l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:`+E|  ∩v |=|::::
悪党の最期としてはこれ以上ないほど見事なものでした。
大爆発とともに立ち上がるきのこ煙の中で、うらしまは昇天しながらこう思ったそうです。





 「なにが革命だ」と。


fin


48: 革命うらしまたろう ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 03:12:03 ID:RrZ0Kx5/0

いかがでしたでしょうか。
それではCMです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%A8%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E3%AE%E8%AA%E7%9F%E6%A7%8B%E6%87-2-%E9%9B%BB%E6%83%E6%87%E5%BA%AB-%E3%86-4-2/dp/4048689738/ref=pd_bxgy_b_img_a
神と奴隷の誕生構文-シンタックス-2巻、絶賛発売中!
俺に無限のインスピレーションを沸かせる凄まじい本。初版を買わないと十中八九後悔する。

さてCM明けて次は、民族紛争かちかちやま、といきたいところですが、


ねむい、ねる。ノシ


49: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 10:31:02 ID:G5ib0v9kO

乙 結構面白いね


50: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 12:10:04 ID:RrZ0Kx5/0

結局2レスしかつかんかったな


51: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 12:56:18 ID:QN1Li56s0

面白かった
次も期待


52: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 13:03:22 ID:VbgTfXn00

乙カレー
面白い
がんばってくれ


53: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 15:47:19 ID:/DxH8on+0

よく作ったと思う


54: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:25:08 ID:RrZ0Kx5/0

昔々、ある山に
平和に暮らすたぬきの家族が住んでいました。

                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ || 
                    |_|  ┃ ┃  ||
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
                   !   \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | -、ヽ\     !
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     |・  |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、-、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |   /|ヽ |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐   ̄
   (   ` ─ o-i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i              | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|


56: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:40:11 ID:RrZ0Kx5/0

おいしそうな芋が埋められており、少しばかり掘り出して子供に食わせてやりました。
                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ ||   さぁ、食べようか
                    |_|  ┃ ┃  ||
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
                   !   \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | -、ヽ\     !
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     |・  |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、-、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |   /|ヽ |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐   ̄
   (   ` ─ o-i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i              | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|

冬眠から覚めたばかりだったのでとても空腹だったのです。


57: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:45:15 ID:RrZ0Kx5/0

ぱぁん。
そのとき突然、乾いた破裂音が鳴り響きました。
何事かと思う間もなくまず母たぬきが倒れ、次に次男が撃たれました。
父たぬきはとっさに長男たぬきと妹たぬきを引いて森へ続く草むらに逃げ込みましたが、
人間の警戒は続きました。

         ______
     _,,:-ー''":::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _/:::::::::::_,,:-(《・》)-(《・》)ヽヽ
  |:::::::::::/           |丿
  .|:::::::::::|          /
  |:::::::::::|         /|
 .|:::::::::::|   /⌒Y⌒ヽ、 |
 |:::::::::::|  Kェエエェエェ-冫|
 |:::::::::::|   ヽ、___, ノ  |
 |:::::::::::ヽ           |
 |:::::::::::丿    ,,-----、  |
 |__(___/___ヽ |
 |     (_B \  / | |
  ̄ ̄ ̄ ̄      ̄


58: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:46:29 ID:RrZ0Kx5/0

       ____)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /        _   ̄  _ ヽ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /      畜生共が・・・・・・
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//


59: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:52:45 ID:RrZ0Kx5/0

       い          |   //
.  し    .た          |  / /
  お    ず         |/  /
.   っ   ら        "  /                ζ
  て    ば          /              _..――――.._
  |    か          ./          /            \
  |    り          /         /                \
  |             /         /     /             、
  |             ̄"/       /     /         |||||||||||||||||||||||
  |             /        j\ ,,  (・ )Ξ       ||||||||||||||||||||||||||
  |            z        /・)              ||||||||||||||||||||||||||゛
  |           /        ⊂⌒○                r''''''''-、ミ|||||||
  |           /         ||||||||| ,r'" ̄"\\       >-",r、  | |||||||
  |           |        / ,二''""__,r--___,|  \      /  l  l/||||
  |          |        |  |  ,r'"     |   ミ   く--  l  |/|||
  |          |        |  ト、ノ)、     .|        "”"]  .ノ///
  |           |        ヽ  .| \彡>     |      j"  ノ ////
  |           \       \ |  '''  ,ノ ̄"|      "-'' ̄////
  |           \       \ .|  ,r7 ̄  j'''7     !,,,,,,/ミ"//、
  |            __\      \ |r"-/ ,,r-''" /     /     \
   !!           r"        \.l "''''''"  ノ     //   |  ヾ
              |          \."'----'''""   ,,//   ノ |  /
               z           \      ,/ '//    /  >'''"
              /             \_____/''" //    // /
        / ̄ ̄\>             / "'--''" /  /   /
 _/  ̄


60: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 16:58:25 ID:RrZ0Kx5/0

その日からは地獄でした。
巣穴から出て餌や水をとってくるための移動が、
人間のマタギに狙撃されるかもしれないというギリギリの緊張を強いられるようになりました。
2週間を過ぎた頃、飢えのため妹たぬきが衰弱し始めました。
     _____
   /-、 -、    \       / ̄ ̄ ̄ ̄\,,  
  /  |  ・|・  | 、    \    /_____  ヽ 
 / / `-●-′ \    ヽ  | ─ 、. ─ 、 ヽ |  | 
 |/ ── |  ──   ヽ   |  |  ・|・  |─ |___/ 
 | ── |  ──.    |   |   |` - c`─ ′  6 l 
 | ── |  ──     |   l  ヽ (____  ,-′
 ヽ (__|____  / /    ヽ ___ /ヽ 
  \           / /    / |/\/ l ^ヽ 
   l━━(t)━━━━┥    | |      |  |
     _____
   /-、 -、    \       / ̄ ̄ ̄ ̄\,,  
  /  |  ・|  ・| 、    \    /_____  ヽ 
 / / `-●-′ \    ヽ  | ─ 、. ─ 、 ヽ |  | 
 |/ ── |  ──   ヽ   |  |{0}  |  {0}|─ |___/ 
 | ── |  ──.    |   |   | `/¨`ヽ─′ 6 l 
 | ── |  ──     |   l  ヽ `ー'′    ,-′
 ヽ (__|____  / /    ヽ ___ /ヽ 
  \           / /    / |/\/ l ^ヽ 

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i; 
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;         / ̄ ̄ ̄ ̄\,, 
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i,,,,       /_____  ヽ
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i' `i;      | ─ 、. ─ 、 ヽ |  |
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".        {0}  |  {0}|─ |___/
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;       |` /¨`ヽ─′ 6 l
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"      ヽ ヽ._.イl    ,-′
::::::: |.    i'"   ";            ヽヘ_/ノ_ /ヽ
::::::: |;    `-、.,;''"             / |/\/ l ^ヽ


61: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:05:02 ID:RrZ0Kx5/0

 \
.  \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ, /_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,\ /::.__|    .|___________
   |l  \::      |./ (@)ヅ=ヾ(@));;;;;  \.、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   . / /〆"●⌒ヾ;;;;;\    ヽ    ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   .|三(__|___)三、   |      ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|  ..|.  |  |  | ノ::ヾ  |   |
   |l.,\\| :|  ..|  Y ̄Y ̄Y ̄Yノノ   |   l
   |l    | :|  ..ヽ と ̄^ ̄^ ̄^"シ   / /:   ガ・・ガガ・・・
   |l__,,| :|    |.\ """"""     / /.l::::   ピーガガガ・ガ・ガ
   |l ̄`~~| :|    | | l━━(t)━━━━┥l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::


長男たぬきはそんな妹を見かねて、畑の芋を宵闇に紛れて盗み出そうとしましたが、


      ,一'''==‐ュ、,,_     ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
     /  . : : : : : : : : : : \  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   : : : : : : ,,,_: : : : : : ヾ/:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
   ム≠ー'" ̄~'''ー_\: : : : : /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
   j|           ヽ:: : :l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
   l、_   イ__,,,_.._、_   |l: : |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
  l}=、 `チC ̄`ヽ   |: : |Y     l|         ヽ
  {  lト {!    ,}   |: :|ノ〆    l|       ー-  |
  ゙t,,_.j  くミ、二,,ノ   7_/| /      l|       ー-  |
   | ノ           ゙" 'l / r   」{,        ヽ  |    ・・・・・・・・・
  | ゝ,‐           l,  ヘ_ _,,>ー=、_  /.    /
   \ =ー--、        ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
 ・  ヽ ヾ≧  ′       ヘ   ===一       ノ
 ・    \´     /    | ∧            
 ・      ゝー┬イ'''"     |_ \≧≡=ニー   ノ   、
 ・       |、′  / ̄    ]、 ̄  _ニ=、     ,,..
 ・     /ヽ_/>'"      〃/」,,廴 /  ヽ \-‐ニ´
     /   「 ヘ    ≦〆 /   /_ο     _z
           \  /  /    {二=ー '"´
             /         \、_..,、_

人間の飼っている猟犬に見つかり嬲り殺されて皮すら残りませんでした。


62: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:09:26 ID:RrZ0Kx5/0

     //                //
.    / /                //
   / /  _.. ~'::""::''ヽ、      / /
  // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /
// /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l
/ /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | |
  /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |
 {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ
 ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
   ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
    ゞニニ二 -(/∂-‐//


父たぬきは心身ともに限界でした。「殺さなければ、殺される・・・」


     /
     /
     /        っ  .も  ぼ
    l
    l        た  う  く
    |       
    l          ぞ  お  は
    |
    \    ____     こ
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、       ./
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\     /
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\_/
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l


最後に残った妹たぬきを守るため、もはや選択の余地はありませんでした。


63: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:13:24 ID:RrZ0Kx5/0

思い切った行動に出ました。変化の術で傷ついたフリをして、民家の前に倒れ伏したのです。
それも丁度、おじいさんがいないときを見計らって。


          カツオめ、いたずらばかりしおって!
         \__ _____________/
             ∨    

             ζ
          / ̄ ̄ ̄ ̄\  お仕置きだゴルァ!   ____
         /         \               /∵∴∵∴\
         /\   \   /|              /∵∴∵∴∵∴\ひどいや、とうさん!
         |||||||   (・)  (・)|             /∵∴//   \|     
         (6-------◯⌒つ|            |∵/   (・)  (・) |  
         |    _||||||||| |            (6     U つ  |     
          \ / \_/ /             |    ___ |      
            \____/                \   \_/ / 
           ( つ┳つ                   \____/ 
ぴょ~ん     ヽ )||丿                    /    \ 
    ぴょ~ん .(_)|__)                   ⊂  )   ノ\つ     
           ⊂§⊃                      (_⌒ヽ     
             §                        ヽ ヘ } 
    ⌒ヽ〃⌒ヽ〃                  ε≡Ξ   ノノ `J 


64: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:19:41 ID:RrZ0Kx5/0

一刻も経たずおばあさんがそれを発見し、足を縛って調理場へ運んでいきました。

      /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   |
  /⌒  (6     つ  |   |  今日はたぬき鍋ねー
 (  |  / ___  |  <
  - \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/


足だけ縛られ天井から逆さ吊りにされた父たぬきは、慎重に機会を伺いました。



      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )


65: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:25:12 ID:RrZ0Kx5/0

大なべが煮立ち、さて獲物を丸ごと漬けて消毒するかという段取りになって
おばあさんが不用意に父たぬきに手を伸ばしたその瞬間、



             /:::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::入 ̄\::/ ̄入:::::::::::\
        /::::::::/  \ |:| /  ヽ::::::::::::\
       /:::::::::| ヾ-=・=-| | -=・=-"|::::::::::::::\
       /::::::::─|      |      |─::::::::::::::ヽ
      /:::::::/    \__/ ̄ヽ___/    \:::::::::::l
    /:::::::/         ヾ__/         \::::::::::l      ____
    l:::::/               |           ヽ::::::::::l    /
   l:::::/    ───       |    ───    \::::::::::l < 今だッッッ!
   l:::::/    ___       |    ____    \::::::::l   \
  l:::::/     ___      人    ___      |:::::::l      ̄ ̄ ̄ ̄
  l::::|               /|   |\             |:::::::l
  l::::|             /  |   | \            |:::::::l
  l::::|           / |   |   |  |\           |::::::l
  l::::| (         /  |  |   |  |  \       )  |::::::l
   l:::|  \___/ |   |  |   |  |   |\___/   |::::::/
    \::\   \ |   |   |   |___|  |  |  |  /   |:::::/
     \::\   \   |  _/  \_ |  | /    /::::/
      \::\    \___/        \_/    /:::/
       \:::\                       /::/
        ⊂二二二二二二二二二◎二二二二二二二二つ


66: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:29:46 ID:RrZ0Kx5/0

用意周到に研いで尖らせ、青梅の汁を幾重にも塗り重ねた毒爪が
おばあさんの喉元を引き裂きました。

                 ∴
                 ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴          ∴∵∴  ∴∴
       ∵∴∵          ∵∴  ∴::: i^i_i^i_,‐、
               ∵:: .      ∵:.  ::/U::∪:`U ..::∵∴
      ∵∴∵         : . ..    :∵..::(つ/ ⌒ヽ).)  ∴∵
    ∴∵∴∵∴: : .    . :         : . | : | |   |    ∴∵
. : ∵∴∵     ....... :  .::___   . : | :∪ / ノ    ∴
.. : :∵      ....::  :: . :::::::∴∵∴\. :.:  | ∵| ||    ∵  ∵
.∴∵     ::..::   .:::::::∵∴∵∴∵:\:  |∵∪∪  . :     ∴∵
.∵      ∵::   :::∵:(・)∴∴.(・)∵. l  / . ∵ :: . :       ∵
∵    ∴∵::.   ::∵∴/ ○\∵∴ | /   ::        .∵
..    ∵∴::     .::::∵/三 | 三ヽ∵ |/....:∴::     .∵  ∵∴∵
.   ∵:..:.:/⌒ヽ::l⌒`i::..| __|__ │∵|...:∵::    .. :    ∴∵
.   :/⌒ヽ|  |;; ;|  |、.|  ===  │/∴::    . :    .∵∴  ∴
.  :(  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ !\___/∵ :: . ... . :      .∵    ∴
..∴ >‐ / ̄.. \;;;;ゝ__`ト、.(●)━..:∴::        . :     . ∴∵∴
∴. ( : :/    ,. i〃    l  . . . . . . . . . . .... .. . :    ..:∵∴:
∴∵ ̄|    /.| |、l___ノ    _!_!         .∴:
  ∵  |   | :| |. |        ./∵∴゙i       . :     .:∴∵∴
      | |  |  | |. /.∴∵;;;;/‐‐| .∵∴ :: .. .... . :      .∴∵∴∵
      | | |  U.::、∴∵;;/;)  ゙i∵∴∵:: ... .. ... .. . : :∵∴∵
      | | |    :: . ̄ ̄ ̄   ゙i∵∴∵::.. ...::∴∵∴∵
     / / /      : . . .      ( ̄ ̄.... ::∵
    / / /      : :∴∵ : .    ̄.:∴:.
   .しし’        :: :: ∵: : .


67: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:33:40 ID:RrZ0Kx5/0

まさに一撃でした。一撃で勝敗が決し、おばあさんは倒れ伏しました。

           ,ァ''''冖-,、                 ,,,
    ._、.,,,、    .|`    ,゚'r,       .,ll“'*r,、    ,,,#ll|e,~ly       .,,,
   : /: _,,,゚'・x,,,,: : :|      'q.lli、    ./''l゙: ,、 'll〟 ,,,,〃|_.,| ,ト|!゙i,     ,,l|゙,,l'
  .pー“゛.゙゙'l; `.,ト │ ,i、 i、゙ド'┓   .゙l_|,,√.,ト、l, .lニrーッ!┨,| ,l|, 'l:  .,,lli,,,f゙゙,゙゙'y
  .゙l..・-,v-rl,,,ill:  ゚t,: | │゙l, ゙l .゙l、   .゙!l,llill゙.,,ド,l″  ,l゙.,".,ト,l゙.l`]  llle,,ll,l",,: 】
   '|, v,,,,,,,,,,."'《、  ゚r|,、ヽ.'l,ト  ゙L   .リ.゚'lダ!l°  ,√.'・"'廴~’  廴.,li,r゙゙_ill,
   ゚L.,,,,_ .,ァ.‐.゙レ,、 .゚゙[゚''゙'″ 丶 ゙'lq,、 │  : .〔  ,iケ   ..ll,   .,,l”゚゙/゙!ll゙_,ll
    .'トミllll】-'.,r~}.゙ヘ,,,, ∥ : _   . ,       :゚t,..,l°    ゙lト  ,,l″ .゙l
   ,ぃ,,,,,,,。∪'"./:    .゙|'”゙゚'[`|   ____   .'lll,      .,ll,,,rぐ  .,,,ll゙
  .゚k--ry   .|  .,iil,“゚'か'",l /∵∴∵∴\    .゙℡   .,,rlll゙°   ,l
   _,vー゚`   'l,  .'l,,,゙N┘.,l., /∵∴∵∴∵∴\ :  ゙l| .,,r・".,√   .,ll
  . lu--コ    ゙k 'l,"゚゙l゜,,lヴi/∵∴∴,(・)(・)∴|   『,,√ : ″    ..,ll
   .,,r'',,r| .,,   ゙゚ti,゙゙|,,,i,´  |∵∵/   ○ \|  |,l°       .,√/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .'ur“: .lyl廴   `゚'!c廴  |∵ /  三 | 三 |  l°      ,,,l <   おまえは俺を怒らせた
: ._    .'!l,,l,,,,,_   ゙|l    |∵ |   __|__  |     .,,i*jlilllタw,,、 .,r-=-r___________
'゙~``:''ヽ,,,,√   .~゚'、, .l,,gll/\|   \_/ /\i、 ,,r"     ,レ'″   .li
、    .'《゙N,,,、    .゚'ll゙゙mr----\____/=`゙ニ-r/"     ,r'°     'l
゙l,、    l  `'私            ゙゙゚''l*゙^            ,rl゙゙゙゙≒,,,,,,,,,,,wll'
: ゙゚'━'#'┷x,_ .゙私,              l               ,il_,yー'''''''ー_、 |
   ,l′  ゚リh,,,,|l,               l゙              ,lll゙°      ゙''ll
ヽ-rf°      ,,゙゙%、             ,l、            ,,ll!e,、     ._,,,r
   ``':i、__,,,,,广  '゙l,,,,、     ._,,,wllll|,llli,,,,,,,,,,,     ._,,,llll″ .゚ラiぁwr='“`
      ` ̄ .゚l,、    ゙゚''*mii,,x'll゙″  ..ll"   `゙lllii,l,illllケ″   .,lヽ,,、
   ll|゙゙"゙゙'l,,,,,,,,lll,、     ,ll゙" 'l,,,,,,,,,,,,,illwrre,,,_,l°゙l、     ,!″ `゚''=x,,
   ゙ll,,|ト ゙|,、 `┓    確 : 'll"   .:ll    'l,r` .:l:     ,,l″: .___ ,,i´ ゙'l!
  .,,l゚ `   `゚X .゙|y    .喜.l,,l′   .l]  :  ,lr~:li、  .,r''゚゚゙'lザ ゚゚̄'リ: .i、ll
 √゙,ll,、   ,,il!广,l゙'N,,_  .ll,トi,゙゙|__、 ._l,l,,__,,,l,,,,r ┃ ,r'°  .゚|,  : .,l゙.,,l、゙l
 ゙',l“.,,ll・,,i、,,n″  .|   ゙゙℡, ll ,,,゚ト ̄ ̄] ` ゙̄]゙` l',,it,、    l   :!!゚,i'l゛..》
  .゙'''l,,,,とill″   ,,i´   ゚!illl| `゚゙l    l゙    j|" .l゙゜ .゚゙l,,    .2    ,}゙|rll
     ”|゙‐'ll'ニrr″   _,,,,,lll廴.i,],,,,,,,,,,,,,il_,,,,,rll、 : |ト  ゙゙l,,《゙レ.,li,,,


68: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:37:13 ID:RrZ0Kx5/0

父たぬきは足に結わえられた麻縄のロープの繊維をかぎ爪でブチブチちぎりながら、
「これでようやく娘に栄養のあるものが食わせられる」と思いました。


          (.   か す | さ な `、 、\
_,,....-――-- 、(   お ば | わ め  )シャク \ _,,-‐":::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  り  ら | や ら  〈ヾ ヾ ∠_;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
:::::::::::::::;/~_゙ト 、:::.:ヽ   。 し | か か  .シャク ヾ.|, - ‐、 ヽ ゙l::::::::::
;;:-'' ̄ i/ヘ iヘ i、::::ヽ   い | な な  メ、ヾ   |i'、   |   |::::::::
-- 、ニ ` -'●ー' __ヽ;lー .__| 歯.  `  .メ、\ヾ |iヾヽ |―‐-|_,--
/  |-、    ,|"  ー-i- // | ご 舌  ノ    (_ ヽ、_ノ , --、 6
ー--'、    .,|     -‐'、 シャク .| た ざ 〈 ミ   ,..i    f l |
    `ー-‐'^ヽ、_,,-'" ' 、   | え わ  i  、 ヽ、_,..-‐'ー-'
ー-- 、...._    ,./、  シャク .| 。 り  .| ⊂    \  


おばあさんの肝臓、ほほ肉や乳房など食べられそうな箇所を全て包丁で切り取り、
手近な食料も奪い、撃たれないように銃も奪って川へ投げ捨てておきました。
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ


69: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:51:22 ID:RrZ0Kx5/0

夜半過ぎ、おじいさんが帰ってきて悲鳴を上げました。
なんと大がまの中で五体バラにされたおばあさんが煮立っているではありませんか。
その年は動物被害もあり凶作で、貯蔵してあった穀物も根こそぎ盗まれ、
おじいさんはこの冬を越せなくなったことにすぐさま気付き愕然としました。
二日、絶望に打ちひしがれました。何も考えられなくなりました。
          |        |../(-_-)\...|
          |        |..  ∩ ∩   ...|
          |        |女市女未ネ土|       
          ζ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\
  :::::::/         \
 :::::::/\   /   \  | ウツダ
 :::::::|||||||    (・)  (・) |
 :::::::::(6-------◯⌒つ |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ::::::|    _||||||||| |  <  わしこれからどこへ行くんじゃろ・・・・・・。
   ::::::\ / \_/ /     \___________
    :::::::\____/
     :::::/ l  ̄ ̄lヽ
     :::::|-|/l⌒l⌒l-|
     :::::\二、_)二ノ _____________
      :::::|||  |:|  |
      /`ー(⌒)(⌒)
     /;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;; ̄
   /
 /


70: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 17:57:15 ID:RrZ0Kx5/0

二日後、うさぎがあらわれてやせ細ったおじいさんにこう告げました。

 「あれはたぬきがやったことだ。悔しくはないのか」

                ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j

その言葉を聞いた途端、おじいさんの心に内側から焼けるような憎悪が芽生えました。


71: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:02:41 ID:RrZ0Kx5/0

すっかり冷めてしまった大がまの中の「ばば汁」を泣きながら貪り食い、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
::::::::::::::::::::::::::::::::波平・・・・:::::::::いたずらばかりしおって・・・。:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____ ::::::::::::::::::::::::ζ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
:::::::::::::::::::::::::::::::/  / ̄⌒ ̄\/         ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/   / ⌒  ⌒ |⌒   ⌒   /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::| /  一  一 |一  一    ||||||| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
::::::::::::::::::/⌒  (6     つ  |⊂⌒◯-------9):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
::::::::::::::::(  |  / ___  ||||||||||_    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
::::::/ニヽ:- \   \_/  /:::::::ヘ_/ \ /::::::::::::ガツガツ:・・・:::::::::::
::::::| ニ⊇::::::ノ \____/:::::::::::::\____/\   :::::::::::::::::::::::::
::::::,ー―'::/     ̄ ̄ ̄::::::::: ̄ ̄\       ̄::::::::::::::::::::
::::/:::::::::::::::::::\_  _/\::::::::::::::::::::\  _/::::::::::::::::.....
::::::::::::::::::::::::::::::::\  ̄() /::::::::ヽ::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::.........
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..................
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おじいさんは「殺さなきゃ殺される、奪い返さなきゃ死ぬ・・・殺された分は殺し返してやる・・・」と決意しました。

                ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /   う ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / か わ  |      ||:::::::||    ||:::||
 |  わ     |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  い め   |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  そ  っ   |  /   __      `'〈
 |  う ち   ! /´   /´。 )    __  ヽ
 ヽ    ゃ / /     ゝ....ノ   / 。 )  i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j

うさぎも、不作に翻弄されてこの冬の蓄えがなかったので、おじいさんに
「たぬきを殺すのを手伝うよ。ただしうまく行ったらおばあさんの分だった冬の備蓄を寄越してくれ」
と持ちかけました。


72: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:18:47 ID:RrZ0Kx5/0

うさぎはたぬきにも同じ話をこっそり持ちかけていました。

                ハ        _
                ∥ヾ     ハ
              ∥::::|l    ∥:||.
              ||:::::::||    ||:::||
              |{:::::∥.  . .||:::||
              _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
           /   __      `'〈    
          /´   /´  ヽ    __  ヽ    
          /     ゝ...☆   /´ヽ   i  
         {           ゝ_☆  |   
        厶-―    r  l>        |  
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      | 
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /   
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '  
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^             
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j \  

「人間のやつばらが、また銃を片手に追ってきているぞ。加勢してほしかったらその奪った食料をちょびっと分けてくれ」
うさぎは、二人同時に手玉に取ることに成功しました。


73: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:23:17 ID:RrZ0Kx5/0

うさぎはまずたぬきに、里の銃砲火薬店で盗んできた、たぬきにも扱えそうな簡素な銃を手渡しました。

                                                  ,,
lユ\_______________________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂||
二二二二エニニニエニニニエニニ_ --| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |      γ⌒ヽ AUTO MAG    |||||||||||||/つ
|______________    |       ヾ___ノ ㌶㍑㌍㌘㍍    ||||||||||||||/
                      ̄ ー -.|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二)
                         八_⊂〇___( ̄ ̄冖 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匸ンラ) \
                         \   / ̄ ̄| ̄\\            し/ ̄
                           \ |    ノ  / )\1\    (从) /  
                             \ _く_んノ〇〕 \ \(+)   (
                                ̄ ̄ ̄ ̄\\  \____ \
                                      \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                       \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                        \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                         \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                          \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                           \\ 爾爾爾爾爾\ \
                                            \\ 爾爾(+)爾爾\ \
                                             |   ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  \
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「これでじじいをぶち殺すんだ。これで。二人目だろう?なら簡単じゃないか。一人も二人も一緒さ」


74: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:28:49 ID:RrZ0Kx5/0

     /     な   く  .い  き
    l
    l      あ  れ  っ  が
    |       。
    l          る  て  る
    |
    \    ____     に
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、       ./
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\     /
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\_/
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

なんとそそのかすのがうまいうさぎでしょう。たぬきは簡単に覚悟を決めました。
たぬきは食料の1/3と引き換えに、その銃を手に入れました。


75: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:34:45 ID:RrZ0Kx5/0

うさぎは次におじいさんに、こう言いました。
                ハ        _
                ∥ヾ     ハ
               ∥::::|l    ∥:||.
              ||:::::::||    ||:::||
              |{:::::∥.  . .||:::||
              _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
           /   __      `'〈
           /´   /´     __  ヽ
          /     ゝ●ノ   /´  i
         {      U    ゝ● |
        厶-―    r  l>  U    |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j
「うわぁ!だめだよおじいさん!あいつ銃で武装してるよ。大きくて頑丈な盾でもないと、あいつを殺せない!」
おじいさんはそれを聞いて、仰天しました。さらにうさぎは言い募ります
                 ハ        _
               ∥ヾ     ハ
               ∥::::|l    ∥:||.
               ||:::::::||    ||:::||
               |{:::::∥.  . .||:::||
              _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
            /   __      `'〈
           /´   /´ ●    __  ヽ
          /     ゝ....ノ   /´●   i
         {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j。
「そこでおじいさん、この盾を町から見繕ってきたよ。どうだい?」
おじいさんは、冬越し用の蓑や干し肉と引き換えに、その盾を手に入れました。


76: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:40:23 ID:RrZ0Kx5/0

 
              ζ
          ,,.-‐''""""'''ー-.、
        ,ィ"          \
         /              `、   
        ,illlllllllllll           i  
      r'-=ニ;'_ー-、___,,.ィ‐‐-,,_  __| 
       | r,i   ~`'ー-l;l :(・): `l-r'"メ、 
      ヾ、       `ー‐'": i!(・)ノ`
       |         ,:(,..、 ;:|/  
       |        ,,,..lllllll,/ 
       /  `::;;.   '"`ニ二ソ  
     /7    ゙゙:`-、;:;:;;;:;:;:;;/  
   ,,.ィ"`:、        "/;:`ー-:、.._ 
 ‐'":;:;:;:;:;:;:;:\   . : :;: .  ;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:~`'''ー--:、,,_

 ______
 |       |
 |\´∀`/ |
 |ー(゚Д゚)ー |
 | つ つ  |
 |=========|
  \     /
   \__/


さてたぬきは驚いた!ジュラルミン製の盾がずんずんずんとこっちに向かってきます。
とても小口径の銃では歯が立ちません。


77: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:42:30 ID:RrZ0Kx5/0

そこでうさぎはまた、
「たぬきさん、今度はこれを使いなよ」

    (  ))
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//
 ((   (≡三(_( ´∀`)__( 三三三三三三三三
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`
  (( )      ,‐(_  ̄l
          し―(__)

そういって、グレネードをちらつかせました。
たぬきはまた、食料をわけてグレネードをもらいうけました。


78: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:44:46 ID:RrZ0Kx5/0

さらにうさぎはおじいさんのところへ出向き、
「おじいさん、今度はあいつ、どこから手に入れたか知らないけどグレネードなんて持ち出してきたよ!」
とおどかしました。
おじいさんはグレネード対抗用のソウドオフショットガンと冬のたくわえ半分とを引き換えました。

                      ___
                     /     \
                   /   / ̄⌒ ̄\
                    /   / ⌒  ⌒ |
                     | /  (・)  (・) |
                   /⌒ (6     つ   |
               (  |   / ,. =ョ  |    ショットガン
                フ¨   /´/=三|  / 
      [辷5イ]        /   ,.イ´ /三三ヲ /
    ー丑丹丑‐'   / ,.-<.ノ  {ニニニヲ/
.   、  マヌ冂{[_ / ,..イ { {\ ',、  \三ヲ/
    \此亜沙''´‐''´  l \ー'人\   /
.    / 7 ̄「 ‘’l      l二l>'´  `7´
  ___,,Lム辷j_ _j_ __ __」二l____/
  ̄ ̄辷_:::::〈:::::::/::::::::::::/l二l:::::::::::::: \
     八__r=.;;_:{:::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::.  `ヽ
      ー辷_'ー'う‐- ..;;j_:::::::::::::::::::::::::::::  ::}
          ̄     `'' ‐ ..;;_:::::::::::::  ,ノ
                          ̄ ̄ ̄



そうして、どんどん凄絶になっていく二人の戦争を尻目に、
ウサギはたらふく飯を食い、暖かい蓑をきてうれしそうに飛び跳ねましたとさ。めでたしめでた…


79: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:45:46 ID:RrZ0Kx5/0

/ , , , , , ,         __ ___` 、
,//////ィ                 ヽ.
ノノノノノノノl    /\        , -、 !
///////l   ",二ヽ.二_ヽ.  l  lノ_へノ!
//////ノ       (_jリ ゙T`’ノ / (rリ`y゙
ソ´,-、\|   -` ー--‐ "  __{ ー-'{    
| ,f^ソ |____/ ゙̄ヾ"´  \^ヽ. |
| に(        l    j ,..   ヽ |.|  畜生ッ!
\` ' j       `ー-‐' イ_ `  ノ'" i
  ゙‐-'        /,. ‐-、/TTT||  ノ
   _}       / |----二ニフ ノ
  人\ ヽ.        ! r'二ヽ / /
_「  \\ `  、   ` ̄ ̄/
     \\        Ti"
       \\     ノ | |\



  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /――--、..,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / :::::::,-‐、,‐、ヽ.
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:::::_|o | ゚|-i、
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// . ` ' ● ' ニ 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ニ __人__ノ
   n     「 |      / / ̄ _  | i
   ll     || .,ヘ   /  |( ̄`'  )/ / ,..
. n. n. n  ヽ二ノ__  {  `ー'´`'ー゙' / '(__ )
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ====( i)==::::/
  o  o  o     (,・_,゙>  /  :/     ヽ:::i





『『てめぇ!そういうことだったのかウサギ畜生!』』

                ハ        _
                ∥ヾ     ハ
              ∥::::|l    ∥:||.
              ||:::::::||    ||:::||
              |{:::::∥.  . .||:::||
              _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
           /   __      `'〈
          /´   /´  ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二 
         /   .::/'::::/ ´`ヽ _  三,:三ー二
        {      ノヽ--/ ̄ , 
        厶-―  ミ }  ...|  /!  
      ∠ヽ ゝ-―  」_}`ー‐し'ゝL _
      レ^ヾ ヽ>' ̄  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
      .l   ヾ:ヽ ` 、_.、,,ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j



「ぎゃあああ」


                    どっとはらい!


80: 民族紛争かちかちやま ◆kW78wry9RQ 2010/10/11 18:58:04 ID:RrZ0Kx5/0

はいっ!いかがだったでしょうか。民族紛争かちかちやま。
あまりかちかちしてなかったのが心残りですか?
さてここでCMです!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A5%9E%E3%A8%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E3%AE%E8%AA%E7%9F%E6%A7%8B%E6%87-2-%E9%9B%BB%E6%83%E6%87%E5%BA%AB-%E3%86-4-2/dp/4048689738/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1286790858&sr=8-1
神と奴隷の誕生構文-シンタックス- 第二巻 発売中です!
こんな駄スレなぞ読んでる暇あったらこれ読んで!まじで!


さて、書き溜めていた分がなくなりました。
次は何を題材にして書こうかな・・・。>>83


81: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 20:06:10 ID:G5ib0v9kO



82: 名も無き被検体774号+ 2010/10/11 22:52:39 ID:k2BADW7s0

なんだこの両スレは


83: 名も無き被検体774号+ 2010/10/12 18:59:18 ID:kZkuaJAi0

尖閣諸島問題


84: ◆kW78wry9RQ 2010/10/12 19:19:58 ID:/ajX/G1a0

>>83 了解した
今一番ホットな話題ですね
ホットすぎてかじったら火傷しそう。


85: ◆kW78wry9RQ 2010/10/12 21:35:14 ID:/ajX/G1a0

というか、やる夫が日本童話に紛れ込んでない!
今気づいた。
生ごみと一緒に生首が出てるだけじゃないか


86: ◆kW78wry9RQ 2010/10/13 10:14:26 ID:xYr4OPu00

ひっつけあわせる童話>>87


87: 名も無き被検体774号+ 2010/10/14 02:18:31 ID:wwiQhpHo0

hoshu


88: 名も無き被検体774号+ 2010/10/14 08:48:17 ID:bVTm570FO

一寸法師


89: 名も無き被検体774号+ 2010/10/22 12:09:23 ID:VHyCViR+0

ほっしゅ


90: 名も無き被検体774号+ 2010/10/24 10:25:08 ID:kT8Cj2Pp0

おもしろい
ガンガレ


91: 名も無き被検体774号+ 2010/10/30 14:43:45 ID:70zytryS0

保守


92: 名も無き被検体774号+ 2010/10/31 22:20:55 ID:NwtxLgAD0

すごく、、楽しいです


関連記事
スポンサーサイト
こんな記事もございますよ。
人気記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポイントカード
プロフィール

自宅警備員の名無しさん

Author:自宅警備員の名無しさん
ブログを見に来てくれてありがとうございます!

当ブログは主に2ちゃんねるの記事をまとめたブログです。
たまにyoutubeなどのコメントをまとめるときがあります。
感想や批判などがございましたらどんどんコメントしてくださると助かります。

メールアドレス  tomida420@yahoo.co.jp




相互RSSorリンク 募集中ですので見て下さると感激です↓
相互RSS・リンク募集中!

カウンター
逆アクセスランキング
リンクの表示
アマゾン

ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 予約特典コード 付

フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)

マリオパーティ アイランドツアー

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常 (電撃文庫)

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)

戦国無双4 (通常版) (初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル Blu-ray Audio 2枚組)

マリオカート8

艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参 (カドカワコミックス・エース)

艦隊これくしょん ―艦これ― 艦これRPG 着任ノ書 (ゲーム関係単行本)

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2 (ファミ通文庫)

日本海軍「艦これ」公式作戦記録【巨大! 描き下ろしB3リバーシブルポスター付き】 (TJMOOK)

艦これプレイ漫画 艦々日和(1) (ファミ通BOOKS)

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 収納ボックス付き特装版 「ドック開放」セット (MFコミックス アライブシリーズ)

figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

牧場物語 つながる新天地 (予約特典: アンゴラウサギ ふわもこ 特大ストラップ 付)

弁護士のくず(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

甘い生活 2 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

龍が如く 維新!予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 カリスマギャルver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々

逆転裁判123 成歩堂セレクション 限定版 (特典:オリジナル壁紙(PC用/スマートフォン用)とアレンジBGM(PC用)がダウンロードできるシリアルコード 同梱)

DARK SOULSII(通常版) 特典 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 付

ゲームセンターCX3丁目の有野 バンダイナムコスペシャル

【Amazon.co.jp限定】最弱無敗の神装機竜《バハムート》3 書き下ろしSS付き (GA文庫)

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

土竜の唄(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングサンデーコミックス)

カプセル 新千歳空港限定 北海道フィギュアみやげ 雪ミク単品

すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア (おふろあがり)

ポケットモンスター X

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ジタ速アンテナ
ジタ速アンテナへ
ランダム記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
300