元ラノベ編集だけど質問ある? : ジタ速~自宅警備速報~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ラノベ編集だけど質問ある?

b06449cb-s.jpg

1: 名無しさん 2014/03/13(木)00:41:51 ID:zEkF1rpL6

もう辞めたけど


2: 名無しさん 2014/03/13(木)00:42:21 ID:KsyPpG1JA

年収


3: 名無しさん 2014/03/13(木)00:43:00 ID:zSFEQBcAw

レーベルは?


4: 名無しさん 2014/03/13(木)00:43:45 ID:zEkF1rpL6

>>2
年俸制で最高450蔓延


youtube関連記事です
5: 名無しさん 2014/03/13(木)00:44:08 ID:zEkF1rpL6

>>3
某Kグループ


6: 名無しさん 2014/03/13(木)00:45:05 ID:GCVcMYYNw

正直作家のレベル低いよね?
読んだことないけどムリだわ


7: 名無しさん 2014/03/13(木)00:45:58 ID:U9rtBeiO9

ぶっちゃけ絵で売れてるんでしょ?


8: 名無しさん 2014/03/13(木)00:46:12 ID:uQytn1XUH

ラノベ好きなん?


9: 名無しさん 2014/03/13(木)00:46:18 ID:zSFEQBcAw

>>5
だいたい全部某Kグループじゃんw

出来高制なの?


10: 名無しさん 2014/03/13(木)00:46:41 ID:zEkF1rpL6

>>6
売れてるラノベ作家ってのは
売るためにバカをやる人たちだから俺は尊敬する


11: 名無しさん 2014/03/13(木)00:46:45 ID:vYv5acsRj

Kかー、、、T川さんとこの編集は大変だろうな


12: 名無しさん 2014/03/13(木)00:47:57 ID:zEkF1rpL6

>>7
まあ絵は大事よ
でも有名だと印税で払わなきゃいけないし痛し痒し

>>8
好きだよ?でも俺は趣味の競馬の方が好き


13: 名無しさん 2014/03/13(木)00:48:45 ID:zEkF1rpL6

>>9
よく言われる「編集印税」なんてものはない


はず
俺はもらったことない


14: 名無しさん 2014/03/13(木)00:49:26 ID:0poAj2bR4

なんであんなクソみたいなタイトルつけるの?


15: 名無しさん 2014/03/13(木)00:49:51 ID:IFBsaTwdZ

まだエロの規制とか大丈夫なの?
8割エロ本みたいなラノベも増えてるけど


16: 名無しさん 2014/03/13(木)00:50:13 ID:zEkF1rpL6

>>11
残念ながら俺はその人とは仕事したことないんだなあ

幼女編集とかドSのM丘さんとかキャサリンとかBDKとは合ったことはある


17: 名無しさん 2014/03/13(木)00:51:04 ID:sOrIZvxpB

証拠うp


18: 名無しさん 2014/03/13(木)00:51:13 ID:zSFEQBcAw

女性のラノベ作家っているの?


19: 名無しさん 2014/03/13(木)00:51:13 ID:zEkF1rpL6

>>14
トーハン日販の取次会社に営業しやすいからね、仕方ないね


20: 名無しさん 2014/03/13(木)00:51:17 ID:vYv5acsRj

>>16
そうか、、、ハルヒは新作いつなんだろ…もう事実上の打ち切りなのかな…


21: む魚禿光禿◆BAtfNG6/NI 2014/03/13(木)00:52:00 ID:KhhEYtohw

今は何やってんの?


22: 名無しさん 2014/03/13(木)00:52:09 ID:zEkF1rpL6

>>15
とりあえず反対はしてるけど規制されたからって従うほど従順ではないから


23: りらっくだ◆nNJuL9WY7. 2014/03/13(木)00:53:39 ID:Cp7yT9Lp2

何で辞めたんで?


24: 名無しさん 2014/03/13(木)00:54:06 ID:zEkF1rpL6

>>17
何を見せればいい?

>>18
某タイトルの長いK川のラブコメはアパレル関係の美人さん
噂ではゆうしぶの作者も女性らしい。会ったことないけど


25: 名無しさん 2014/03/13(木)00:56:23 ID:zEkF1rpL6

>>20
先生が体調崩してるって聞くしねえ
ハルヒはわかんないなあ

>>21
某スポーツ雑誌の編集
もうオタク系はこりごりですわ


26: 名無しさん 2014/03/13(木)00:56:36 ID:7Q5n3lNJe

好きな作家は?
できればラノベ以外で。


27: 名無しさん 2014/03/13(木)00:57:27 ID:zEkF1rpL6

>>23
普通にクビよ
アニメ化作品を一から立ち上げられなかったし
契約社員だと最大3年しかいられないし


28: 名無しさん 2014/03/13(木)00:59:06 ID:zEkF1rpL6

>>26
エラリークイーンのドルリーレーン4部作と島田荘司の異邦の騎士


29: 名無しさん 2014/03/13(木)01:06:02 ID:7Q5n3lNJe

>>28
趣味いいな。
推理物のラノベって多くない気がするけど、需要ないんかな?


30: 名無しさん 2014/03/13(木)01:11:08 ID:zEkF1rpL6

>>29
月日見理解とかクビキリシリーズ前期とかあるにはある
でも絵が映えないし売りにくいんだよなあ


32: 名無しさん 2014/03/13(木)01:15:07 ID:7Q5n3lNJe

>>30
殺人事件とか扱いにくいだろうしね。
氷菓読んだけど、なんか四苦八苦してるなあって思った。


33: 名無しさん 2014/03/13(木)01:19:53 ID:EnFKWxyDc

>>27
3年後の生存率(?ってどれくらい?


34: 名無しさん 2014/03/13(木)01:21:17 ID:zEkF1rpL6

>>32
上遠野のファンタジー風ミステリーでさえ知る人ぞ知るレベルだから
よっぽどでないとラノベでミステリーは売れないみたいね


六花の勇者は珍しいヒット作だったのに…


35: 名無しさん 2014/03/13(木)01:23:21 ID:zEkF1rpL6

>>33
5人のうち1人生き残るかそうでないか
生き残る奴は所謂「覇権アニメ」の原作に携わるレベルの編集でないと
どんなに頭良くても試験すら受けさせて貰えない
新卒じゃない限りは使い捨ての世界です


36: 名無しさん 2014/03/13(木)01:26:46 ID:KsyPpG1JA

なんか面白エピソードないの?


37: 名無しさん 2014/03/13(木)01:37:31 ID:zEkF1rpL6

>>36
変猫、はまち、ニャル子、デートアライブの同期4人と
リーダーが二ノ宮君の作者による作家飲み会とかは面白かった
よくいう池袋組とかとは一線を隠した壮絶なるネタ収集合戦を間近で観れたのが面白かった


38: 名無しさん 2014/03/13(木)01:40:03 ID:TKMf51pro

池袋組のnkgm・・・いや、支倉と杉井のスキャンダルについてどうお思いですか?


39: 名無しさん 2014/03/13(木)01:40:08 ID:EnFKWxyDc

>>37
池袋組って昨年書き込み流出で謝罪した作家?


40: 名無しさん 2014/03/13(木)01:41:42 ID:0VUGxEPAp

1番売れっ子で年収どれくらいまでいく?


41: 名無しさん 2014/03/13(木)01:42:19 ID:Py6WQqeVM

ニャル子の作者どうにかしろ さすがに物書きに向いて無いわ


42: 名無しさん 2014/03/13(木)01:46:10 ID:zEkF1rpL6

>>38
原稿を落とさなければ何をしても構いませんが
杉井センセはラノベ界屈指の問題児だしちょっとなあ…


43: 名無しさん 2014/03/13(木)01:47:44 ID:zEkF1rpL6

>>39
そう。基本ラノベ板は編集も見てるしこっそり書き込んだりもするから
いきなり褒めて単発で返してるようなレスは非常にアレと言わざるを得ない


44: 名無しさん 2014/03/13(木)01:51:13 ID:zEkF1rpL6

>>40
刷り部数の8(新人)~10(中堅)%が作家の印税
K川系列の新人賞作家は2万~3万冊を初版で刷るから
新人でも年間4冊刊行出来ればサラリーマン年収あたりまではいく


45: 名無しさん 2014/03/13(木)01:51:58 ID:zEkF1rpL6

>>41
いい人なんだけどなあ


46: 名無しさん 2014/03/13(木)01:54:22 ID:7Q5n3lNJe

這い寄れ! ニャル子さんってすごく秀逸なタイトルだと思うんだけど、あれって誰が考えたの?


47: 名無しさん 2014/03/13(木)01:54:53 ID:0VUGxEPAp

俺妹レベルでアニメとかがヒットすると
本業以外でどれくらい実入りがあるのか知りたい
もう作家によっては一生書かなくても十分儲けたってレベルの
人もいるのか


48: 名無しさん 2014/03/13(木)01:58:27 ID:zEkF1rpL6

>>46
先生自身で考えたって言ってたけど本当かどうかまでは分からない
GAとは交流ないし…


49: 名無しさん 2014/03/13(木)02:00:14 ID:zEkF1rpL6

>>47
アニメがヒットしても、よっぽどアニメ企画に携わっていない限り寸志レベル
アニメの成果で重版したほうが「これで肉食えますわ!」って喜んで貰えてる


50: 名無しさん 2014/03/13(木)02:04:07 ID:0VUGxEPAp

なんと・・
漫画家はキャラグッズとか出ると原作者権利でウハウハみたいな
話を江川達也が言ってた気がしたがラノベ作家は違うのか
かわいそうだな


51: 名無しさん 2014/03/13(木)02:06:51 ID:7Q5n3lNJe

江川達也は藤子先生ディスってたから嫌い。


52: 名無しさん 2014/03/13(木)02:08:46 ID:zEkF1rpL6

>>50
イラストとキャラクターデザインには著作権がある
ただいつも使用する毎に払うのは大変な上面倒なので
基本的には買い上げでお願いしてる


53: 名無しさん 2014/03/13(木)02:23:27 ID:iXrikm2H8

買い上げなのか大体いくらぐらいなんだ?


54: 名無しさん 2014/03/13(木)16:47:17 ID:VjcdTGC5Y

>>51
俺もだ

>>53
デザインならグロスで20万くらい


55: 名無しさん 2014/03/13(木)18:04:15 ID:18Mo0GQ4L

ほえ?そんなモンなんか


57: 名無しさん 2014/03/13(木)19:08:53 ID:TKMf51pro

漫画だと年齢詐称してる作家(編集が勧めることもあるらしい)とかいるけど
ラノベでも年齢詐称して賞に応募してくる人とか、
逆に編集がデビューのときにサバ読むのを勧めたりすることはあるの?


58: 名無しさん 2014/03/14(金)00:09:59 ID:oeJr+6hC9

>>55
有名イラストレーターとかだと印税払いはあるけどね

>>57
若いと売りやすいってのはあるけど多少サバ読みされてもこちらはわからない
でも年齢の高い新人賞は敬遠されがち


59: 名無しさん 2014/03/14(金)00:20:45 ID:7/ywlYFlo

>>35
例えば昨年アニメ化したスニーカーの問題児たちがみたいに
アニメは爆死だけど原作めっちゃ売れたとか言う場合は編集への評価はどうなの?


60: 名無しさん 2014/03/14(金)00:35:49 ID:LlrcwOTj0

>>59
原作が売れれば編集の評価はあがる
でもアニメが売れないのは原作にパワーがないから、とか無茶苦茶言われる

そしてK川の場合アニメ企画が自社製作になった瞬間、嘆く


61: ◆K806ci3z9w 2014/03/14(金)02:38:28 ID:LlrcwOTj0

一応コテハン付けるから何かあればオナシャス


62: 名無しさん 2014/03/14(金)19:18:33 ID:rLhlbqoWi

絵師ってどうやって決めてるのでしょうか?
作家の希望が通ることはあるのでしょうか?
新人だったら100%無理だけど、中堅以上になったら多少通りやすくなるとか。


63: 名無しさん 2014/03/14(金)19:24:55 ID:eHSH7clXP

ノウハウ生かして自分で書いたら売れそうじゃない?


64: ◆K806ci3z9w 2014/03/14(金)23:19:44 ID:LlrcwOTj0

>>62
新人賞授賞者クラスでは間違いなく通らない
1作目がスマッシュヒットして初めて意見出来る

>>63
ノウハウはあっても書けないからなあ
あれだけの文章量を書けるってのも才能なんだなと思わされた


65: 名無しさん 2014/03/15(土)00:22:02 ID:TOQcAJZ3C

62です。返答ありがとうございます。

編集者が絵師を決めるポイントというのは何かあるのでしょうか?

もし新人賞授賞者が、オリジナル単行本を2-3冊以上出してる漫画家や有名絵師の親族だったとしたら、
その漫画家や絵師を作品の絵師として採用する、ということはありえるでしょうか?


66: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)00:45:57 ID:4vZ4uHoaz

>>65
基本は担当編集の裁量によるところが大きいけど
決まらなかったりデスクからNGがでた時は
各編集が作品に合ったイラストレーターを提案するコンペもどきを会議内で行う
作家さんが「この漫画家と知り合いだからこの人にお願いしたい」ってのはほとんどない
提案してもらったら一案としては入る可能性はあるけど…


67: 名無しさん 2014/03/15(土)01:04:15 ID:06L8sDl9x

>>66
ラノベって歴史浅そうだけどデスクって何者?
純文あがりとか


68: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)01:13:22 ID:4vZ4uHoaz

>>67
元S伝社の少女漫画の編集とかK川のY生時代の編集とか映画部門のPとか
元働いてた会社は多種多様だった
ラノベの歴史も竹河聖の時代含めれば25年以上あるし
ジュブナイル小説の時代の編集もかなりいる
たしか編集長は純文学出身のバブル黄金期入社の人のはず


69: 名無しさん 2014/03/15(土)01:20:22 ID:9tvibPb0W

今応募用書いてるんだけどさ。
未成年煙草酒睡眠薬とかいじめとかって完全に書かないほうがいい?
それが主題じゃないし、エブリディマジックの暗い感じだからどうしてもほしいんだけど


70: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)01:26:59 ID:0ysJKndnd

>>69
必要ならば書かなきゃダメだし要らないなら削るべき
大事なのはカタルシスだって尊敬する作家に口酸っぱくいわれた


なおその作者はカタルシスもへったくれもないNTR描写が大好きな模様


71: 名無しさん 2014/03/15(土)01:37:45 ID:9tvibPb0W

>>70
ありがとう。キャラ造形に必要だったんだけど、最近そういうの厳しいイメージあったからさ。

カタルシスかあ。。ネトラレとかよく編集許可だすなwラノベとか、絵、メディアミックスありきってだいたい企画は編集とか上が出すと思ってたわw


73: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)01:54:56 ID:4vZ4uHoaz

>>71
打ち合わせで提案くらいはするけど基本的には作家に企画作ってもらって
会議で揉んでレスポンスを返す
その繰り返しで企画を進めるから
上記の作家のNTRもかなり薄まって
「ヒロインが敵組織のボスとキスする」くらいまで和らげてはいる


74: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)02:03:17 ID:4vZ4uHoaz

>>72
今度アニメやる榎宮祐の「ノーゲーム・ノーライフ」なんかは作家の提案で始まった企画だからなあ
「俺、ブラジル帰る前に一旗当てたいっす」って話があったとか無かったとか
当時「いつか天魔の黒ウサギ」でイラストを提供してたF士見と
元担当編集のいるSニーカーと
TBSとのコネクションが出来てたMF文庫とで
榎宮祐の争奪戦が繰り広げられたそうな


75: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)02:04:34 ID:4vZ4uHoaz

一旗は上げるもので当てるのは一山だったすまんな


76: 名無しさん 2014/03/15(土)02:32:32 ID:5TD7MZS9S

>>74

ありがとうございます。
略奪戦とかやだなあw

自分で読み物作るなら、
挿し絵もカバーデザインも
自分でやりたいんだけど、
あんまりやらせてもらえなさそうなイメージw

自費出版でやれやって言われそう。


77: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)08:56:18 ID:4vZ4uHoaz

>>76
カバーデザインも帯デザインも装丁もそれぞれ専門家がいるから
そちらにお任せするのが普通
ラフくらいは作家が書いてもいいとは思う


78: 名無しさん 2014/03/15(土)09:00:06 ID:thKRBydax

確か京大卒の知り合いが2ch発でラノベ出したと思うんですが、
ねらーに支持されて世に出たタイプの作家って
その後も続いてますか?


79: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)09:34:02 ID:4vZ4uHoaz

>>78
2ch出身ってのが晒しスレで晒したことのあるレベルなのか
まおゆうみたいにスレ内のSSを纏めた作品なのか
「小説家になろう」とかで書いてたのかによるけれども
前者は「腐る程いる」感じで、後者2点は「既存のレーベルは敬遠してたが新興レーベルが抑えてる」くらい
今後続くかどうかはレーベルの体力次第


80: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)18:05:23 ID:0ysJKndnd

もうなさげかな?


81: 名無しさん 2014/03/15(土)19:10:16 ID:FnxKTAKlg

ではひとつ。
電撃文庫の作家のここ最近の不祥事って
電撃大賞が、よくも悪くも『文士崩れ』を採用してきたことも原因のひとつだとは思いませんか?
橋本紡とか見てると、そんな気がしてくるのですが・・・


82: 名無しさん 2014/03/15(土)19:11:28 ID:jjTHvsDws

>もうなさげ
あるけど1はある意味でジュブナイルとラノベを一緒くたにしてるからなぁ。

@眉村卓のジュブナイル作品ってごく最近のラノベとは別じゃないかと思う。


83: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)20:57:29 ID:V2BP5aSag

>>81
むしろここ数年は「俺はこれを伝えたいんだ他は知るかクソが」
みたいな作家は減ったけど
10年位前の作家は>>81の言う「文士崩れ」が多い印象
そして彼らが新人時代に担当していた人が偉くなったり去ったりして
ベテランになった作家をコントロールできなくなってるのも事実


84: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)21:00:03 ID:kJiC01JGL

>>82
作風やジャンルとしては別なのかもしれないけれど
編集はそのままジュブナイル→ライトノベルと繋がってるから

ぶっちゃけ編集でさえそこまでジュブナイルとライトノベルの違いは気にしてない
それではいかんでしょ、って上司はいるけど俺はその人にものすごく嫌われた


85: 名無しさん 2014/03/15(土)22:33:36 ID:FnxKTAKlg

>>83
十年前というと、ちょうど『Fateは文学』とか真面目に言ってる人がいた時代ですね。
90年代、特に上遠野浩平がデビューした辺りはオタクに対する風当たりも強い頃でしたし、
電撃編集部全体に、『ラノベとバカにされたくない』という意識でもあったんでしょうかね。
確かに有川浩とかを発掘したのは凄いことですが、そのせいで敷居が高くなったというか、
加えて編集部に変なプライドも生まれてしまったような印象を受けます。


86: ◆K806ci3z9w 2014/03/15(土)22:50:39 ID:kJiC01JGL

>>85
たしかに当時電撃(アスキー)は追い出された角川グループを抜いたろ!ぶっ潰せ!
ってメディアミックスに躍起になってた時期だし
コテコテの王道ライトノベルで稼いでキワモノ作家を使いシェアも拡大する手法は
その後の「ネット原作で信者ごとゲット」までライトノベルの売り方の主流になったから
俺たちがリーディングカンパニーだって自負はあったと思う


87: ◆K806ci3z9w 2014/03/16(日)11:07:11 ID:yMRWJJhxF

まだ質問ある?


88: 名無しさん 2014/03/16(日)14:14:01 ID:5A9FL67c6

特徴三行で

PC雑誌の編集者コラム読んだら「入ったら太るか痩せるかどっちかだw」と書いてた。


89: ◆K806ci3z9w 2014/03/16(日)16:36:50 ID:yMRWJJhxF

>>88
チビ
ガリ
ハゲ


会社入って5キロ減ったwww


90: 名無しさん 2014/03/16(日)18:59:18 ID:lOse4GzF7

アニメ化したらラノベの原作者ってどの程度アニメに関わってるの?


91: ◆K806ci3z9w 2014/03/16(日)20:54:14 ID:yMRWJJhxF

>>90
望めば各話脚本まで担当できるはず
でも大体時間に間に合わなかったり面倒くさがったりでそこまで関わる人はまれ
それこそ某鈍器ラノベの先生はがっつり関わってると思う
某氷菓の脚本みたいに「俺は脚本やりたいんじゃ!」みたいなラノベ作家も多いし


93: 名無しさん 2014/03/17(月)00:00:24 ID:9DiV1mm7a

そういや手がけた本の数聞いてなかった


94: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)00:08:26 ID:qg7QJeEGn

>>93
3冊打ち切りになった作家が5人でそのうち3人は再チャレンジしたけど担当変えさせられた
新人は毎年1人担当してた
7巻以上刊行の売れっ子は3人でそのうち2人はアニメになった
でも俺が立ち上げた企画ではなく前担当の引き継ぎだから成果とは言えず


毎回7人くらい常時担当してた感じ


95: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)00:11:10 ID:qg7QJeEGn

そして手掛けた冊数自体は毎月2冊ほど抱えてたと思う
それが3年間だから、2×12×3=72冊
って計算にはなるけど絶対そんなにやった覚えはない…


96: 名無しさん 2014/03/17(月)00:13:26 ID:9DiV1mm7a

書き下ろしオンリ?


97: 名無しさん 2014/03/17(月)01:00:27 ID:tIbHmn1FC

下読みやったことある?
 実は、電撃大賞の応募数が毎回異常(6000本とか)だけど、本当に審査できていると思えなくて
電撃大賞の下読みする人ってあらすじだけしか読んでない気がするんだけど。


98: 名無しさん 2014/03/17(月)01:00:37 ID:Hgqt0WLqG

ラノベの賞をとるにはどういうことに気をつければいい?


99: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)01:11:16 ID:qg7QJeEGn

>>96
ノベライズとかは別の部署になるからね
やったことはないわ


100: 名無しさん 2014/03/17(月)01:12:50 ID:9DiV1mm7a

いや雑誌連載の単行本・文庫化


101: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)01:13:11 ID:qg7QJeEGn

>>97
下読みはないけど編集は2次選考から読む
15作くらいどかっと渡されるもんで
流し読みになるのは否めない
だから初めにインパクトがあって読者を引き込むような作りだとありがたい
いきなり世界観だらだら説明されたら流石に読む気力ががっつり削られる


102: 名無しさん 2014/03/17(月)01:15:50 ID:qg7QJeEGn

>>100
ラノベの雑誌連載とかもうドラゴンマガジンくらいしか残ってないと思うのだけど
あとスニーカーとか?
4コマ漫画の雑誌連載を纏めたことはあるけどラノベはないな


103: 名無しさん 2014/03/17(月)01:17:22 ID:LI93IjSJ2

>>101
> 初めにインパクトがあって読者を引き込むような作りだとありがたい

そういうのってエンタメ小説の基本的なことだと思うんだけど、出来てない奴多いのん?


104: 名無しさん 2014/03/17(月)01:17:44 ID:qg7QJeEGn

でも新書館とかならまだあるのか
BL系は専門ではないからよくわからないな


105: 名無しさん 2014/03/17(月)01:21:29 ID:qg7QJeEGn

>>103
出来てない。2次に残る作品が10あるならそのうち3~5はオナニー世界観を一行目から30ページまでつらつら書いてる。
ちなみに1次落ちる奴は話のオチまで書いてなかったり
応募形式に沿ってなかったり
精神的に異常をきたした作品だったりする
それが全体の2割はいる


106: 名無しさん 2014/03/17(月)01:24:03 ID:qg7QJeEGn

>>98
最低限の文章構成と面白い設定と王道でもいいからカタルシスのあるストーリー
もしとあるなら若さと強運もプラスで


107: 名無しさん 2014/03/17(月)01:30:39 ID:LI93IjSJ2

>>105
そんなにいるのかw
そういうものの中でも選考通るのはあったりする?
あるとすれば、通った理由も教えて下さいな。


108: 名無しさん 2014/03/17(月)01:43:39 ID:qg7QJeEGn

>>107
世界観云々の場合は
時々下読みの作家が「この世界観大好き!なんとか残してくれませんかねえ…」
って担当に連絡することがある
そういう作品が拾い上げされて手直しされて日の目を見る可能性はなきにしもあらず

あくまで作家と担当の信頼関係がベースで作家に力がないと中々辿り着けないレベル

あとはwebで人気の作品なんかは信者がどれだけいるかで決まる
某劣等生なんか現場の評価は「お兄ちゃんマンセー用の舞台装置」「茶番」と散々たるもので
実際1次で落ちてたけどあまりにキモ濃ゆい世界観だから1次の下読みの某作家が覚えていて
アスキーの敏腕編集に連絡した逸話がある


109: 名無しさん 2014/03/17(月)01:46:33 ID:xkEa528dt

ARIAみたいに日常メインにエブリデイマジックがあるけど
基本は波風が立たずに大きな目的も無いって作品はカテゴリーエラーになりますか?


110: 名無しさん 2014/03/17(月)01:51:33 ID:LI93IjSJ2

>>108
あるにはあるけどレアケースってわけですねw
やっぱ基本が一番ですな。
回答どうもでした。


111: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)01:51:59 ID:qg7QJeEGn

>>109
今までその手の日常系のラノベで成功したのはほとんどない
日常系と嘯きながらセカイ系だったり異世界で生まれ変わって~的なアレだったり
あと話に抑揚が無いと読者は辛いものがある

完璧に書けたとして編集は勧めるかもしれないけど
過去の前例がないから商業ベースでは厳しいかもしれない
押しも押されもせぬ作家にならないと「本当に自分が書きたい作品」を書くのは
いろいろしがらみがあって難しいかも


112: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)01:53:09 ID:qg7QJeEGn

>>110
でも売れるのはやっぱり作家が勧めた作品なんだよなあ…
個性的な作品じゃないと生き残るのは厳しい世界だし


113: 名無しさん 2014/03/17(月)01:56:44 ID:xkEa528dt

>>111
そうですか
ラノベではあまり見ないからいけるかと思いましたが
あえてやるべきじゃないってことですね
ありがとう!


114: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)01:59:07 ID:qg7QJeEGn

>>113
ラノベレーベルでわざわざ出さずとも今は各出版社も軽めの作品募集してるし
それこそすばる新人賞とか日常系との相性は良いと思うぞ


115: 名無しさん 2014/03/17(月)02:02:45 ID:xkEa528dt

>>114
なるほど確かにw
しっくりきました!


116: 名無しさん 2014/03/17(月)02:13:12 ID:bG0qntYq8

これをやっとけばウケるみたいな要素挙げて欲しい
学校、なんかの能力、前世がスゴいなどなど


117: 名無しさん 2014/03/17(月)02:16:23 ID:eCQ6kSejG

これから出版業界はどうなっていくと思う?


118: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:18:20 ID:FAzqRsP3B

>>116
俺が好きなだけなんだけど
機械とかロボまで行かない程度のメカニックとかは他の編集受けはいいかも
あとは「自分の力が足りないから策を練って最強の相手と渡り合う」みたいなシチュレーションは
上手く描ければみんな褒める特効薬だと思う


119: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:20:16 ID:FAzqRsP3B

>>117
今現在でゆるやかに衰退中だけど
どの業界もそんなもんだから気にしてない
それより今の「異世界転成」とか「webの世界で俺だけリアル」みたいな
なんちゃってファンタジーをブレイクスルーする作品が待ち遠しい


120: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:22:33 ID:FAzqRsP3B

>>117
追加するなら昨今のラノベレーベル濫造はあと2、3年で収束してまた統合されるから見とけよ見とけよ~
ちなみに俺のいるスポーツ雑誌はもうだめだ
どんなに頑張っても赤ばかりだ


121: 名無しさん 2014/03/17(月)02:24:01 ID:bG0qntYq8

>>118
そういうロボ系はISがあるから厳しいイメージだったけど違ったのか
あと宇宙が舞台なやつってかなり昔はあったけどもうまったく見ないよね?
個人的に好きだったから残念


122: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:27:01 ID:FAzqRsP3B

>>121
ISがあるからこそ売れる
ただでさえ本家は遅筆でトラブル属性ありだし
アレだけの作品にも関わらずかなりの読者がついて来て
メカ少女には宝が埋まってるとみんな気付いてしまったからな


123: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:28:20 ID:FAzqRsP3B

>>121
宇宙は単に「宇宙の深淵を面白く描ける若手作家がいないから」に過ぎないと思う
モーレツ宇宙海賊があれだけ売れるんだもの、力のある作品は宇宙でも売れるんだよ


124: 名無しさん 2014/03/17(月)02:33:14 ID:bG0qntYq8

>>122
言われてみれば知り合いにも熱心なファンが……

モーレツは本当久しぶりに出てきて嬉しかった
むかーし無責任艦長が好きだったので


125: 名無しさん 2014/03/17(月)02:35:23 ID:bG0qntYq8

そういえばまだ>>1の好きなラノベ出てないよね?


126: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:40:00 ID:FAzqRsP3B

>>124
メカ少女は艦これへと繋がっているからラノベで出すなら今がラストチャンスだと思われる
これ以上遅れると「流行の後追い」感が出るから最後の最後で敬遠されてしまう


127: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:42:20 ID:FAzqRsP3B

>>125
Dクラ、BBBのあざの耕平
卵王子カイルロッドの冴木忍
鋼殻のレギオス(前半)の雨木シュウスケ


128: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:44:46 ID:FAzqRsP3B

ほかのラノベでは
イリアの空UFOの夏やキノの旅、ブギーポップは笑わない
あたり

個人的にはラノベよりミステリーが好き
学生時代は母校出身の作家をこれでもかーって読んでた


129: 名無しさん 2014/03/17(月)02:45:07 ID:eCQ6kSejG

割れサイトどう思う?


130: 名無しさん 2014/03/17(月)02:48:06 ID:bG0qntYq8

>>128
レギオスのアニメなんて無かった……

あー、上に島田荘司とか出てたね
好きなミステリ作家も聞きたい


131: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:48:39 ID:FAzqRsP3B

>>129
個人的には正直どうでもいいと思っているけど
立場上はそうも言ってられない
ラノベ編集時代は「iPadでラノベとか読めるかよwww」って思ってたのに
転職したら使うわ使うわiPad
なんだかんだで大手ラノベレーベルはまだまだアナログだと気付いた


132: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:49:47 ID:FAzqRsP3B

>>130
エラリー
有栖川有栖

青崎有吾と大塚梢は最近のお気に入り


133: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)02:51:57 ID:FAzqRsP3B

エラリークイーンはフーダニットだけど人間がトリックを成立させる人形ではないのがいい


134: 名無しさん 2014/03/17(月)02:56:17 ID:bG0qntYq8

有栖川しか読んだことねぇw
エラリークイーンも名前だけだ
せっかくだから一冊は読んでみるか


135: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)08:02:07 ID:FAzqRsP3B

>>134
エラリーは国名シリーズが有名だけど個人的には上にも書いたドルリー・レーン4部作
特に「Yの悲劇」がいいね
あそこまでカタルシスがありながら人間の悪意を描いた作品もなかなかない


136: 名無しさん 2014/03/17(月)10:56:59 ID:CPkigJTNG

鋼殻のレギオスの話題が出たところで

あれって完全に終わらせ時を間違えたけど(15巻辺りで締めておけば……)
引き延ばしの結果なの?
売れてるとは言え、一話完結でもないシリーズを終わらせるタイミングは
編集サイドの意向次第?


137: 名無しさん 2014/03/17(月)12:52:58 ID:YXA3Yxfzr

>>126
艦これとか有川浩、百田著書の大ヒットを見ていると保守的バックボーンや
軽い軍事ものはまだ行けそうな気がするんですが、ラノベジャンルとしてはどんな感じ?


138: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)16:16:11 ID:FAzqRsP3B

>>136
むしろ今の編集は引き継ぎで担当を持った場合「作品に人気のあるうちに結末まで纏めて新シリーズ立ち上げたい」
って思ってる。なぜなら他人の企画した作品では自分の評価は上がらないから。
立ち上げから手掛けてる場合は引き伸ばしはあるけれど
レギオスくらい長いと最初の担当はきっとデスクや副編クラスに出世してるだろうから
編集が引き伸ばしたというよりは作家が「書きたいことを書いてたら伏線も展開も伸び放題になった」のだと思う
それを制御できなかったから編集の責任でもある
ただ若手編集では一時期富士見ファンタジアを支えた大物に意見なんかできないだろうし…


139: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)16:21:21 ID:FAzqRsP3B

>>137
これからのトレンドだろうとは思う
架空戦記とかはweb系でよく見られる作品で既存レーベルでもそれなりに刊行はされてる
電撃なら断章のグリムとか富士見なら火の国風の国とか名作はあるが
今後は新人賞にもこの手の作品は増えると予想してる


140: 名無しさん 2014/03/17(月)18:07:45 ID:NMChLaZcK

富士見といえば、秋田禎信なんかはオーフェンシリーズのリアルタイム読者が
ちょうど社会に出る頃あたりに一般文芸に進出しましたよね。
偶然なのかは分かりませんが、読者と一緒に成長しているようで好感がもてました。


141: 名無しさん 2014/03/17(月)18:22:02 ID:nSXeGZRbr

>>139
志茂田景樹の自衛隊ものの時代が来ましたか!!


142: 名無しさん 2014/03/17(月)18:36:25 ID:z7UB0pAKt

>>139
架空戦記もの、軍事ものでも田中芳樹みたいなリベラル的バックボーンや筆者の信条が全面に出るより、紫電改のタカじゃないが国防や自衛隊に肯定的なニュアンスが受けそうですね。
でもこの分野うるさ型のファン多いから、校正はめちゃくちゃ大変そう


143: 名無しさん 2014/03/17(月)20:08:16 ID:OoQFkc5Vf

>>138
レス、ありがとうございます
そっか、編集者>作家とは限らないのね……


144: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)21:21:00 ID:FAzqRsP3B

>>140
オーフェンの担当編集はものごっつ有能な人ってのは聞いたことある
あったことはない


145: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)21:21:50 ID:FAzqRsP3B

>>141
来るかなあ
きっと来ないんだろうなあ


146: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)21:23:53 ID:FAzqRsP3B

>>142
編集はどちらかと言えば左巻きで作家は右巻き
ってのは純文学でもラノベでも正しい在り方だって研修で言われた
何事もバランスなんだと


147: 名無しさん 2014/03/17(月)21:25:50 ID:V98yCnDpy

熱血サッカーラノベ書きたいんだけど、そういうのはダメなの?


148: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)21:27:25 ID:FAzqRsP3B

>>143
ラノベ編集は未経験なら中途採用でも20代前半で潜り込む人が多い
そうなると新人作家以外は年上になって力関係は大分作家に取られるらしい


149: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)21:30:12 ID:FAzqRsP3B

>>147
「巌窟王(モンテ・クリスト)」とか「決闘(チェンジ・ザ・ワールド)」とか「イヴァン雷帝(エゴイスティック・エンペラー)」とか
そんな心くすぐる中二センスがあれば行けると思う


150: 名無しさん 2014/03/17(月)21:35:42 ID:Tb23ZwAEc

有栖川有栖は46番目の密室が好き
ドルリィレーンシリーズ はXが一番好き

好きな映画とかある?


151: 名無しさん 2014/03/17(月)21:36:22 ID:OoQFkc5Vf

>>148
そうなんだー
冲方丁のエッセイとかバクマンのイメージで
担当編集に嫌われたら最後、みたいに考えてた


152: 名無しさん 2014/03/17(月)21:43:44 ID:SSFrUYfQD

>>149
おいあんた!! ふざけたこと言ってんじゃ


153: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)22:04:27 ID:MpkY8YbEU

>>150
ラノベ作家には「ウテナ劇場版の鏡面ダンスシーン」
今の職場では「クールランニングで親父と会話するシーン
友達には「ローマの休日でオードリーが
ギターで悪党ぶっ叩くシーン」

って使い分けてる
なお本当に好きなのは「トイストーリー3のアンディがウッディの説明をするシーン」な模様


154: 名無しさん 2014/03/17(月)22:07:44 ID:665SnEQ5n

イズルとかいう奴はなんで作家になれたの?
あんな文章酷いやつラノベでもみたことないかもしれん


155: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)22:12:11 ID:6qfp5Siuu

>>151
作家なら人から嫌われたって才能あれば他の誰かが拾う世界だから…
でも編集はいろんな人に愛想振りまかないと生きていけない
作家の方が基本はアドバンテージ握ってる


156: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)22:13:16 ID:6qfp5Siuu

>>152
やめっちゃん!


157: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)22:17:50 ID:6qfp5Siuu

>>154
一番はアニメの作画力と企画考えた編集の勝利だと思われる
今でこそアレだけど最初はアリスソフトで抜きゲーのライターやってたから生産力はあったはずだし
バカバカしい展開を恥ずかしがらずに描ける力も重要
文章力は二の次三の次


ただ煽り耐性がビックリするほど低いだけなんだ…


158: 名無しさん 2014/03/17(月)22:30:30 ID:9GZ74la4P

新人賞に投稿するならどこのレーベルがおすすめ?
倍率とか新人に対する教育とかいろいろ


159: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)23:02:15 ID:6qfp5Siuu

>>158
倍率と今の育成力なら俺はスニーカーかな
少し前にスニーカーの編集長になったのが「バカとテストと召喚獣」「これはゾンビですか?」などを手掛けたドSのM丘氏らしいし
やっぱり敏腕編集に育ててもらうと大分違うはず

もし自分の能力に自信があるなら電撃が一番だと思う
そもそも初版の部数が文字通りケタ違いに多いから
金も知名度も段違いに上がる

個人的に好きなレーベルは富士見
ファンタジー作品ならここは外せないしweb投稿が出来る様になって楽だしね


160: 名無しさん 2014/03/17(月)23:07:52 ID:665SnEQ5n

やっぱり渡航ってかなり金持ってるの?


161: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)23:25:12 ID:6qfp5Siuu

>>160
あの人作家にならなければ編集やりたいって言ってた
あれだけ地頭良ければなんなくこなせるだろうとは思う


162: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)23:25:34 ID:6qfp5Siuu

金を持ってるか否かまでプライベートは知らない


163: 名無しさん 2014/03/17(月)23:28:26 ID:QLfcsS2k6

歩合ボーナス?


164: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)23:31:18 ID:MpkY8YbEU

>>163
固定給かつ残業代は契約内容によってはなし
いわゆる「業務委託契約」ってやつ
正社員は残業代、賞与諸々手当があるみたい


165: 名無しさん 2014/03/17(月)23:42:03 ID:tIbHmn1FC

 バカテスのパクリ作家まだ書いているけど、
どんな事情で復帰できたか知ってる?


166: ◆K806ci3z9w 2014/03/17(月)23:47:03 ID:6qfp5Siuu

>>165
ちょっとわからないな
そもそも俺も復活できるとは思ってなかったし…


167: 名無しさん 2014/03/18(火)00:07:19 ID:ylo9fxa2M

販売しているライトノベル1冊読む時間って
編集部の想定時間ってある?
対象である中高生がどれくらいのスピードで読んでるか知りたい。


168: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)00:17:48 ID:nm4lljrU1

>>167
編集部で読了までの想定時間っていうのはないなあ
30分で読む人もいれば数ヶ月かけて読む人もいるし
読書ペースはまちまちだと思う

あえて答えるなら、今の読者は一度読んだら栞は使わず
最後まで読み切りたい心理があるらしいから
中高生が放課後、夜を使ってその日のうちに読み切れるくらいがベストなんじゃないかな


169: 名無しさん 2014/03/18(火)00:24:04 ID:UUsFLyrer

ラノベの新人賞に「こころ」みたいなの送っても大丈夫なの?

やっぱり、そういうのは純文学のに送るべき?


170: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)00:31:23 ID:nm4lljrU1

>>169
三角関係の縺れとかNTRとかが夏目漱石ばりに書けるならどこでも大賞とれると思う
ただラノベの場合、新人賞選考時には編集から下読みの作家に
「今回はファンタジー多めで通過させて下さい」とか
「学園ラブコメは少なめで」とかお達しがあるから
下読みが苦手だと思ったら即ポーイの可能性もある

じゃあ一般に出せよと言われれば一般は持っと作家の好き嫌いで賞が決まるから
夏目漱石みたいな作品なんてレッテル貼られた瞬間、その賞と永遠にオサラバってこともあります


171: 名無しさん 2014/03/18(火)00:37:09 ID:ylo9fxa2M

>>170
お達しの内容は、募集要項のどっかにヒントありますか?


172: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)00:40:36 ID:nm4lljrU1

>>171
こればっかりは編集長が決めるからなあ
ただ過去の受賞作と毎年被らないようにしていることが多い
例えばおバカドタバタ系ラブコメが昨年大賞取ってたら、次はシリアス中心に取ったり


でも新人でシリアス作品が当たったら二匹目のドジョウ狙ったりするからアテにはしないほうが…


173: 名無しさん 2014/03/18(火)00:58:18 ID:qisAArQu3

ラノベ作家ってあとがき読んでると
「あ、こいつコミュ障だな」「他人と意思の疎通ができなさそうだな」
って感じの人がいるけど、そういう作家との企画のやりとりって凄く興味ある。


174: 名無しさん 2014/03/18(火)00:58:29 ID:Oul93CB1p

ラノベの応募作品って文章がひどいと聞きますが、やはりちゃんとした文章が書けた方がアドバンテージになりますよね?


175: 名無しさん 2014/03/18(火)01:05:09 ID:m61daQKGz

ラノベレーベルって電撃一強なイメージあるけど、富士見やスニーカーもまだ元気なのか?


176: 名無しさん 2014/03/18(火)01:11:44 ID:cFl9I88sR

下読みのバイトっていくらもらえるの?


177: 名無しさん 2014/03/18(火)01:21:23 ID:UCOkpNzLw

薔薇のマリアはアニメ化しないんですか!!!


178: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:21:56 ID:nm4lljrU1

>>173
コミュ障な人だと打ち合わせは編集からの投げっぱなして終わる
どんなにボール投げても下向いてコーヒー飲み続けて頷きもしなかったり
話聞いてるのかどうかわからないし目の焦点も俺に合わせてくれないから凄く怖い
そんで修正は直してこないし遅れても連絡しないし
恨みつらみはいくらでもあるよ


179: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:26:20 ID:nm4lljrU1

>>174
そりゃもちのロン…と言いたいけど
「作家はアイデア勝負!文章力なんて後からいくらでも付いてくる!」
「アイデアの井戸がどれだけ深いか、それを見るのが新人賞だ!」
「こ綺麗な文章でクソみたいな設定ってのが一番稼げない作家だ!」
って昔副編集が言ってたことがある

文章はうまくなくても2作目3作目のアイデアかポンポン出そう人が
やっぱり受賞するんじゃないかな


180: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:30:52 ID:nm4lljrU1

>>175
いや電撃一強だよ
世間的には他の角川グループ(MF、富士見、スニーカー、eb)も肉薄してると思われがちだけど
電撃4:MF2.5:富士見2:その他角川1:非角川全て0.5
くらいの差がある
もしかしたら今はもっとデカイかもしれない

それでもラノベ全体がまだまだ売れてるから
かなり刷部数は多いはず


181: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:33:06 ID:nm4lljrU1

>>176
編集は新人賞選考も業務の一環だからもちろんナシ
作家の場合1作2000円とかそんなもんだった気がする


182: 名無しさん 2014/03/18(火)01:35:08 ID:m61daQKGz

>>179
禁書とか見てると正にその副編集の言う通りなんだろうね


183: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:37:22 ID:nm4lljrU1

>>177
申し訳ないか主人公が可愛すぎるのでNG


184: 名無しさん 2014/03/18(火)01:37:37 ID:cFl9I88sR

おぅ>_<  バイトさんじゃなかったのか。

たくさん来るのにどうやってこなしてる?


185: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:41:00 ID:nm4lljrU1

>>182
禁書は本当によくあれだけ色んなキャラ設定考えられるなと思う
奇を衒いすぎず、かと言って没個性にはならず
無茶な世界観は無茶な設定を最大限に活用できて
それでいてスカッと王道を抑えた作り
しかも筆も早いというね


186: 名無しさん 2014/03/18(火)01:41:47 ID:cFl9I88sR

文芸社みたいな自費出版に手を出すワナビのことどう思う?
リア鬼みたいな掘り出し物とかありそうな


187: 名無しさん 2014/03/18(火)01:41:59 ID:UCOkpNzLw

>>183
なんでですか!!!ドラマCDみたいにEDは十文字せんせーが歌えばいいじゃないですか!!!

それはともかく十文字先生みたいに色んな会社のレーベルから出してる人ってのは
先生自身が売り込みにいってるのですか?


188: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:43:52 ID:nm4lljrU1

>>184
応募作は無作為に振り分けそれぞれ下読みに送付
データ化するレーベルもあるらしいけど10作くらいだから宅急便で送ることもある
あと明らかに応募要項を満たしてない作りはその場でボッシュート
これが全体の2割くらいある


189: 名無しさん 2014/03/18(火)01:47:19 ID:Oul93CB1p

>>179
ありがとうございます。
文章が綺麗なだけで作家になれたら苦労しませんね
日々、精進していきたいと思います

ちなみにもうこれは食傷気味だってネタはありますか?


190: 名無しさん 2014/03/18(火)01:47:38 ID:m61daQKGz

やっぱ銀河英雄伝説みたいに冒頭で銀河史解説とかやっちゃうのはアウト?


191: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:48:20 ID:nm4lljrU1

>>186
それでいいのか!とは思う
たしか自費出版だと作るのに50万くらいは平気でかかるはずだし
作っても置かれるのが紀伊国屋のみで
何百冊あるスペース内の棚差しとか知り合いでもなければ見つけられないレベル
某山田先生のように実家が金持ちで自分で買い取らない限り
売れ残って倉庫代で更に減る
それでもいいの?それなら同人誌の方がよっぽど売れて儲かるよ?といいたい


192: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:53:50 ID:nm4lljrU1

>>187
傭兵と呼ばれる作家は既にある程度の実績があって
よくパーティとかにも顔出してて
作家同士の繋がりが深くてそこから編集紹介してもらう
なんてこともあるけど
編集も別レーベルへの異動が多いからそこで他社からも出るって状況が一番ある

時々売れてない作家が電話や手紙で「そちらで書いてもいいですよ」とか抜かす時があるけど
てめえ何様だと憤慨されて無視オチがほとんど


193: 名無しさん 2014/03/18(火)01:58:23 ID:tEAEvhSzY

ジャンルはホラーで、一冊くらい本が出せれば満足なんですが、
そういう志の低いのはダメでしょうか。


194: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)01:59:17 ID:nm4lljrU1

>>189
食傷気味というかよくあるNG主人公は
「普通の高校生がなんの脈絡も無しにモテて、なのに凄い鈍感だったりする」
とか「特に理由のない天才主人公と主人公ageするだけ舞台装置と化した周りのキャラ」
ここら辺が筋道通ってな主人公が多過ぎる
モテるのはいいが「何故こいつはモテるのか」
天才的に強いのはいいが「何故こいつは強いのか」
の説明をしっかり書いてない作品が本当に多い


195: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:01:58 ID:nm4lljrU1

>>190
普段その1作だけを読む時は気にしないんだけど
選考時はなかなか気力を削がれる可能性が…

読みやすさは意外と重要で「文章力が低い」と批判されがちな作品は
「読みやすさに特化してる」の裏返しだったりする
読者もいつも時間や余裕があるわけでもないから読みやすさはプラスになるはず


196: 名無しさん 2014/03/18(火)02:05:00 ID:IBufIn3vi

>>79
亀レスだが返信ありがとう
なるほどなー

自分は2ch発とは言えないだろうけど
あそこでゲームつくろうぜって集まった流れから
ラノベ絵師様になったわ


197: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:06:37 ID:nm4lljrU1

>>193
志が低いのは咎められないと思うが
きっと賞を取ったら早く書け~すぐに書け~アイデアを捻り出せ~と
常にせっつかれ続ける運命になる
上では自費出版は…みたいな事を言ってしまったけど
>>193の場合は自費出版の形式が合うかもしれない
小ロットでコスト抑えて知り合いにも献本して書店にも置いてもらえるし


198: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:10:30 ID:nm4lljrU1

>>196
クリエイターはもうそれだけで尊敬する
編集なんてのは他人のフンドシで生きる寄生虫みたいなもんだから
本当は偉そうにしてる編集がおかしいんだよね
どことは言わないけれど


199: 名無しさん 2014/03/18(火)02:12:01 ID:m61daQKGz

新人作家だと編集の良いように扱われるの?


200: 名無しさん 2014/03/18(火)02:12:29 ID:UCOkpNzLw

編集してた頃は昼飯どこで食ってた?


201: 名無しさん 2014/03/18(火)02:16:40 ID:TxKRNL59Y

商業にしても、もうちょっと売れたら何でも良い価値観から面白いものを作ろうという気持ちを持つべき


202: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:18:28 ID:nm4lljrU1

>>199
いいようにというか、基本放置プレイ
流石に最初の最初は蝶よ花よとちやほやされるけど
半年経つと売り上げにはっきり明暗が別れて
力を入れなくなる編集がいたり、いなかったり…
逆に定期連絡しないと怒る編集もいるけど


203: 名無しさん 2014/03/18(火)02:20:23 ID:m61daQKGz

>>202
シビアで怖いなぁw
電撃大賞とった作家さんが早々に消えるのを見ると、その時の作家と編集の間の空気が怖い


204: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:20:39 ID:nm4lljrU1

>>200
九段下から神楽坂まで結構な範囲をぷらぷらしてた
まあ某K川グループは半径300m内に密集してるから…


205: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:23:44 ID:nm4lljrU1

>>201
面白さって難しくてさあ
概念的なものを形にすると必ず「権力者の意向に沿った作品」になってしまう
この業界でいえば「編集長が面白いと思った作品」に軌道修正させられるわけで
それが必ずしも担当と作家は面白いとは思わないわけですよ
それなら俺たちは「売れる作品」を作って、発言権を上げてから好きな作品を作ろうよ



って編集時代はよく作家との打ち合わせで説得してました


206: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:27:34 ID:nm4lljrU1

>>203
電撃は大きいけどその分担当が抱えてる作家も多いし
自分からアプローチかけないと本当に忘れられるらしい


207: 名無しさん 2014/03/18(火)02:31:02 ID:LjTOU6Tsp

なるほど
あと担当イラストレーターってどう決まるの?
最近はコッテコテの萌え絵の作品が多いし、もし嫌いな絵柄な担当に当たったら作家は拒否は出来る?


208: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:37:05 ID:nm4lljrU1

>>207
作家に報告する時には既に依頼を終えて万事進んでからの事が多いから難しいかと
何故なら

編集「○○さんが表紙やってくれますよー!」←超有名イラストレーター
某作家「やったぜTwitterで自慢しよ」
イラストレーター「ごめんやっぱりスケジュール的に無理」
某作家「恥書いた二度とお前のとこで書くかボケナス」

って事例もよくあるから…


209: 名無しさん 2014/03/18(火)02:39:14 ID:IBufIn3vi

嫌がられるとか悲しいからやめろよ


210: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)02:44:21 ID:nm4lljrU1

>>209
すまんな


211: 名無しさん 2014/03/18(火)02:52:43 ID:LjTOU6Tsp

そうだ、クソ寒いパロディは基本作者の案?
そんでそれにオーケーだす編集は面白いと思ってオーケー出すの?


212: 名無しさん 2014/03/18(火)02:59:28 ID:XXi8f6n3e

それは俺も気になるw
でも若い子がクソパロ好きなのは事実
元ネタ知らないくせに面白いとか言ってるやつすら居てなんだかなーと思う
それにしても最近パロが節操無さ過ぎる


213: 名無しさん 2014/03/18(火)03:19:25 ID:TsiLqnInY

ヤスケンって全然書かないけどなんで冨樫みたいな扱いになってんの?
やっぱ初期で大賞とっててある程度売れてると一応大物扱いなの?


214: 名無しさん 2014/03/18(火)08:11:40 ID:RgfsZnfdZ

あの悪名高き「熱膨張って知ってるか」みたいな盛大な勘違いって編集レベルで気づけないもんなの?


215: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)09:05:03 ID:nm4lljrU1

>>211
パロディネタはたとえ「つまらないな」と思っても展開に無理がなかったり用法が間違ってなければ別に削ろうとは思わない
そもそも若手のラノベ編集ってよほどのことが無い限り文章にケチ付けない
ケチつけまくると作家は「俺の面白さを理解しないとかやっぱり編集ってクソだわ」
ってヘソ曲げて断筆する人がめちゃくちゃいるし
刊行ペースが一月でも遅れれば有名作家でもない限り刷部数も1割ずつ減っていく
流石に使い方が違うパロディは指摘するけど

個人的には某イズル先生の某ジョジョネタは絶許


216: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)09:18:02 ID:nm4lljrU1

>>212
パロディは簡単に笑いを取れるから多用されがちなんだよなあ
編集からは「売れる作品をお願いします」としか言えないし
パロディネタは劇薬だから一時的には効果があっても
使いすぎると作家生命に関わるし難しいところ


217: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)09:21:26 ID:nm4lljrU1

>>213
ある程度ってかスニーカーでも大分ベテランの作家だし
安井健太郎先生ほどの作家パワーのある人が
「俺このネタで書きたい」って言えば何処だって飛びつく
それくらい今のラノベ作家にはオリジナリティのある設定をかける人が少ないとも言える


218: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)09:26:25 ID:nm4lljrU1

>>214
ま、全く可能性がないわけではないし…


真面目な話あそこは「テロリストに向かってメンチ切って反撃する」
って展開のために演出された無茶な設定って奴だから
禁書はできるできないを考えずに「これで逆転したらカタルシスあるだろ?」
を重要視する傾向が強い
それこそ1巻から「周りに火属性強化の札?スプリンクラーで紙ふやかしてやるぜ!」
ってのがあったし


219: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)14:25:16 ID:nm4lljrU1

まだあるかな?


220: 転載禁止 2014/03/18(火)14:27:11 ID:XB1tGqYYe



221: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)14:29:25 ID:nm4lljrU1

>>220
やったぜ


222: 名無しさん 2014/03/18(火)14:30:18 ID:XXi8f6n3e

ラノベのミステリってなんであんなにつまらないの?
なんとかな彼女ってのはそこそこおもしろかったけど
あれタイトル出てこない……


223: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)14:38:20 ID:nm4lljrU1

>>222
キャラクター性を重要視するとどうしてもトリックが微妙になりがち
そこいくと西尾のクビシメロマンチストなんかはキャラクター性とトリックとキャラ同士の関係性はかなり良かった

最近なら東京創元社の軽めのミステリーが本来ラノベやかつての富士ミスでやりたかったことなんだろうけどな


224: 名無しさん 2014/03/18(火)14:40:49 ID:TxKRNL59Y

中高生向けと言うが最近のラノベの内容は小学生向けなのかと疑いたくなる

子供向けとか大人向けって言葉があるが、これは内容がエロいからとか残酷だからという意味だけじゃない

子供向けというのは子供の頭でも処理出来るレベルの内容ということ
大人になるにつれてその処理力は上がっていくわけで、子供向けの作品を見ても内容が簡単過ぎて薄っぺらいと感じるのが普通

そういう内容が薄っぺらいラノベを読んで丁度良いとか面白いと思うと言うことは、処理力がその程度ということ

つまり何が言いたいかというと、もう少し内容の密度を上げろ


225: 名無しさん 2014/03/18(火)14:42:31 ID:bjAtNsBYL

>>219
エロゲライターが流行りというか重宝される流れがあったけど、出版や編集サイドとしては文芸青年よりやりやすかったりする?
商業を理解している意味では。
というかゲームのシナリオライター上がりと文芸上がりでは作家性の特徴とかあるのかな


226: 名無しさん 2014/03/18(火)14:46:05 ID:FudQB7Atg

野崎まどとか面白いと思うけど、あれはラノベではないか


227: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)14:51:50 ID:nm4lljrU1

>>224
ごもっともだわ
今の主流の作家は昔にスレイヤーズオーフェンを読みふけり
今後主流になる若手はハルヒや禁書を読みふけってきた世代だから
内容が単純化、明確化に進んでいる作品が多いのは事実

でもそれが悪いことばかりではないんだよ
ラノベに対し「内容薄っぺらいな」って思う人が増えてくれば
次は一般向けのファンタジーや古典でも読むか
って多方面にも広がるから


228: 名無しさん 2014/03/18(火)14:54:23 ID:m61daQKGz

ラノベなんて薄っぺらくて良いよ
元々軽く読めるノベルなんだからな
重厚なのが読みたきゃ指輪物語とかそういう名作を読んでれば良い
ジャンルの違いを理解せずに叩くのはAVに対して下品だと批判するようなもの


229: 名無しさん 2014/03/18(火)14:55:03 ID:TsiLqnInY

わっちの作者に心底ガッカリしたんだけどやっぱりあれで周りからかなり人去って行った?


230: 名無しさん 2014/03/18(火)14:57:31 ID:TsiLqnInY

>>228
その薄っぺらいラノベの中で明らかにレベルに差があるから仕方ないだろ
ヌードのイメージビデオとAVくらい違うのあるじゃん
面白ければいいのは一般小説も同じだし


231: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)14:57:38 ID:nm4lljrU1

>>225
まず「生産力が計算できる」こと
ある程度活躍してきたライターさんなら文章量と自分の力量は把握してるから
パンクしたりダウンすることも少ない
そして「ベタベタの展開でも気にせず書ける」こと
作家になったからにはオンリーワンになりたいって人はかなりいるから
やっぱり売れ線の王道ストーリー展開を書くのを嫌がる人も多い
でも商業で揉まれた人は、売れなきゃ評価ゼロの恐ろしさを知っているから
売るためにしっかり展開を考えてくれる
最後が意外と重要で「信者が着いてくる」こと
やっぱり計算できる購読者がいるのは本当に編集サイドとしてありがたいし
内容も冒険できるしね


232: 名無しさん 2014/03/18(火)14:59:13 ID:TxKRNL59Y

>>228
薄いのにも限度があるという話だからね
薄っぺらいのが良いと考えている時点で認識が間違っている

そもそもは小説よりも読みやすいのがライトノベルなわけであって、ラノベ=薄っぺらいというのは間違い


233: 名無しさん 2014/03/18(火)15:01:10 ID:XXi8f6n3e

>>223
西尾維新てミステリ書いてたのか
なんか気になるから読むわw


234: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)15:01:14 ID:nm4lljrU1

>>226
よくネットでは「貴方がラノベだと思うものがラノベ」って切り返しがあるけど
俺はラノベってラノベレーベルが出してる作品は全てラノベだと思ってる
野崎まどはSFをやりたいからラノベでもSFやらしてるとこで書いてる
って感じだと思う


235: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)15:02:46 ID:nm4lljrU1

>>228
まあたまには内容で冒険してもいいと思うんだけど…
今は編集は作家抱え過ぎてそこまで手が回らないんだよなあ


236: 名無しさん 2014/03/18(火)15:04:37 ID:m61daQKGz

>>230
薄っぺらい方が性に合ってる人もいるだろう
もしもそういうのが求められていないなら商売なんだから勝手に消えるはず
つまり、そういう作品があるのは読者側がそれを求めてる結果だ
ラノベのレベルを上げたいというなら変わるべきなのは作者ではなく読者だよ


237: 名無しさん 2014/03/18(火)15:05:07 ID:j1EDHmd5M

>>232
今時はそれ押し通すと読書は引いちゃうわー
重いってのが売りじゃなくネガな時代だからね。
売れないんじゃね?

でもまどかじゃないが軽そうに見えて重いってのは仕掛け方によっちゃ爆発するかもね。
または同人界隈から火が付くとか。


238: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)15:05:36 ID:nm4lljrU1

>>229
作家のコミュニティは狭いから…
Twitterでやりとりして仲が良さそうな作家同士でさえ会うのは出版社の忘年パーティだけとかザラよ


239: 名無しさん 2014/03/18(火)15:11:49 ID:XXi8f6n3e

>>236に同意するわ
若いラノベ好きな友達二人居るけど、読書量(ラノべ)に比べて国語力、理解力が足り無さすぎて
詩的表現どころか一般レベルの表現でさえついていけないと思う
だから今のラノベはこれでちょうどいいんだよ
もちろんバカにしてるし俺は物足りないからもうラノベ読んで無いけど


240: 名無しさん 2014/03/18(火)15:16:03 ID:VX0G7aJ5o

小説家になろうの他人のウェブ小説ぱくって賞に送ろう思ってるんだけどそのままじゃやっぱばれる?


241: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)15:17:11 ID:nm4lljrU1

>>237
まあ一方で鈍器ラノベが大人気でもあるし
軽い重いに関わらず内容が多種多様な作品が増えるのは良い事だとは思う
薄っぺらくなることは決して悪いことではないだけで推奨されていい問題ではないし


242: 名無しさん 2014/03/18(火)15:17:41 ID:XXi8f6n3e

>>240
変に流行乗ってオボるなよw


243: 名無しさん 2014/03/18(火)15:17:51 ID:TxKRNL59Y

>>239
そういう所はありそうだな
なんというか思考放棄的なものが

そういう層が一番多いのも分かってるから売れる売れないの話を持ち出されたらこっちには反論のしようがない


244: 名無しさん 2014/03/18(火)15:20:56 ID:nm4lljrU1

>>240
バレる、間違いなくバレる…と言いたいんだけどな
意外となろうのランキングとか編集見てないし
むしろ大手は嫌悪感でいっぱいだから
アンチテーゼとしてはありかもしれない


245: 名無しさん 2014/03/18(火)15:22:40 ID:m61daQKGz

>>240
ワナビの巣窟なんだから確実にバレる


246: 名無しさん 2014/03/18(火)15:35:08 ID:XPZerZuPc

編集にはバレないだろうよ
なろうの小説じゃ賞に受からないからなろうユーザーにもバレない


247: 名無しさん 2014/03/18(火)15:57:21 ID:VX0G7aJ5o

らのべの応募原稿って毎年大量に送られてるけどその中の作品のアイデアとかを下読みとかがパクッタリしてたりする?


248: 名無しさん 2014/03/18(火)16:13:18 ID:9HgSCBVeb

>>240
受賞時にはばれないけど世に出てバレるだろ


249: 名無しさん 2014/03/18(火)16:46:14 ID:0oKheo41b

パーティーってどんな感じ?

コミュ障にはつらい?


250: 名無しさん 2014/03/18(火)18:00:20 ID:qisAArQu3

賞といえば、これはラノベの話ではないけど
昔、まだワープロが普及する前の手書き原稿だった頃は
それこそ選外になった原稿から怨念みたいなものが漂っていて
いつまでも取っておけないし、ゴミに出したら暫く悪夢にうなされたなんて下読みの話もあったな。


251: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:16:14 ID:nm4lljrU1

>>246
面白さはともかく大手の編集は多分色眼鏡で見てる
あんなん茶番やないか!とか、なんで一度転生しないと話作れないの?
とか酒の席でよくdisった記憶がある


252: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:19:21 ID:nm4lljrU1

>>247
それはない
何故なら「俺が考えた方が面白くなるに決まってる」
って思考回路の作家が多いから
例えいいアイデアがあっても
「俺ならこうはしない、この展開ならこう変える」とよく言う
あと下読みにも格があって売れてなくても真面目な人
本当に本を読むのが好きな人、専門知識に造詣がある人が頼まれる


253: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:22:31 ID:nm4lljrU1

>>249
何百人もの人が集まってワイワイやる
そこでアニメ化する作家さんとか新人さんとかめちゃくちゃチヤホヤされる
おべっか使う人や明らかに嫉妬の感情が見える人
ナンパ目的で若い女の子に話し掛けるおっさん作家とか
カオス


254: 名無しさん 2014/03/18(火)18:24:25 ID:YIpXCbXCr

パーティ欠席する作家もいるの?


255: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:25:25 ID:nm4lljrU1

>>250
手書きは今でも時々くるんだよなあ…
怨念というかマジキチというか
なんでラノベレーベルに出すのってレベルの自分語りとか
もうなんか凄い


256: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:29:04 ID:nm4lljrU1

>>254
よほどの作家でなければ欠席させない
この手のパーティは地方在住の作家にいろんな人と合ってもらう目的もあるから
あとコミュ障の人でもコミュ障同士で仲良くできる
ただ人に酔って体調崩す人も多いらしい


257: 名無しさん 2014/03/18(火)18:29:50 ID:Rl0C6Xpba

禁書の作者が金髪碧眼の幼女ってホントですか?


258: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:30:14 ID:nm4lljrU1

>>257
そうだよ(迫真)


259: 名無しさん 2014/03/18(火)18:30:39 ID:XXi8f6n3e

わろた


260: 名無しさん 2014/03/18(火)18:31:23 ID:Rl0C6Xpba

事実確認取れたな
かまちーはやっぱ幼女だった…


261: 名無しさん 2014/03/18(火)18:32:09 ID:XXi8f6n3e

熱膨張も許せるねw


262: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:33:42 ID:nm4lljrU1

編集だって三木一馬以外は幼女だよ
各レーベルでドSだったりクズだったりするけど幼女だよ


263: 名無しさん 2014/03/18(火)18:34:37 ID:XXi8f6n3e

>>262
全部許したwww


264: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:52:25 ID:nm4lljrU1

ちなみに皆のオススメのラノベがあったら
参考までに聞きたい


265: 名無しさん 2014/03/18(火)18:53:37 ID:XXi8f6n3e

学校の階段


266: 名無しさん 2014/03/18(火)18:55:09 ID:lIZPVBETk

どうやって編集職についたの?中途採用?


267: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)18:59:54 ID:nm4lljrU1

>>265
詳しくはないけど実写なんてなかったんだろ?


268: 名無しさん 2014/03/18(火)19:01:44 ID:XXi8f6n3e

>>267
なかったw
読むべし!


269: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:05:21 ID:nm4lljrU1

>>266
学生時代某新人賞で最終落ち、担当が付くも出版に至らずフェードアウト
その後就職活動に失敗、1年留年して別ジャンルの出版社のアルバイトを始める
書店周りで営業しながら棚降ろしの手伝いしてたら学生時代の担当と偶然再会
担当「出版社で働くなら人足りないしウチ受けなよ」
で転職


270: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:07:08 ID:nm4lljrU1

>>268
分かった。ファミ通はいい会社だよな
学生時代は新卒で受けてクソ味噌に圧迫されたけど


271: 名無しさん 2014/03/18(火)19:10:40 ID:qisAArQu3

>>264
純粋に面白かったのだと
俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(HJ)

なんだこりゃあ!?出版ってレベルじゃねーぞ系だと
エクトレイヴ(一迅社)


272: 名無しさん 2014/03/18(火)19:10:57 ID:XXi8f6n3e

なにそのドラマチックな経歴すごい(小並感)
ファミ通に思い入れは無いw
むしろ文学少女推されてたから一気買いして全部読んだらクソすぎたから印象悪いくらい
試し読みしなかった俺が悪いんだけどさ


273: 名無しさん 2014/03/18(火)19:15:14 ID:qisAArQu3

あ、あと名作からクソラノベの金字塔への階段を駆け上がって行った
星家なこの作品を、デビュー作から順を追って読んでいくこともお勧めするw


274: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:16:13 ID:nm4lljrU1

>>271
一迅社は野村再生工場もビックリな作家の復活所だから…
あそこは新人が出しちゃダメで
力はあるけど不遇を囲う作家の住処だと思ってる


275: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:17:53 ID:nm4lljrU1

>>272
わしゃあの胸糞悪さが癖になるんじゃ~


276: 名無しさん 2014/03/18(火)19:19:03 ID:kORblLQV8

ラノベで育ったのに他ジャンルに行っちゃう作家ってどうおもう?
はっきり言うと早川JAだけど


277: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:20:33 ID:nm4lljrU1

>>273
MF伝統と信頼の魔改造じゃないですか!
というか出した時代が悪かった
今ならともかく当時のMFはラブコメ全盛期だったから…


278: 名無しさん 2014/03/18(火)19:21:47 ID:XXi8f6n3e

>>275
そうだったかすまんw
同じミヅキでも上位互換の辻村深月は好きだよw


279: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)19:22:34 ID:nm4lljrU1

>>276
それはそれであり
ただ戻ってきてくれないから辛い


280: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)21:58:50 ID:nm4lljrU1

何かある?


281: 名無しさん 2014/03/18(火)22:27:17 ID:m61daQKGz

電撃みたいに編集部で2chに書き込んで工作とかするの?


282: 名無しさん 2014/03/18(火)22:37:11 ID:F4h9FJmWf

「ラノベ」の枠からはちょっとはみ出すけど……

メディアワークス文庫って、一体どの方向を目指してるの?
大人向けってほどでもなく、懐古ラノベ好き向けってわけでもなく
電撃作家が一般小説に転向するためのファーム、みたいな印象なんだが


283: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)23:09:48 ID:nm4lljrU1

>>281
スマホ規制されてるからな…
会社で2chは見るなってお達しはあるけど


284: ◆K806ci3z9w 2014/03/18(火)23:12:40 ID:nm4lljrU1

>>282
作家もだけど読者に対しても「ラノベは薄っぺらい」
っていう層への受け皿になってるはず



関連記事
スポンサーサイト
こんな記事もございますよ。
人気記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポイントカード
プロフィール

自宅警備員の名無しさん

Author:自宅警備員の名無しさん
ブログを見に来てくれてありがとうございます!

当ブログは主に2ちゃんねるの記事をまとめたブログです。
たまにyoutubeなどのコメントをまとめるときがあります。
感想や批判などがございましたらどんどんコメントしてくださると助かります。

メールアドレス  tomida420@yahoo.co.jp




相互RSSorリンク 募集中ですので見て下さると感激です↓
相互RSS・リンク募集中!

カウンター
逆アクセスランキング
リンクの表示
アマゾン

ふなっしー 添い寝抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア 予約特典コード 付

フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)

マリオパーティ アイランドツアー

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (初回封入特典 豪華4大特典コード同梱)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

Jスターズ ビクトリーVS アニソンサウンドエディション(予約特典:「Jスターズビクトリーブック」付)

僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常 (電撃文庫)

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】

メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ 通常版(初回生産限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能なマザーベース スタッフDLC同梱&Amazon.co.jp限定特典:本篇『MGSV:TPP』で使用可能な特殊ダンボール箱DLC付き)

戦国無双4 (通常版) (初回特典 真田幸村「戦国無双」衣装 ダウンロードシリアル同梱)予約特典「戦国無双4」オリジナル マイクロファイバータオル付

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(初回限定盤 CDシングル Blu-ray Audio 2枚組)

マリオカート8

艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参 (カドカワコミックス・エース)

艦隊これくしょん ―艦これ― 艦これRPG 着任ノ書 (ゲーム関係単行本)

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2 (ファミ通文庫)

日本海軍「艦これ」公式作戦記録【巨大! 描き下ろしB3リバーシブルポスター付き】 (TJMOOK)

艦これプレイ漫画 艦々日和(1) (ファミ通BOOKS)

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 収納ボックス付き特装版 「ドック開放」セット (MFコミックス アライブシリーズ)

figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

牧場物語 つながる新天地 (予約特典: アンゴラウサギ ふわもこ 特大ストラップ 付)

弁護士のくず(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

甘い生活 2 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

龍が如く 維新!予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎美嘉 カリスマギャルver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

ラブプラス1/8フィギュアシリーズ 姉ヶ崎寧々

逆転裁判123 成歩堂セレクション 限定版 (特典:オリジナル壁紙(PC用/スマートフォン用)とアレンジBGM(PC用)がダウンロードできるシリアルコード 同梱)

DARK SOULSII(通常版) 特典 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 付

ゲームセンターCX3丁目の有野 バンダイナムコスペシャル

【Amazon.co.jp限定】最弱無敗の神装機竜《バハムート》3 書き下ろしSS付き (GA文庫)

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付

土竜の唄(1) 【期間限定 無料お試し版】 (ヤングサンデーコミックス)

カプセル 新千歳空港限定 北海道フィギュアみやげ 雪ミク単品

すーぱーそに子 そに子ちゃん 生活密着取材スペシャルフィギュア (おふろあがり)

ポケットモンスター X

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ジタ速アンテナ
ジタ速アンテナへ
ランダム記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
300